このソフトのレビューを書く

【3DS】ファイアーエムブレム 覚醒 レビュー

ファイアーエムブレム 覚醒
発売元 任天堂オフィシャルサイト
発売日 2012/04/19
価格 4,800円(税込)
レーティング 【B】12歳以上(CERO について)
ショップ/リンク セブンネットショッピングAmazon(通常版スペシャルパック)
タギングトップ3    
タイトル概要 ロールプレイングシミュレーション

スコアボード

ファイアーエムブレム 覚醒評価ランク
総合ポイント
68
難易度
1.95
レビュー数
78

スコアチャート ファイアーエムブレム 覚醒レビューチャート


0%
0-9
0%
10-19
1.3%
20-29
2.6%
30-39
15.4%
40-49
15.4%
50-59
16.7%
60-69
23.1%
70-79
15.4%
80-89
10.3%
90-100
【60点以上】
65.4%
【標準偏差】
17.11

ユーザーレビュー


215人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
3pt 3pt 3pt 4pt 4pt 4pt 2pt
総合点
74pt

GOOD!

・ダブルシステム
 今作からの新システム。
 パラメータの底上げはもちろん、傷ついたユニットの緊急避難や弱いユニットの避難、また、移動の拡張としても使える。
 パラメータの底上げ幅は大きく、ちょっとしたクラスチェンジ並。
 どの職業を後衛にするか考える楽しみもある。
 使い勝手が良く面白いシステムだが、難易度を大幅に下げた原因のひとつでもある。
 今作のテーマ「絆」を体現するかのようなシステムだけに、バランスさえしっかり取れていればもっと面白くなったはず。
 
・操作性
 地味な要素ではあるが、操作性は非常に快適。
 FEシリーズは聖戦あたりから操作性が良いと感じていたがシリーズを重ねるごとにさらに洗練されている。
 この操作性の良さはFEを何度もプレイしたくなる理由のひとつだと思う。

・膨大な支援会話
 一周のプレイで支援会話の大部分を集められるのは○。
 会話の量も多く、それぞれキャラクターの個性を際立たせるものでなかなか面白い。
 支援会話を集めるだけでも長く遊べる。

・スキル着脱システム
 格クラスごとに2種類のスキルを覚える事ができ、それらを自由に付け替える事ができる。
 スキルをセットできる数は最大で5個なので、覚えたスキルのうちどれを付けるか考えるのが楽しい。
 過去作品で強すぎたスキルも威力や発動率などで調整が入り、程よくなったと思う。
 
・フリーマップ
 FCの外伝やGBAの聖魔の光石などで採用されていたフリーマップを今作も採用している。
 個人的にはやりこみプレイができるフリーマップ制はけっこう好き。
 賛否両論ありますが、フリーマップは難易度崩壊の直接の原因ではないと思う。
 面クリア型でもどのみち闘技場が出てくればMAXレベルまで育てるんだし、制限しだいでフリーマップ制でもバランスを取る事はできたはず。
 FC版の外伝が好きだったので、フリーマップは時々でもいいから採用してほしい。

BAD/REQUEST

・難易度崩壊
 上でも書いたが、育成状況によって難易度(バランス)が簡単に崩壊する。
 その原因はフリーマップ制のせいというより、DLC使い放題、配信チームと戦い放題、配信チームからレアアイテム買い放題、パラメータのあがり易さ、パラメータ限界の高さ、クラスチェンジのし易さ、など等の要素が積み重なった結果だと思う。
 せめてクリアするまではDLCや配信チームをある程度制限するとか、チェンジプルフの個数を限定するか等していればもう少しバランスが取れたのではないかと。
 難易度の幅を選択できるといえば聞こえはいいのですが、どれくらいがちょうどいいか探りながら自分で制限をかけていくというのは、初見プレイでは厳しく、たいがいの人がヌルゲーになってしまっているのではないかと。

