【DS】女神異聞録デビルサバイバー レビュー

女神異聞録デビルサバイバー
発売元 アトラスオフィシャルサイト
発売日 2009/01/15
価格 5,229円(税込)
レーティング 【B】12歳以上(CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3    
タイトル概要 シミュレーションRPG

スコアボード

女神異聞録デビルサバイバー評価ランク
総合ポイント
81
難易度
2.67
レビュー数
112

スコアチャート 女神異聞録デビルサバイバーレビューチャート


0%
0-9
0%
10-19
0.9%
20-29
1.8%
30-39
3.6%
40-49
3.6%
50-59
9.8%
60-69
25.9%
70-79
31.3%
80-89
23.2%
90-100
【60点以上】
90.2%
【標準偏差】
14.27

ユーザーレビュー


204人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
4pt 3pt 4pt 4pt 4pt 5pt 3pt
総合点
81pt

GOOD!

やめ時が分からなくなるくらい、のめりこみました。

プレイ前は、今までの女神転生シリーズと絵柄が違うので、不安でしたが、
遊んでみると、やっぱり女神転生でした。

音楽も、ロックで雰囲気を盛り上げるところ、パイプオルガンで重厚さを出すところが
しっかり出来ていました。

オークションというシステムは交渉をなくすためのようでしたが、
悪魔ごとに口調が違うなど、別の意味でも楽しめました。

合体は検索ができるため、作りたい悪魔から逆引きでき、遊びやすいです。
スキルの継承も楽なので、これも遊びやすくて○

一度クリアすると、2周目は強いままプレイできるのもユーザーフレンドリーだと思いました。

全体的に丁寧な作りで、友達にも安心して奨められますね!
これからもシリーズ化して欲しいタイトルです。

BAD/REQUEST

悪魔全書が欲しかった。
悪魔ごとのエピソードは読みたかったです。

選択肢が多く、どれが分岐に関係する物か、わかりにくい。
(でもそのおかげで、主人公が空気にならずにすんでいるのも事実ですが…)

7日目の戦闘はちょっと面倒でした。
ボスラッシュとか、知らないとリセットしてやり直すことになるとか…。

それから、オープニングの歌…これだけは、私にはマイナスでした。
登場人物の中の歌手が歌っているのなら、もっとイメージのあった人に歌って欲しかったですね。

COMMENT

最近ゲームはTVの前で腰を落ち着けて遊ぶより、電車の中や喫茶店でプレイする事が多いので、
DSで発売されたときは、嬉しくもあり、
その反面、中身が薄くなっているのではないかと心配でもありました。

ゲーム内の時間で7日間ですから、けっして多いボリュームだとは言えませんが、
携帯機で遊ぶにはちょうど良いボリュームだと思いました。

SRPGですが、あまりシミュレーションぽく感じなかったので、
SRPG初心者にも安心しておすすめできます。
逆の言い方をすれば、ハードなSLGファンには物足りないでしょう。

何でもそうですが、シリーズ物はユーザーがマニア化していき、新規ユーザーが入りにくくなります。
デビルサバイバーは、今まで女神転生をやったことがない新規ユーザーにも入りやすい作品だと思います。

プレイ時間:40時間以上60時間未満(クリア済)
パパンダーさん [2009/01/26 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


188人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
4pt 4pt 3pt 5pt 5pt 4pt 2pt
総合点
88pt

GOOD!

ストーリーはしっかり女神転生してます。
ダークだけど味のある展開…ただしそこまでダーク成分は強くないので、
今まで女神転生を敬遠していた方にもお勧め出来ます。
友達がショッキングなことになる可能性もありますが、自分で助けられます。

キャラクターデザインもなかなか世界に合っています。
個人的に金子さんの絵は、悪魔は最高だけど人間微妙と感じるので英断に拍手。
ゲーム中のドット絵も良いです。
3Dゲームが増えていますが、このドット絵には残って欲しいです。
マップ(背景の街)もとても綺麗です。
BGMも雰囲気感じます。
曲だけ聞いてもいけるぜ!な神曲は『あまり』ないのですが、
ゲームしながらだとばっちりハマってきます。

バランスも絶妙です。
ヌルいのが好きな人も、やりがいが好きな人も大丈夫。
戦闘システムもテンポ良く、わかりやすいです。

BAD/REQUEST

セーブデータがひとつなのは容量の問題でしょうか。
引継ぎがあるので周回プレイの際には特に問題になりませんが、
後ほど時間が経ってから『もう一度やってみようかな』というときに
データを上書きしないといけないのは悲しいです。

