【DS】女神異聞録デビルサバイバー レビュー

女神異聞録デビルサバイバー
発売元 アトラスオフィシャルサイト
発売日 2009/01/15
価格 5,229円(税込)
レーティング 【B】12歳以上(CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3    
タイトル概要 シミュレーションRPG

スコアボード

女神異聞録デビルサバイバー評価ランク
総合ポイント
81
難易度
2.67
レビュー数
112

スコアチャート 女神異聞録デビルサバイバーレビューチャート


0%
0-9
0%
10-19
0.9%
20-29
1.8%
30-39
3.6%
40-49
3.6%
50-59
9.8%
60-69
25.9%
70-79
31.3%
80-89
23.2%
90-100
【60点以上】
90.2%
【標準偏差】
14.27

ユーザーレビュー


192人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
4pt 4pt 4pt 4pt 4pt 4pt 3pt
総合点
80pt

GOOD!

○携帯機ならではのゲーム
DS本体に似た機械が登場し、それが物語の重要な部分を占めています。
さらにゲームでのメニュー画面=その機械のメニュー画面というような、DSならではの演出はとても個性的でよかったと思います。
据え置き機に比べ容量等で劣る携帯機ですが、携帯機ならではの演出や手軽さを最大限利用した、という感じで魅力的でした。

○システムとストーリーのバランス
個人的に、シミュレーションRPGは「マップやユニットが魅力的であれば、ストーリーはさほど凝ってなくてもOK」という感じでプレイしているのですが、このゲームに関してはシミュレーション部分の面白さもさることながら、ストーリーの内容が非常に好みで、時間を忘れてプレイしてしまいました。
自然と「全部のエンディングを見たい」と思えるような、秀逸なストーリーだと思います。
キャラクターも、あからさまに鼻につくような登場人物はいなくて、それぞれに愛着がわきました。
シミュレーション部分も、特に1周目の難易度が絶妙で、自力でミッションクリアできたときはかなり達成感が得られました。
弱点を突いたり、逆に味方側に耐性をつけたり、スキルの利用法を考えるのも楽しかったです。

○グラフィックス、音楽
個性的だけどさほど癖の強くない絵柄、キャラクターデザインは好みでした。
スタート画面やメニュー画面のデザインも個人的に好きです。
音楽も、曲数はそんなに多くない気もしますが、オープニングデモ、スタート画面、ニューゲーム時のオープニングの3曲はすごくお気に入りです。

○ユーザーインターフェイス
チュートリアルやヘルプの充実、戦闘画面の見やすさ等、かなりプレイしやすかったです。
システム的には結構癖もあるかと思うのですが、それを感じさせないよう工夫されていると思います。
初回プレイでは、1回の戦闘が長くなりがちだったので、中断セーブの存在もありがたかったです。

BAD/REQUEST

○システム面のもろもろ
ボリュームの関係でやむを得ないとは思うのですが、それでもセーブデータ1個は厳しいかと。
途中で分岐があるマルチエンディングシステム、さらにその分岐は物語終盤なので、3周目以降の中盤までは飽きがきやすくなってしまっています。
あと、DSだからといって必ずしもタッチ操作がなくても構わないとは思うのですが、台詞送りやムービースキップはタッチでできると便利だったかな、と思います。

○エンディング
エンディングそのものは好みなのですが、かなり薄味です。
大団円(と思われる)エンディングでは、特に音楽面や後日談において、もう少し演出が違っていてもよかったかな、と思います。

○その他
不満というほどではないのですが、気になったことを箇条書き。
・所持金の上限は、もう一桁多いとありがたかった
・ルートが完全に分かれた終盤になって加入する仲間も少なくないので、なかなかそういうキャラクターは使いづらい(使用メンバーがどうしても偏ってしまう)
・頑張って育てたのですが、それでも基礎レベルの低い仲魔は終盤まで使いづらい
・人間キャラクターの立ち絵と、戦闘画面のグラフィックに結構落差がある