・戦術性
 広いだけの単調なマップが多く、敵もただひたすら昆虫のように突っ込んでくるだけ。
 育てたユニットだと一人でも余裕で無双状態になる。
 何も考えずに敵を蹴散らしたいプレイヤーにはいいかもしれないが、昔からのファンは違和感があるんじゃないでしょうか。
 戦術性が大味になる原因は、マップや敵の思考もあるが、ユニット(クラス)の役割があいまいになってしまったせいもあると思う。
 間接攻撃ができるユニットは射程1の敵に強く、
 魔法を使えるユニットは硬い敵に強く、
 ナイト系は移動力があって(シリーズによっては攻撃後の再移動も)
 剣士系のユニットは打たれ弱い代わりに必殺率が突出している・・・
 などなど、それぞれのユニットの特徴を理解して場面に応じて使い分ける事が、戦術を考える醍醐味の一つであったように思います。
 覚醒に限らず最近のFEは、硬い魔法使いや1−2射程の武器を持った剣士、早いジェネラルなど、1ユニットでなんでもできる無双になり、ユニットを使い分ける楽しみが薄れてしまったような気がします。
 敵や状況次第では無双できても別にいいんです。
 弓兵が飛行系に圧倒的に強かったり、必殺が出ればほぼ一撃で倒せたりと、初期のシリーズから爽快感のある部分はありました。
 しかしそれは相手を選んでユニットを使い分け、支援や配置を考慮した結果の爽快感であったように思います。
 それがなくなってしまうと爽快感というより大味なだけになってしまいます。
 障害や制限があってこその達成感や爽快感なのではないでしょうか。

 
・キャラクター
 それぞれのキャラクターの個性が立っているのはいいのですが、どうも良くも悪くも軽い。
 以前の、上品な中にエロスが香るキャラクターや設定が好きだったので、少し寂しい。
 まあこれはこれで好きな人もいるでしょうから好みの問題かもしれません。
 
・ストーリー
 本編がダイジェストみたいだった。
 というのも、敵対する勢力がころころ変わるため、一つの戦いを数マップで語る事になり、いまひとつスケール感が小さく感じる。
 たとえばアカネイア戦史だと、ドルーア帝国という大目標が初期からあり、各国で転戦しながらも最終的にはドルーア帝国との戦いに収斂していきます。
 局地戦を繰り返す過程で少しずつ敵の強大さや各地で繰り広げられる悲劇に触れ、だんだん盛り上がっていきます。

 外伝だと、(ショートマップが多いとはいえ)70ものステージで物語が展開していきます。
 覚醒は外伝を含めておよそ50ステージで(そのうち配信マップが6)、マップ数だけならそこそこ満足なのですが、そのうち半分近くが外伝ステージ。
 本編の少ないマップ数の中に色々な話が詰め込まれており、設定的には壮大な戦争のはずなんですが、プレイ感覚からすると「え、もう終わり?」と思いました。

 以前のシリーズは、プレイ感覚と設定、物語などがある程度マッチしていたと思うんですよ。
 たとえば聖戦のエルトシャン。
 彼が率いるクロスナイツは整然とした隊列と容赦のない突撃でプレイヤーを翻弄してくるわけです。
 しかも彼の妹であるラケシスで会話すれば大地の剣がもらえるため、苛烈な攻撃をかいくぐってエルトシャンに接近しなければいけません。
 その苦労があるからこそエルトシャンは有能な武将であるという印象を持つ事が出来たし、その彼が(いかにも仲間になりそうなビジュアルにもかかわらず)愚王に処刑されるという展開に衝撃を受けたわけです。
あれほどの有能な男を疑心から殺してしまう王はなんてアホなんだと思えたし、後半でエルトシャンの息子であるアレスにあった時に「おおーっ」と感慨を覚えたわけです。
以前のFEのグラフィックは当時のクオリティ平均と比較してもそれほど美麗というわけではなく、ストーリーも王道的なあっさりとしたものでした。
それでも壮大なドラマ性を感じたのは、プレイヤーのプレイそのものがドラマの一つを形作っていたからだと思うのです。

今作のヴァルハルトなどもいいキャラなのですが、ゲーム中はいつのまにか突っ込んできて手槍の反撃で瞬殺されていたんで印象が薄いです。
なんかラオウみたいな人がいるなぁといった印象でした。
もう少しプレイ感覚と物語がマッチしてくれれば盛り上がりそうだったのですが。

後半のマイユニット関連のイベントもそれなりに盛り上がりがあって良かったです。
が、やはりプレイ感覚とはズレが。
このズレはゲームバランスの調整次第でだいぶマシになったと思うのですが・・・

COMMENT

色々書きましたが、トータルで考えると良作と言っていいでしょう。
しかし、それぞれの要素(ストーリー、キャラ、システムなど)がカチッとかみ合っていなかったように思います。
目に見える表面的な部分だけでなく、バランス調整に時間を使ってもらいたかったです。

普通に一周した印象だと、「まあ、それなりに面白かったかな・・・」といった感じでした。
が、DLCの「最も強き者の名」をプレイして印象が変わりました。
これのおかげで並ゲーから良ゲーに昇格したといっても過言ではないです。
MAXまで育てきったユニットでも苦戦するくらいの敵と五連戦できる上、選択肢で戦う相手を選べます。
しかももっと手ごわい裏の五連戦まで用意されています。
これがなければ一周で飽きていたかもしれませんが、このステージのおかげでユニットを育てる楽しみができ、スキルの組み合わせを試行錯誤したくなりました。
結婚による職業資質の継承、能力上限の調整、ダブルの組み合わせ、武器の練成などを色々と考えるのが楽しくなります。
今も楽しくプレイしています。

色々と書きましたがこのシリーズには今後も期待しています。

プレイ時間:100時間以上(クリア済)
yamaさん [2013/09/11 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


191人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
2pt 4pt 5pt 4pt 4pt 4pt 1pt
総合点
77pt

GOOD!