名前入力、チーム編成、悪魔合体のときのタッチペンの便利さは最高です。
なのに何故メールやプロフィールにはありませんか。
戦闘マップや行き先指定は何故キー入力のみですか。
戦闘コマンド入力の画面でも触りたかったです。

悪魔数がもうちょっといると更に良かったです。

ドット絵は良いんですが、何で主人公動かないんですか。

COMMENT

全体的に良い感じに仕上がっています。

不満だった点も上げてありますが、正直どうでも良いです。
セーブ数を除けば些細過ぎます。
久しぶりにゲームのために徹夜をして翌日辛い思いをしました。
大きなモンスターをハントするゲームも何十時間とやりましたが、
これも何十時間と遊んでしまいました。まだ続けますけど。

昔の女神転生が好きだった人には当然お勧めできます。
デビルサマナーが好きな人は更に喜ぶかもしれません。
キャラの個性も出てるので、ペルソナ好きにも良いかもしれません。
何より、女神転生やアトラス作品に手を出したことがない人にやってもらいたい。

悩んでいる人は是非どうぞ。

プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
ひいろんさん [2009/01/26 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


182人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
3pt 2pt 1pt 2pt 2pt 4pt 1pt
総合点
47pt

GOOD!

・ロード時間の短さ。特にソフトリセットからの起動の早さには感服する。ソフトリセットすればオークションに出る悪魔も変わるので、お目当ての悪魔を買う際には非常に便利。

・継承するスキルを自分で選べる。コマンドスキルの他に自動効果スキルも選べるので、自分好みの仲魔を作れる。

・検索合体の存在。目的の悪魔を作成するのにどの悪魔が必要なのかがすぐに分かって非常に便利。

・オークションで買うときや、合体するときに悪魔固有のセリフが見られる。

・悪魔二体とキャラクター一人で一組、というシステム。自分好みのパーティが作れて、戦略性も上がる。

BAD/REQUEST

・キャラ絵。能面顔の主人公をはじめ、他のキャラも個人的に見てて気持ちが悪かった。

・キャラに好感が持てない。強いて言えばハルくらい・・・。

・音楽がうるさい。ギャンギャン鳴るだけで非常に気持ちが悪い。シリーズではいつも素晴らしい邪教の館(ベルベットルーム)の音楽も今回はイマイチ。

・ストーリーの分岐前と分岐後のつながりが無理矢理。それまでずっと一緒だったキャラや必死こいて助けたキャラが分岐後は一切出てこなかったり、それまでほとんど姿を見せなかったキャラがあたかも主人公かのように喋りまくったり。

・悪魔全書がない。これはメガテンシリーズとしては悲しすぎる。

・悪魔会話がない。オークション自体は楽でいいのだが、やはり悪魔は会話で仲魔にしたい。

・セーブデータが一つしかない。ストーリー分岐があるからだろうが、RPGやSRPGにはセーブデータ三つ以上欲しい。

・装備品もなけりゃアイテムもない。マッカの使い道がオークションだけというのはちょっと・・・。せめてアイテムは欲しかった。

COMMENT

DSのSRPGとしてはかなりの傑作だと思います。が、アトラスのメガテンシリーズであるだけに、全然満足できませんでした。

難易度は低いし、操作性は快適なのでどんどん進めるのですが、クリアした後にもう一周する気にはなりませんでした。
戦闘システムをはじめ、今回はいろいろ新しいことに挑戦したので、まだまだ改良の余地があると思います。
もし次作を出すのであれば、プレイヤーの意見を反映した作品になることを期待してます。

プレイ時間:30時間以上40時間未満(クリア済)
カミヤさん [2009/01/26 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ











サイト情報


お知らせ
Switch mk2(Switchゲームレビューサイト。皆さまの投稿お待ちしております!)
2019/04/25更新 (2019/04/24投稿分まで掲載)
リクとヨハン ?消えた2枚の絵?