COMMENT

※メガテンシリーズ未プレイのプレイヤーの感想です

全体的に、非常に完成度の高い作品で、時間を忘れてプレイしてしまいました。
好みに合致していたということもあるでしょうが、今までメガテンシリーズをプレイしたことがないからこそ、何もかも斬新に感じたのかも知れません。
むしろ、シリーズ未プレイの方が楽しく遊べるのかな、という気さえするほど、シリーズものとしての敷居は低かったように思います。
何となく、ARPGの「すばらしきこのせかい」を彷彿とさせるような状況設定で(もちろんシステムやストーリー等はまったく違うもので、パクリなどと言いたいわけではありません)、それが未プレイだったらもっと斬新に感じられたかも知れません。
あの世界観が好きな方は、このゲームの世界観も好きなんじゃないかな、と思います。

この設定での続きがあれば、たぶん購入すると思います。

プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
serikaさん [2009/08/23 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


194人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
4pt 2pt 3pt 4pt 4pt 4pt 3pt
総合点
74pt

GOOD!

ストーリーがよいです。
かなり引き込まれます。
東京封鎖を巡る一連の流れが非常にリアリティに溢れており、主人公達のセリフに実感がこもっています。
個人的にはライフラインの断絶というキーワードにグッきました。

BAD/REQUEST

とはいえ、いかんせんもう一歩のところもあります。
冒頭から序盤まではほぼ文句なしなのですが、
中盤ほどからは若干「アレレ」な展開も見えてきます。
例えば

・「被災者」のような立場であったはずの主人公達がいつのまにかよく見かける「勇者」になっていく
人助けしてる余裕なんかあるのだろうか。

・予告される危険に対して、わざわざ自分から近寄っていく
最初の一件はともかく、○○○や○○○○○に自分から近寄っていく理由がどうにも曖昧。ユズがよく言う「できれば戦いたくない」が救いといえば救いだが、シナリオライターの弁解にも聞える。

・主人公達がなぜ他の悪魔使いよりも頭一つ出て強いのか
一般人よりも強いという設定はわかるとして、他の悪魔使いよりも強くなっているのが疑問。
COMP所持した日が比較的早いからかもしれないが、しかし一週間足らずでああまで差がつくものなのだろうか

・閉鎖の初日にはあれだけ汗だく、くたくたになりながら封鎖内を歩いていたのに、何日か目になると平然となっている

・登場人物と話すとき、最初の頃は「ばったり会った」などと説明付けがあるが、後半になると当たり前のように会って話している。
東京封鎖内ってそんなに狭いのだろうか

・悪魔の見た目がコミカルであまり恐怖感がない
これはストーリーの話ではないが、悪魔達がかなりコミカルであり(中にはウケを狙ってるのかと思えるポーズのやつもいる)ユズの悲痛な叫びが空振りしてるときがある。

COMMENT

突っ込みどころは多々あるとこころですが、このゲームはストーリーが逸品です。

非常に良いできであるミッションや戦闘がわずらわしくなるほどです。

プレイ時間:30時間以上40時間未満(クリア済)
ラーさん [2009/08/23 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


193人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
3pt 2pt 2pt 3pt 3pt 4pt 3pt
総合点
59pt

GOOD!

・ストレスが貯まらないゲーム

・多くのゲームはモンスター(悪魔)がいるのが当然の世界だが、このゲームは東京で繰り広げられます。
 現代風刺もきいてるのでおもしろい。

・音楽もかっこよかった。

・ちょうどいい難易度、一回目は負けて学習したあと勝てる感じ。

・プレイヤー次第でストーリーが変わるのがおもしろい。

・リセット→ロードの流れがスムーズ

・戦闘中にセーブができて思い通りの結果がでるまでリセットできる親切設計

・お金の使い道がわかりやすい

BAD/REQUEST

・音楽にバリエーションがない、耳が飽きる

・戦闘が長い、セーブできるけど長い

・キャラ絵にこっちから目がなれないといけなかった

・お金の使い道が1つしかない

COMMENT

はじめてプレイしたとき色々と後悔しました。
自分の行動次第で友人が死んでしまったり・・とにかくシビアなストーリーもあります。

こういうタイプのゲームをやったことがない人はぜひやってほしいです。

プレイ時間:05時間以上10時間未満(クリア済)
鼻さん [2009/08/03 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ











サイト情報


お知らせ
Switch mk2(Switchゲームレビューサイト。皆さまの投稿お待ちしております!)
2019/06/24更新 (2019/06/23投稿分まで掲載)
妖怪ウォッチ3 スキヤキ/スシ/テンプラ
おさわり探偵 小沢里奈 なめこリズム
星のカービィ 参上! ドロッチェ団

2019/06/20更新 (2019/06/19投稿分まで掲載)
おさわり探偵 小沢里奈 ライジング3 なめこはバナナの夢を見るか?