プレイした過去作は封印・烈火・聖魔・蒼炎・暁・新暗黒となります。

○フリーマップシステム
聖魔と同じフリーマップシステム投入で終わらない物語を楽しむことができます。
封印・烈火のように一つのセーブデーターで一つの物語を作るのも嫌いではないのですが、モンハンやポケモンをプレイしている世代からみたら楽しめる要素となります。
そのため転職が何回もできてしまったり結婚のパターンが多いなどして没個性となりやすいですがフリーマップシステムのため仕方ないかと。

○デュアル・ダブルシステム
色んな過去作から色んなシステムを集めた集大成ソフトの割には新システムももってきてISも思い切ったなと思います。
救出と違って攻撃面の増強があるのは嬉しい。しかもちゃんとやりこめば救出と同じ扱いでの使い方も掴めてくるのでまた一風違った楽しみ方もできるのではないでしょうか。
救出になれてたので最初はやりにくいですがそもそも救出自体も全シリーズにあったわけではないのでこういうやりかたもあるんだな、と。

○支援無限化
GBAシリーズでは支援会話が一人あたり5回までだった記憶があります。他のプレイしてないゲームはあまり覚えがないのとGBAよりあとでは支援会話自体触ってなかったのでどうなってたかは把握してないのですが色んなキャラの側面が見えるのはとても楽しい。
過去作で見たい支援を見たら別の支援がなかなか見れなかったので、支援会話を見るために新しいセーブデータを作らないでもいいという観点ではとても助かってます。
そのため結婚会話が唐突になりがちですが複数のキャラと支援Aができてしまう以上仕方がないです。

○倒したボス敵の仲間化
ゲイルやロイド、ライナスやセライナさんといった「仲間にしてみたかったけど仲間にならなかったキャラ」というのが今回は解決している気がします。
仲間にならないからこそ一層評価される部分もあるのかもしれませんが、フリーマップシステム採用で一つのセーブデータで無限に遊べる以上、そういったキャラが倒されて仲間にならないといくらか遊んだ後に「そういやそういうキャラもいたっけ」というくらい印象が薄くなってしまうので良かったと思います。
もちろん全員が仲間になるわけではありません。
DLCなども使い長時間プレイした方、エクセライという人物を覚えていますでしょうか。名前すら忘れてたかもしれませんが外見も相まってインパクトのあるキャラでした。仲間にならないとその程度の印象しか覚えてないのでこのシステムは結構大事だと思います。

○自動武器統合
縛りプレイをやっておらず、しょっちゅう金塊回収を行う身としてはお金が有り余っているため武器統合が便利です。
縛りプレイとかで本数が欲しいときには厄介かもしれませんが、残り回数の低い武器から消費・売買を行うというルーチンが必要なくなったため大変便利です。標準搭載してくれないかな。

○音楽
以前ゲーム中でFEのテーマが流れなかったのは寂しかったです。蒼炎のことなんですけど。
そういう意味では今回、マップ画面として採用されたFEのテーマはかっこよかった。
戦闘の邪魔にもならず、気を付けて聴いてないとあまり残らないけど、でも強く残ってるフレーズもある。そういう意味ではFEのBGMは偉大だと思いますし、今作でもそこは変わらなかったなあと安心してます。

BAD/REQUEST

○全体的なキャラゲー化
フリーマップシステム採用でどうしても仕方ないのですが、キャラに強い個性があって、キャラ能力がカンストして…とここまで来ると今まで散々「FEはキャラゲー」と言われてきたのにより一層拍車をかけている気がします。
キャラで無双するゲームと割り切ってしまえば大丈夫な範囲なのですが、戦略性があまりなくゴリ押しで行ってしまうのはなかなか寂しいところ。

○ストーリー
ストーリーを思い返してみるといろんなゲームと似たような展開があったように思えます。まあFE自体本数が多いですし他のゲームも入れるとそのストーリー数はものすごく多いので被るなという方が大変なのですが、でも最近出たゲームやアニメとそっくりというのはちょっと気になりました。
話の流れで言うと具体的には無双OROCHI2やまどかマギカ。ざっくりストーリーを説明した時にこれとほとんど同じになるな、と。流行ってるんですかね、こういうストーリーって。
そもそもまず途中の選択肢とはなんだったのか。

