【DS】ドラゴンクエストIX 星空の守り人 レビュー

ドラゴンクエストIX 星空の守り人
発売元 スクウェアエニックスオフィシャルサイト
発売日 2009/07/11
価格 5,980円(税込)
レーティング 【A】全年齢(CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3    
タイトル概要 ロールプレイング、ワイヤレスプレイ(2人?4人)、Wi-Fi対応

スコアボード

ドラゴンクエストIX 星空の守り人評価ランク
総合ポイント
57
難易度
1.51
レビュー数
296

スコアチャート ドラゴンクエストIX 星空の守り人レビューチャート


0%
0-9
1.4%
10-19
5.7%
20-29
13.9%
30-39
14.9%
40-49
18.2%
50-59
16.6%
60-69
17.2%
70-79
7.8%
80-89
4.4%
90-100
【60点以上】
45.9%
【標準偏差】
18.78

ユーザーレビュー


196人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
3pt 2pt 2pt 1pt 1pt 2pt 0pt
総合点
33pt

GOOD!

DSのRPGとしてはおもしろい。

音楽はそこそこよかった。

クエストが楽しかった。

賛否両論あるのを踏まえて、ガングロ妖精が好きだった。

BAD/REQUEST

ドラゴンクエストって、こんな適当な作りだったっけ?

常に最大公約数をとらえて、さんざん検討した結果、保守に回るというのがドラゴンクエストであって、今回のは通信でうまくいかないし、オンラインゲームとしては失敗しちゃったけど、もう引っ込みがつかないし、とりあえずこれくらいのゲームバランスでいいや、ってノリで発売された感覚があるようにしか思えない。

きつめにいえば、作りが甘い。脇も甘い。やりこみゲーになりたいのなら、韓国ネットゲーにまかせておけばいいのであって、なぜドラクエが中途半端にそれを追随したのかという情けなさがある。

また、くだらないデモムービーのためにドラゴンのイベントで着替えをさせられるという、しろうとでも分かるトリックがなされている。さらにいうと、そういったご都合主義な部分で、なぜサブキャラがこれほどまで虐げられねばならぬのか、こういう単純かつ感情移入しやすいところで一切こだわりが貫かれなかったところに、ドラゴンクエストの凋落の影がみえる。

また、すれちがい通信がなければ、クリア後にゲームの楽しさを半分も得られないという仕組みにも納得がいかない。

COMMENT

今作がバカ売れして、すれ違い通信の記録を作っただの、あれやこれやと盛り上がっているが、これが本当の評価だと制作者側がもし思うのだとすれば、それは大きな間違いだ。

今作の手抜きが、次作に必ず影響する。これはもう、ユーザーはとっくに見極めている。お子様の評価や数字をあてにしないほうがいい。これはきつい言い方のようだが、この意見を参考にしないようなら、先に述べたように凋落だけがドラゴンクエストに残ることになる。

今作は最大の失敗作だ。

ブランドとしての矜持があるのであれば、ストーリーのおもしろさを最大限に魅せるべきである。こんなくだらない時間稼ぎと子供だましで、名作を気取るようなことはあってはならない。

プレイ時間:30時間以上40時間未満(クリア済)
カミヨさん [2010/06/08 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


182人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
2pt 2pt 3pt 2pt 1pt 3pt 0pt
総合点
40pt

GOOD!

中世ヨーロッパ風というか、所謂西洋風ファンタジーのベタな世界観に、使い回し多めだけど音楽
敷居も低くミニゲームとしてのクエストが多いのでお手軽に時間を潰せる
誰とでも通信ができるのが良いですね

BAD/REQUEST

グラフィックがDSであることを考慮しても荒さが気になる
ストーリーも唐突過ぎてせっかくのクエストも殆ど絡まないのもマイナス

ゲームとしてもよくはないな
敵が雑魚過ぎる
改造とかチートとかしてないのに味方サイド強すぎでしょ
おうえん、ためるで通常攻撃1000とか
転職もレベル上げも簡単だからゲームバランス崩壊
モンスターの数がが少なくまたこいつかー、と思ってばかりでバトルがつまらない