2019/06/09更新 (2019/06/08投稿分まで掲載)
世界樹の迷宮X(クロス)
超劇場版ケロロ軍曹 演習だヨ!全員集合

2019/06/01更新 (2019/05/31投稿分まで掲載)
おさわり探偵 なめこ大繁殖

2019/05/27更新 (2019/05/26投稿分まで掲載)
カエルの為に鐘は鳴る
おさわり探偵 小沢里奈

2019/05/23更新 (2019/05/22投稿分まで掲載)
おさわり探偵 小沢里奈 シーズン2 1/2 里奈は見た!いや、見てない

2019/05/17更新 (2019/05/14投稿分まで掲載)
Mr.インクレディブル 強敵アンダーマイナー登場

2019/05/14更新 (2019/05/13投稿分まで掲載)
脱出アドベンチャー 絶望要塞

2019/05/10更新 (2019/05/09投稿分まで掲載)
CREEPING TERROR

2019/05/05更新 (2019/05/04投稿分まで掲載)
ヨッシーのたまご
カルドセプト(R) リボルト

2019/04/25更新 (2019/04/24投稿分まで掲載)
リクとヨハン ?消えた2枚の絵?

2019/04/22更新 (2019/04/21投稿分まで掲載)
超科学脱出 最果てのクロスアイズ

2019/04/14更新 (2019/04/13投稿分まで掲載)
超科学脱出 ギア・ディテクティブ

2019/04/09更新 (2019/04/08投稿分まで掲載)
超科学脱出ストーリー ~絶海の豪華客船~

2019/04/04更新 (2019/04/03投稿分まで掲載)
まわしてつなげるタッチパニック

2019/04/02更新 (2019/04/01投稿分まで掲載)
@SIMPLE DLシリーズ Vol.14 THE 脱出ゲーム ?裏切りの密室?

2019/03/30更新 (2019/03/29投稿分まで掲載)
花と太陽と雨と -終わらない楽園-

2019/03/26更新 (2019/03/25投稿分まで掲載)
ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス
モンスターハンター ストーリーズ
Another Time Another Leaf -鏡の中の探偵-

2019/03/22更新 (2019/03/21投稿分まで掲載)
アゲイン FBI超心理捜査官
ラストウィンドウ 真夜中の約束

2019/03/13更新 (2019/03/12投稿分まで掲載)
ファイアーエムブレム無双

2019/03/10:レビュー募集を開始しました!
毛糸のカービィ プラス

2019/03/03更新 (2019/03/01投稿分まで掲載)
TRICK DS版 隠し神の棲む館
ガリレオ
研修医 天堂独太

2019/02/15更新 (2019/02/14投稿分まで掲載)
赤川次郎ミステリー 夜想曲 本に招かれた殺人

2019/02/09更新 (2019/02/08投稿分まで掲載)
エルミナージュII DS Remix ~双生の女神と運命の大地~

2019/02/08更新 (2019/02/07投稿分まで掲載)
いかもの探偵 -IKATAN-

2019/02/05更新 (2019/02/04投稿分まで掲載)
真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY
ルーンファクトリー4
内田康夫DSミステリー 名探偵・浅見光彦シリーズ「副都心連続殺人事件」

2019/01/30更新 (2019/01/29投稿分まで掲載)
光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝-

2019/01/28更新 (2019/01/27投稿分まで掲載)
ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト

2019/01/27更新 (2019/01/26投稿分まで掲載)
金田一少年の事件簿 悪魔の殺人航海

2019/01/24更新 (2019/01/23投稿分まで掲載)
ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス
オレのせんとうき

2019/01/20更新 (2019/01/19投稿分まで掲載)
探偵 神宮寺三郎 GHOST OF THE DUSK

2019/01/17更新 (2019/01/16投稿分まで掲載)
ポケットモンスター ウルトラサン/ウルトラムーン

2019/01/14更新 (2019/01/13投稿分まで掲載)
世界樹の迷宮X(クロス)
探偵 神宮寺三郎 復讐の輪舞

2019/01/05更新 (2019/01/04投稿分まで掲載)
世界樹の迷宮X(クロス)