○勝利条件
敵全滅のみ、というのは些か残念だったなと思います。
制圧が欲しかった。もしくはボス撃破。
FEをプレイするにあたって、縛りプレイを行ったりもしくは戦略を駆使するのを楽しむ方が多いと思うのですが、敵全滅のみではかなり絞られた戦略のみとなります。無双ゲーになってそれだけです。弱いキャラのみを駆使して頭脳戦で、といった楽しみは今回はできないかと思われます。

○仲間の加入について
特殊な加入条件が少なかったなという印象です。3回話しかけるもありましたし、寝返りもちゃんとありましたが、せっかくならクロムだけじゃなくて誰か別のキャラでも仲間にしたかったなと思います。
ただFEの処女作である暗黒竜がそもそも主人公かヒロインで仲間にすることが多かったため、原点回帰となっているのかな、とも。

○過去作とのつながり
マルスという名前、チキという仲間。暗黒竜や紋章を彷彿とさせる話題が些か少なかったように感じます。同じ大陸ならばもう少し出てきてもいいかな、と。
まあ2000年後の世界のため、大陸の形が変わってたり話題が少なかったりするのは仕方ないかなという気がします。現代に当てはめてみてもA.C.10年の頃の物がどれだけ残ってるかと言われると困ってしまうところですし。
ただそこまでは行かなくても、ゲームという作られた世界である以上、もう少しファンサービスが欲しかったなあと思います。

○武器交換
戦闘中はそうでもないのですが、アイテム整理画面でのキャラ同士の武器交換ができなくなったのが今作で一番気になったところでした。
今までの作品でも交換で不便を感じたことが無いのですが、今作ではちょいちょい武器の貸し借りや丸ごとの引き渡しをすることが多かったために輸送隊・リストを通しての交換となるのは不便でした。
慣れてきたらこういうもんだと気にならなくなる範囲ではあるのですが、でもやはりたまに欲しいときがあります。

○敵部隊の突撃型化
敵とはたいてい「突撃型(突っ込んでくる)」「待機型(攻撃範囲に入ったら突っ込んでくる)」「不動型(動かない)」「不明型(いまいちわからないルーチンをしている)」といった分類で分けられると思うのですが、今回は突撃型が圧倒的に多かった気がします。
戦略的じゃなくてゴリ押し的になっているのもその原因の一つかな、と。

○主人公について
夢、と、オリキャラ、という考え方をご存知でしょうか。
主人公がちょっと個性的だったかな、という部分は残念ながらありました。男性だとそういう風に感じる方はより一層多いと思います。
主人公は主人公なのですが、あくまで自分ではなくこの世界に迷い込んだ一人のキャラである、という考え方ができないと今作では違和感が多いと思います。
そういう意味では「主人公はあなた!」みたいな売り方は今作のストーリーではしてはいけなかったと思います。

COMMENT

フリーマップ化のために過去作との違いが出てしまうのは仕方がないかなと思います。
キャラゲー化、転職回数、支援会話など、色々皆さんが不満に思ってることの原因がフリーマップ制のためのものだな、と。
ただしクリアしてもクリア前の状態で無限に遊べるものなので、今までの一つのセーブデータで一つの物語を作るFEではなくて、前述したとおりモンハンやポケモン、ロックマンエグゼ(4を除く)等を楽しんでずっと遊べた人には向いているのではないでしょうか。
過去作でEDを迎えてしまい自分一人だけおいて行かれたような寂しさを感じた身としてはずっと一つのセーブデーターで遊べるのは嬉しいです。

完全にキャラゲーです。封印・烈火では支援会話を埋めるのはものすごく手間ですが、フリーマップシステムである聖魔で支援を100%埋めた身としては今回も頑張ってみたいです。
終わらなさそうな量ですね。わくわくします。

プレイ時間:100時間以上(クリア済)
ロンさん [2013/09/02 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


217人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
2pt 3pt 3pt 3pt 2pt 4pt 2pt
総合点
55pt

GOOD!