ラスボスが楽勝過ぎた
敵も避けまくりサブイベントもそっちのけ最短距離でストーリーを進めないと苦戦する方が難しいかもしれない
体感的な強さで見ても間違い無くドラクエシリーズ最弱のラスボスでしょうね
「強い←2>1>6,7>>3?5、8>>9→弱い」だと思う

COMMENT

ドラクエ7のような、冗長性がないぶん、チョイスできる
プレイスタイルは広まったかな
クエストは、とってつけたみたいでした
ゲームのコンセプトがドラクエ7ともFF13とも真逆!

お手軽性はよかったけどその分ゲームとしての悪い点が目立った

プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
ビクスンさん [2010/06/08 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


175人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
2pt 3pt 3pt 3pt 2pt 2pt 0pt
総合点
49pt

GOOD!

・職業を使った成長システム
個人的には良かったと思います。
熟練度の概念を廃止してレベル制に統一したため、わかりやすかったです。

・グラフィック、音楽
DSの作品としては決して悪かったわけではなく、
むしろ調和の取れたものでありさすがDQ、と思わず言いたくなりました。

・やりこみ要素の豊富さ
宝の地図等のコレクトとすれちがいによる通信要素が見事にマッチしていると感じ非常によくできていました。
コメント欄で詳しく述べますがこれのある無しとはこのゲームが激変するぐらい。

BAD/REQUEST

・キャラクターやセリフ
今回の登場人物を見て明らかにDQの世界にしては違和感を感じましたし、某ガイド役のセリフもひどすぎます。
明らかに不自然な言葉も多々ありました。

・スキルボーナスによる無個性化
転職してみればわかりますけど、スキルポイントを使ってすいすいとパラメーターが上がりますので、
結局ある程度やりこむと能力値的にどんどんキャラの無個性化が進んでいきます。
使用する特技とかは職業で決まっていますので一応違いはありますが…

・ストーリー
もっと泣けるゲームもいくつも知っていますし、おなじDQでも4,5のほうが秀逸だったと思います。

・バランス
コメント欄で詳しく述べますが敵に関しては今回は火力の高い敵も最大HPが高い敵もあまりいません。
本編に関してはラスボスすら火力的に6序盤のムドー程度です。なので真っ当な編成をしていればそこんじょらの敵で負けることはまずありえません。
ちなみに数百程度のダメージを与えてくる様な敵は地図を探して出てくる洞窟にボスやら魔王がいますのでレベルの高い戦いはこっちです。

COMMENT

1回目30時間くらい? 発売後まもなくしてプレイ
2回目分からない 最近になって廉価版で再プレイ

前にプレイしたときこの作品に対する評価は非常に低いものでした。
ストーリーは退屈とは言いませんが、ゲームとしては軽すぎるし、移動手段も窮屈にすぎるし、世界の広がりも感じられません。
何より不満だったのがバトルとバトルシステムです。
特別な縛りもかけず、普通に戦闘を重ねていった場合、雑魚もボスも弱すぎです。
レベル上げや錬金やスキル吟味もほとんど不必要で、敵の行動パターンを読む必要もありません。
単なる力押し(魔法押し)で十分です。
せっかく用意し工夫した数々のシステムが戦闘に全く生かされていないと私は判断しました。
必殺技などスタッフの単なる冗談かと思い笑いました、その時は。
博愛100勇敢100悟り100等の強力なスキル効果は耳にはしていたのですが、そういった極端なプレイにはあまり関心を持たないほうですし、戦闘の難易度から見ても不要だと思いました。
結局本編をクリアしたところで止めました。