以下はあくまで個人的な感想です。ご了承を。

・戦闘時のキャラクターのアニメーションが滑らかで生き生きとしていて、ストーリーより戦闘シーンのほうが楽しい。

BAD/REQUEST

・全体的に過去作等を参考に、いろいろと取り込み過ぎたかなと言う印象。

・ストーリーに深みを感じられない。

・ここ最近流行?の萌え的な要素の追加等が気に入らないし、FEの世界には合わない気がした。

・結婚システムは必要なくも感じられる。
以前のような、好感度によるユニット3マス内の支援によるステータスアップ当たりまでのみでも良いと思った。

・盗賊の武器、短剣が無くなってしまった。

・ダブルやデュアルの導入。
革新的で斬新だったが、剣槍斧の3すくみ等、バランス的に何かしらの一長一短を感じたので、なくても良いかともおもってしまいました。

・戦闘マップが単調。
3Dにすれば深みが増す感じだが、これだったら、暁の女神のような3Dポリゴンマップによる高低さの表現やキャラクター表現、霧などのエフェクト追加による雰囲気づくりのほうが重厚に感じます。

・中途半端なボイスはいらない。戦闘シーンの掛け声やカットシーンくらいが妥当か?個人的には、ボイスなしでもストーリーとシステムがよければ、FEの世界にはそれなりに浸れるかも。

COMMENT

 今回のこちらのゲームのために3DSを買いましたが、期待していた以下でした。クリアはしましたが二週目は・・・と言う感じで残念な印象を受けました。
 FE覚醒もしかりの、ここ最近の3DSゲームにはすれ違い機能を利用したシステムがよく導入されているが、地方によってはその恩恵をあまり受けられない気がします。こちらの機能を気にしなければいい話ですが。
 ここ最近のものでは、据え置き機の蒼炎や暁の女神の雰囲気が好きだったためか、Wii並の表現力を出せるくらいのスペックをこちらの携帯機3DSは持っているはず?なので、4GBのゲームROM、もしくは今後出るかもしれない8GBのゲームROMにも期待しつつ、最上級職の追加等、次回作に期待したいです。

プレイ時間:30時間以上40時間未満(クリア済)
3DSソフトはまだ一本だけさん [2013/07/02 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


185人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
4pt 4pt 5pt 5pt 4pt 4pt 5pt
総合点
87pt

GOOD!

過去作は、封印の剣以降のシリーズをすべてプレイしました。

今作はのべ500時間以上プレイ、難易度ルナ+クラシック、DLCもすべてクリア済です。

FEシリーズの集大成ともいうべきでしょうか。マイユニット作成、結婚システム、支援会話、ダブル&デュアル、武器錬成、DLCにゲストキャラクター、何度も遊べるワールドマップ。取り外し自由なスキル、これらのシステムによって、今までのシリーズの戦略や育成よりもさらに奥深く幅広い選択肢が出来ました。

・マイユニット作成:容姿や性別、能力や最終的なクラスもかなり自由度が高く、より洗練されたシステムだと思います。


・結婚:封印よりも前のFEであったシステムだそうですが、僕個人では初体験。豊富な支援会話ともあって組み合わせが多くて、キャラクターへの愛着は強くなりますね。誰と誰を結婚させようかとか、自分のお気に入りのキャラを嫁に出す、父親の気分を味わえる…のは言いすぎですかね。

・支援会話:支援会話の回数制限も無く、好きなだけ支援を組めるのは嬉しいです。


・ダブル、デュアル:従来の救出、引き渡し等のシステムでは能力の低下の副作用がありましたが、今作では逆に能力値が上昇し、極めて強力な戦略になりました。弱いキャラの能力底上げ、ボスへの対抗策にと、用途が全く変わりました。


・武器錬成:強力な武器を簡単に作ることが出来、武器に対する愛着が沸きます(?)。既存の武器よりも自分好みの武器にすることで、これもやり込みには嬉しいシステムです。


・DLC、ゲストキャラクター:DLC対応ということで、過去シリーズで活躍した人気キャラクターやストーリー中で死亡したキャラクターの復活(無料配信)、資金稼ぎマップや育成マップ、貴重なアイテムをもらえるマップや特別なスキルなど、いろいろお得な要素でそれぞれやり甲斐
があって楽しめます。また、やりこんだプレイヤーには最強クラスの敵が溢れる難易度のDLCもあり挑戦のしがいがあります。


・ワールドマップ:聖魔の光石でのシステムですね。そのほかのシリーズでは、一度クリアしたマップは遊べないですが、今作では何度でも自由に遊べます。


・スキル:それぞれの兵種を差別づける大きな特徴です。回復したり移動歩数が伸びたり開錠したり・・・、強力な応援スキルや奥義など、組み合わせ次第でいろいろな戦略が生まれます。


ムービーやグラフィックのクオリティも高く、3Dの迫力もあって優れていると思います。
特に戦闘マップは綺麗なモノが多いです。神秘的な神殿や壮大な自然、荒廃した砂漠、流れる水や空を飛ぶ鳥など、作り込みは流石の一言です。OPムービーも、音楽と伴い素晴らしいです!

それに伴い、BGMのクオリティも素晴らしいです。とくに「遠征?炎?」はテンション上がります!最終マップや10章のBGMなども、ストーリーに沿った内容かつ名曲だと思います。

魅力的なキャラクターも多いです。

BAD/REQUEST

・ストーリーにはあまり魅力を感じませんでした。緊迫感や昂揚感あるのめり込む要素はあまりなかったのではないのかと。封印のエトルリアのクーデター、ベルンとの決戦。烈火のエリウッドの父の死、ヘクトルの兄の死。黒の牙の内情。聖魔のヨシュアとイシュメア、対決するケセルダ、ヴァルターの暗躍。蒼炎・暁の漆黒の騎士、ベグニオンとラグズの確執。魅力的なキャラクターあってこそストーリーにのめり込めるのかと。

・無料配信でストーリー中で死んだキャラクターが実は生きてて仲間になる、正直いらなかったです。「絶対に許さない!」とプレイヤーに思わせる敵キャラクターがいなさすぎて、あとから中途半端に仲間になってもらってもかえって残念極まります。
生死の安売りしすぎです。死んだ仲間は生き返らないのがFEの特徴であるはずです。これだけはゆずれない。


ラスボスも残念でした。迫力無い。あの巨大なボスと戦うのか・・・!と思ってたら実際戦うのは人間なんですね。


・同時に、味方キャラクターも個性が強すぎて記号化しているのが残念です。ユニットとして育成要素で個性を失ったかわりに、キャラクターの個性が強すぎてバランスが悪いと思います。
封印のディークみたいに、過去にあのキャラと絡みがあってこんな経緯があって…のようなバックボーンが無いのが浮き彫りになって、キャラクターの性格だけが固められて、作り込みが薄いと思います。特に子供世代のキャラクターはむかつくくらいに個性が強いです(苦笑)



・結果として、支援会話も組み合わせが豊富ではありますがパターン化されて展開の読めてしまうのが残念です。また、後日談も同様にあまり面白くないです。

総じてキャラクター、それに関連してストーリーが残念です。


  
システム面で多くの要素が詰め込まれているのでお察しですが、今作は火力のインフレが激しいです。最終的にはどのキャラクターも大差なく文字通り最強ユニットになれるので、個性の埋没に繋がります。

敵ユニットの思考も単純なので、とにかく突撃、突撃!です。一人当たりの戦闘力が爆発的に強いルナティックなどでは、とにかく数と個人の強さによる暴力です。ルナティック以上の難易度になると、DLCを活用しないと圧倒的に攻略が厳しい上に、それでも主人公とマイユニットの二人旅になってしまいます。中盤から終盤の戦略はただひたすら孤軍奮闘です。


ダブル、デュアルシステムによって戦闘力が高まる要素になるのと、救出システムによって運搬、守衛の要素になるとでは、使い道が全く逆だと思います。個人的には、救出の削除は戦略の大きな削除だと思っています。用途に応じて、ダブルと救出のどちらのコマンドもできたら良かったと思います。

育成の要素がお手軽になったぶん、今まで大変貴重だったパラメータ上昇系のアイテムやクラスチェンジアイテムの価値が下がったのは悲しいです。

DLCは自主的に縛らないと、戦略を楽しむゲームでは無くなりただの作業ゲーになってしまうのは残念でした。



最後にひとつだけ。間接攻撃可能な剣について。暁のような、剣を振った衝撃?での攻撃モーションにしてほしかったです。相手に剣を水平に投げるモーションはおかしいと思います。見てて気持ち悪かったです。

COMMENT

シリーズの中でも最もプレイ時間が多いので、熱中度は高いと思います。ストーリーを中心に不満点はありますが、無論FEシリーズを愛しているが故です。

次回作もきっと買うと思います。BAD欄にあれだけキャラクターうんぬん書きましたが、それでもやっぱり好きなキャラクターもいます。どの個性が好みになるかは個人差があるのでなんとも言えないですが、やはり良くも悪くも現代的なFEであったと思います。

総合的に見て、間違いなく買って得するゲームだと思っています。面白かったです。

プレイ時間:100時間以上(クリア済)
anahさん [2013/05/24 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


180人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
2pt 2pt 3pt 1pt 1pt 3pt 2pt
総合点
35pt

GOOD!