再プレイをしたのは、DQで唯一完全クリアしていなかったので、それが心残りと言うか、何か引っかかるものがあったからです。やはりクリアはしとくべきかなと。
本編は手っ取り早くやっつけるつもりでした。「逃げる」の連続です。シンボルエンカウントは実に便利ですね。
そんなこんなで前回は素通りした地図を探索します。
やって驚愕しました。
この時点で倒せる相手ではありますが、まるでFF12のモブのようです。
これは何かがおかしいと思い、とるものもとりあえず本編をソソクサとクリアして箱舟まで入手し、宝の地図を再訪し、何体かのモンスターと対決してみます。
その結果、私はこの作品のバトル(システム)に対する評価を上げざるを得ませんでした。
宝の地図の愛すべきボスモンスター、魔王達は実に個性豊かで攻撃(防御)方法も多彩、感心させられます。
そして何よりも、パラディンガードを始めとする必殺技(のいくつか)・転職、スキルの選定・武具の錬金などがバトルと完璧(これはさすがに褒め過ぎかな)なまでにマッチしています。
この出来ならレベル上げやスキルポイントを掻き集める価値もあるかなと思いました。というか、とらざるを得ないんですけどね。
それにしても奇妙ですね。
本来ならこの戦闘の出来栄えは、本編の戦闘に生かすべきものです。サブだとかやり込みだとか称される番外編のほうに何故押し込められているのでしょうか。
その昔々DQ2とかFF3とかFF5とかは発想豊かで斬新なシステムを本編のシナリオにマッチさせていたんじゃありませんでしたっけ?
ある意味いびつともいえるこのような逆転現象が何故起きているのでしょう?

考えてみれば当然のことかもしれません。
ぶっちゃけた話、TVCMで流れたシーンを目にして、「わぁ楽しそうだー、やってみようかなぁ」などと、初心の人が思い早速購入してきたそのゲームがですよ(実際そういう人も多かったでしょう)、
バリバリ硬派なゲームで本編途中いきなり(その時点では場違いな)黒竜丸が登場して全滅した日にはそりゃ引きます。裸足で一斉に逃げていきかねません。
営業戦略上も好ましいことではないし、ゲーム界全体のことを考えてもそれが果たしていいことなのかどうなのか・・・(DQはビッグタイトル過ぎるのです、今は)
「スキルの効果で補強する、転職でスキルポイントの貯め方を覚える、などを本編の戦闘にマッチさせてプレイヤーに覚えさせていけばいいじゃないか」
それはあくまでRPGの戦闘に慣れた人の見方に過ぎないのでしょう。
ただ、制作サイドもバトルシステムが生きていないということは当然わかっており、
歯応えがないなどと(たとえば私のように)グダグダ文句をつける輩達がいることも承知しているはずです。
本編途中に突如出現する宝の地図の黒竜丸とは、そうしたプレイヤー達への、スクエニ(当時)からの誘い水であり、招待状だったといえるでしょう。

番外編のほうは楽しかった。いろんな所で実にいろんなことが起こり、見ず知らずの人との交換も思うままに楽しめます。
一度回っている世界がほとんどを占め緊張感はありませんが、その分のびのびと自由に楽しめて、世界の広がりも感じられます。
ただ、すれちがいに通信に関しては、もっと代替処置をすべきだと個人的には考えています。
通信環境の有無が、番外編の難易度まで左右される構図は、本末転倒です。

プレイヤーの欲望とは限りのないものです。
いろいろと不満も述べてきましたが、正直これがDQじゃなかったら、自分の中での評価はもっと高かったのかもしれない。実にさまざまな点でよく考えられた作品だからです。
ただ、これについては賛否両論でしょうが、個人的にはDQはもっとシステム上の冒険をして欲しいと考えています。

プレイ時間:わからない(クリア済)
ファティナさん [2010/06/08 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ











サイト情報


お知らせ
Switch mk2(Switchゲームレビューサイト。皆さまの投稿お待ちしております!)
2019/04/14更新 (2019/04/13投稿分まで掲載)
超科学脱出 ギア・ディテクティブ

2019/04/09更新 (2019/04/08投稿分まで掲載)
超科学脱出ストーリー ~絶海の豪華客船~

2019/04/04更新 (2019/04/03投稿分まで掲載)
まわしてつなげるタッチパニック

2019/04/02更新 (2019/04/01投稿分まで掲載)
@SIMPLE DLシリーズ Vol.14 THE 脱出ゲーム ?裏切りの密室?