■システム面

最新作なので当たり前かもしれませんが、UIは今までのどのシリーズよりも優れていると思います。
操作面で苦痛を感じることは少なく、快適にプレイできました。

■キャラ

過去作のキャラが使用できるのは、過去作ファンの自分には嬉しい要素でした。
ただし、これは後述するBADの要素でもあります。

BAD/REQUEST

■ストーリー

あってないようなものでした。
FEシリーズとは思えない稚拙なものでした。


■キャラグラフィック

過去作の絵柄が好きだったので今作には違和感があります。


■キャラ

ストーリーの酷さ、絵柄の変更などもあり、今作からのキャラに全く愛着を抱けませんでした。
また、過去作のキャラが使用できるのは良いのですが、戦闘グラフィックがクラスごとに共通だったのは残念です(戦闘シーンだけを見ると誰なのか判別できない)。



■クラスチェンジ

今回はやろうと思えば何度でもクラスチェンジ出来ます。そのため、過去作ではレベルアップの際、パラメータの上昇値を見て一喜一憂し、場合によってはリセットしていましたが、今作ではそんな必要もなくなりました。
また、最終的にはカンストパラメータだらけになり、難易度によっては一人で敵を殲滅することも可能です。
これらは良いか悪いか人によると思いますが、個人的にはFEらしくなくて残念だと思います。


■戦闘バランス

低難易度では鍛えたキャラによる無双、ルナティック以上では運任せになりがちです。
丁度よいバランスの難易度がなく残念でした。

COMMENT

FEシリーズは、蒼炎の軌跡、暁の女神以外はプレイ済みです。
久しぶりの完全新作ということで期待しながらプレイしましたが、結果は無残なものでした。
過去作が好きだった方にはおすすめ出来ず、今作からFEを始めようとする方にはFEシリーズがこんなものだと思ってほしくないです。
好きだったシリーズだけに今後に期待したいところですが、次回作が今作と同じような感じだった場合、FEシリーズに見切りをつけるかもしれません。

プレイ時間:30時間以上40時間未満(クリア済)
永眠希望さん [2013/05/08 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ



レビュー投稿フォーム

【3DS】ファイアーエムブレム 覚醒
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「ファイアーエムブレム 覚醒」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

  • どんな人にも向いている
  • プレイヤーで好みが分かれるソフト
  • ファンを対象としているソフト
  • 初心者でも無理なく楽しめるソフト
  • 女性を対象にしたゲーム
  • 昔のプレイヤーを対象とにしているソフト
  • キャラクターが魅力的
  • リアリティな演出
  • ストーリーがよく練られている
  • ゲームのシステムが優れている
  • 爽快感抜群でストレス発散できる
  • ユーザー同士で楽しめる
  • 緊張感のあるゲーム
  • 対戦が燃える!
  • 自分の好きなように遊べる
  • 攻略情報を参照してプレイすると楽しめる
  • 細かい操作が求められている
  • 続編物で前作のプレイを推奨
  • オンラインが楽しめる
  • やればやるほど隠された楽しさが出てくる
  • 手先よりも頭を使うゲーム
  • 少しの時間で楽しめる(息抜き)
  • 長い時間楽しめる(やり込み)
  • 特に秀でたところはない…

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。













サイト情報


お知らせ
Switch mk2(Switchゲームレビューサイト。皆さまの投稿お待ちしております!)
2018/09/20更新 (2018/09/19投稿分まで掲載)
探偵 神宮寺三郎DS 伏せられた真実

2018/09/17更新 (2018/09/16投稿分まで掲載)
とびだせ どうぶつの森

2018/08/27更新 (2018/08/26投稿分まで掲載)
忍スピリッツ 真田獣勇士伝

2018/08/21更新 (2018/08/20投稿分まで掲載)
ポケモン不思議のダンジョン マグナゲートと∞迷宮
テイルズ オブ ザ テンペスト

2018/08/03:レビュー募集を開始しました!
メイド イン ワリオ ゴージャス
世界樹の迷宮X(クロス)

2018/07/17:レビュー募集を開始しました!
進め!キノピオ隊長

2018/07/13更新 (2018/07/12投稿分まで掲載)
クマ・トモ

2018/07/11更新 (2018/07/10投稿分まで掲載)
怪盗スティナと30の宝石

2018/07/04更新 (2018/07/03投稿分まで掲載)
ロックマンX2

2018/07/01更新 (2018/06/30投稿分まで掲載)
名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生~
ショベルナイト
ファンタジーライフ LINK!
Ever Oasis 精霊とタネビトの蜃気楼
大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-
大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-
キューブクリエイターDX

2018/06/30更新 (2018/06/29投稿分まで掲載)
すみっコぐらし むらをつくるんです

2018/06/29更新 (2018/06/28投稿分まで掲載)
メダロット ガールズミッション カブトVer./クワガタVer.
スカイランダーズ スパイロの大冒険
スナックワールド トレジャラーズ
ドライバー:レネゲイド 3D
メダロットDUAL カブトVer./クワガタ Ver.
FINAL FANTASY EXPLORERS( ファイナルファンタジーエクスプローラーズ)

2018/06/28更新 (2018/06/27投稿分まで掲載)
名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生~
パチパラ3D 大海物語2 パチプロ風雲録・花 希望と裏切りの学園生活
カービィ バトルデラックス!
ヨッシー New アイランド
Girls Mode 4 スター☆スタイリスト
FabStyle
超回転 寿司ストライカー The Way of Sushido

2018/06/27更新 (2018/06/26投稿分まで掲載)
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
星のカービィ ロボボプラネット
新・ロロナのアトリエ はじまりの物語 ~アーランドの錬金術士~
牧場物語 ふたごの村+
ニコリの数独3D 第二集 ?8つのパズルで1000問?
Ever Oasis 精霊とタネビトの蜃気楼
NEWラブプラス+
マリオ&ルイージRPG1 DX

2018/06/26更新 (2018/06/25投稿分まで掲載)
パイロットウイングスリゾート
ファイアーエムブレムif 白夜王国/暗夜王国
かわいいペットとくらそう! わんニャン&アイドルアニマル
ファイアーエムブレム 覚醒
たのしく・おもしろく 漢検小学生
ドラえもん のび太の宝島
わんニャンどうぶつ病院 ペットのお医者さんになろう!

2018/06/25更新 (2018/06/24投稿分まで掲載)
フューチャーカード バディファイト 誕生!オレたちの最強バディ!
美容師デビュー物語 トップスタイリストをめざそう!
メダロット クラシックス カブトVer./クワガタVer.
ザ・デッドヒートブレイカーズ

2018/06/24更新 (2018/06/23投稿分まで掲載)
探偵 神宮寺三郎 復讐の輪舞
ザ・デッドヒートブレイカーズ
ファミコン探偵倶楽部 PARTII うしろに立つ少女(前後編)
アライアンス・アライブ
桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!

2018/06/22更新 (2018/06/21投稿分まで掲載)
レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀

2018/06/21更新 (2018/06/20投稿分まで掲載)
ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者(前後編)

2018/06/20更新 (2018/06/19投稿分まで掲載)
名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生~

2018/06/18更新 (2018/06/17投稿分まで掲載)
ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島(前後編)

2018/06/13更新 (2018/06/12投稿分まで掲載)
レゴ スター・ウォーズII

2018/06/11:レビュー募集を開始しました!
超回転 寿司ストライカー The Way of Sushido
2018/06/11更新 (2018/06/10投稿分まで掲載)
甲虫王者ムシキング グレイテストチャンピオンへの道DS

2018/06/04更新 (2018/06/03投稿分まで掲載)
アライアンス・アライブ
SIMPLE DSシリーズ Vol.29 THE スポーツ大会 野球・テニス・バレーボール・フットサル・ゴルフ

2018/05/22更新 (2018/05/21投稿分まで掲載)
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

2018/05/21更新 (2018/05/20投稿分まで掲載)
ヘラクレスの栄光 〜魂の証明〜

2018/05/20更新 (2018/05/19投稿分まで掲載)
エクステトラ

2018/05/17更新 (2018/05/16投稿分まで掲載)
カルドセプトR リボルト

2018/05/14更新 (2018/05/13投稿分まで掲載)
メタルマックス2:リローデッド
サクラノート ?いまにつながるみらい?

2018/05/10更新 (2018/05/09投稿分まで掲載)
ケロケロ7

2018/05/05更新 (2018/05/04投稿分まで掲載)
ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王
エルミナージュ DS Remix 闇の巫女と神々の指輪

2018/05/01更新 (2018/04/30投稿分まで掲載)
フェアルーン2
スカイジャンパー ソル

2018/04/27:レビュー募集を開始しました!
ザ・デッドヒートブレイカーズ

2018/04/23更新 (2018/04/22投稿分まで掲載)
モンスターハンターダブルクロス

2018/04/20:レビュー募集を開始しました!
たのしく・おもしろく 漢検小学生
2018/04/20更新 (2018/04/19投稿分まで掲載)
フェアルーン

2018/04/19更新 (2018/04/18投稿分まで掲載)
とったどー!よゐこの無人島生活。

2018/04/13更新 (2018/04/12投稿分まで掲載)
クレヨンしんちゃん 激アツ!おでんわ~るど大コン乱!!

2018/04/11更新 (2018/04/10投稿分まで掲載)
真・女神転生IV
ピンチ50連発!!

2018/04/09更新 (2018/04/08投稿分まで掲載)
爆走デコトラ伝説 BLACK

2018/04/06:レビュー募集を開始しました!
かわいいペットとくらそう! わんニャン&アイドルアニマル