2019/03/30更新 (2019/03/29投稿分まで掲載)
花と太陽と雨と -終わらない楽園-

2019/03/26更新 (2019/03/25投稿分まで掲載)
ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス
モンスターハンター ストーリーズ
Another Time Another Leaf -鏡の中の探偵-

2019/03/22更新 (2019/03/21投稿分まで掲載)
アゲイン FBI超心理捜査官
ラストウィンドウ 真夜中の約束

2019/03/13更新 (2019/03/12投稿分まで掲載)
ファイアーエムブレム無双

2019/03/10:レビュー募集を開始しました!
毛糸のカービィ プラス

2019/03/03更新 (2019/03/01投稿分まで掲載)
TRICK DS版 隠し神の棲む館
ガリレオ
研修医 天堂独太

2019/02/15更新 (2019/02/14投稿分まで掲載)
赤川次郎ミステリー 夜想曲 本に招かれた殺人

2019/02/09更新 (2019/02/08投稿分まで掲載)
エルミナージュII DS Remix ~双生の女神と運命の大地~

2019/02/08更新 (2019/02/07投稿分まで掲載)
いかもの探偵 -IKATAN-

2019/02/05更新 (2019/02/04投稿分まで掲載)
真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY
ルーンファクトリー4
内田康夫DSミステリー 名探偵・浅見光彦シリーズ「副都心連続殺人事件」

2019/01/30更新 (2019/01/29投稿分まで掲載)
光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝-

2019/01/28更新 (2019/01/27投稿分まで掲載)
ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト

2019/01/27更新 (2019/01/26投稿分まで掲載)
金田一少年の事件簿 悪魔の殺人航海

2019/01/24更新 (2019/01/23投稿分まで掲載)
ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス
オレのせんとうき

2019/01/20更新 (2019/01/19投稿分まで掲載)
探偵 神宮寺三郎 GHOST OF THE DUSK

2019/01/17更新 (2019/01/16投稿分まで掲載)
ポケットモンスター ウルトラサン/ウルトラムーン

2019/01/14更新 (2019/01/13投稿分まで掲載)
世界樹の迷宮X(クロス)
探偵 神宮寺三郎 復讐の輪舞

2019/01/05更新 (2019/01/04投稿分まで掲載)
世界樹の迷宮X(クロス)

2018/12/31更新 (2018/12/30投稿分まで掲載)
世界樹の迷宮X(クロス)
探偵 神宮寺三郎DS 赤い蝶

2018/12/17更新 (2018/12/16投稿分まで掲載)
デジモンストーリー 超クロスウォーズ ブルー/レッド

2018/12/12更新 (2018/12/11投稿分まで掲載)
トコトコネコパズル シュレディンガーの箱庭

2018/12/10更新 (2018/12/09投稿分まで掲載)
ネコ・トモ
STELLA GLOW(ステラ グロウ)

2018/11/30:レビュー募集を開始しました!
ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス

2018/11/25更新 (2018/11/24投稿分まで掲載)
ドラゴンボールヒーローズ アルティメットミッション2

2018/11/23:レビュー募集を開始しました!
ネコ・トモ

2018/11/12:レビュー募集を開始しました!
ルイージマンション

2018/10/31更新 (2018/10/30投稿分まで掲載)
戦国無双 Chronicle 2nd

2018/10/21更新 (2018/10/20投稿分まで掲載)
きらりん☆レボリューション なーさんといっしょ

2018/10/09更新 (2018/10/08投稿分まで掲載)
ボクらの太陽 Django&Sabata

2018/10/08更新 (2018/10/07投稿分まで掲載)
BIOHAZARD THE MERCENARIES 3D(バイオハザードザマーセナリーズ 3D)

2018/10/01更新 (2018/09/30投稿分まで掲載)
ソニック ラッシュ

2018/09/20更新 (2018/09/19投稿分まで掲載)
探偵 神宮寺三郎DS 伏せられた真実

2018/09/17更新 (2018/09/16投稿分まで掲載)
とびだせ どうぶつの森