2019/04/22更新 (2019/04/21投稿分まで掲載)
超科学脱出 最果てのクロスアイズ

2019/04/14更新 (2019/04/13投稿分まで掲載)
超科学脱出 ギア・ディテクティブ

2019/04/09更新 (2019/04/08投稿分まで掲載)
超科学脱出ストーリー ~絶海の豪華客船~

2019/04/04更新 (2019/04/03投稿分まで掲載)
まわしてつなげるタッチパニック

2019/04/02更新 (2019/04/01投稿分まで掲載)
@SIMPLE DLシリーズ Vol.14 THE 脱出ゲーム ?裏切りの密室?

2019/03/30更新 (2019/03/29投稿分まで掲載)
花と太陽と雨と -終わらない楽園-

2019/03/26更新 (2019/03/25投稿分まで掲載)
ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス
モンスターハンター ストーリーズ
Another Time Another Leaf -鏡の中の探偵-

2019/03/22更新 (2019/03/21投稿分まで掲載)
アゲイン FBI超心理捜査官
ラストウィンドウ 真夜中の約束

2019/03/13更新 (2019/03/12投稿分まで掲載)
ファイアーエムブレム無双

2019/03/10:レビュー募集を開始しました!
毛糸のカービィ プラス

2019/03/03更新 (2019/03/01投稿分まで掲載)
TRICK DS版 隠し神の棲む館
ガリレオ
研修医 天堂独太

2019/02/15更新 (2019/02/14投稿分まで掲載)
赤川次郎ミステリー 夜想曲 本に招かれた殺人

2019/02/09更新 (2019/02/08投稿分まで掲載)
エルミナージュII DS Remix ~双生の女神と運命の大地~

2019/02/08更新 (2019/02/07投稿分まで掲載)
いかもの探偵 -IKATAN-

2019/02/05更新 (2019/02/04投稿分まで掲載)
真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY
ルーンファクトリー4
内田康夫DSミステリー 名探偵・浅見光彦シリーズ「副都心連続殺人事件」

2019/01/30更新 (2019/01/29投稿分まで掲載)
光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝-

2019/01/28更新 (2019/01/27投稿分まで掲載)
ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト

2019/01/27更新 (2019/01/26投稿分まで掲載)
金田一少年の事件簿 悪魔の殺人航海

2019/01/24更新 (2019/01/23投稿分まで掲載)
ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス
オレのせんとうき

2019/01/20更新 (2019/01/19投稿分まで掲載)
探偵 神宮寺三郎 GHOST OF THE DUSK

2019/01/17更新 (2019/01/16投稿分まで掲載)
ポケットモンスター ウルトラサン/ウルトラムーン

2019/01/14更新 (2019/01/13投稿分まで掲載)
世界樹の迷宮X(クロス)
探偵 神宮寺三郎 復讐の輪舞

2019/01/05更新 (2019/01/04投稿分まで掲載)
世界樹の迷宮X(クロス)

2018/12/31更新 (2018/12/30投稿分まで掲載)
世界樹の迷宮X(クロス)
探偵 神宮寺三郎DS 赤い蝶

2018/12/17更新 (2018/12/16投稿分まで掲載)
デジモンストーリー 超クロスウォーズ ブルー/レッド

2018/12/12更新 (2018/12/11投稿分まで掲載)
トコトコネコパズル シュレディンガーの箱庭

2018/12/10更新 (2018/12/09投稿分まで掲載)
ネコ・トモ
STELLA GLOW(ステラ グロウ)

2018/11/30:レビュー募集を開始しました!
ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス

2018/11/25更新 (2018/11/24投稿分まで掲載)
ドラゴンボールヒーローズ アルティメットミッション2

2018/11/23:レビュー募集を開始しました!
ネコ・トモ

2018/11/12:レビュー募集を開始しました!
ルイージマンション

2018/10/31更新 (2018/10/30投稿分まで掲載)
戦国無双 Chronicle 2nd

2018/10/21更新 (2018/10/20投稿分まで掲載)
きらりん☆レボリューション なーさんといっしょ

2018/10/09更新 (2018/10/08投稿分まで掲載)
ボクらの太陽 Django&Sabata

2018/10/08更新 (2018/10/07投稿分まで掲載)
BIOHAZARD THE MERCENARIES 3D(バイオハザードザマーセナリーズ 3D)

2018/10/01更新 (2018/09/30投稿分まで掲載)
ソニック ラッシュ

2018/09/20更新 (2018/09/19投稿分まで掲載)
探偵 神宮寺三郎DS 伏せられた真実

2018/09/17更新 (2018/09/16投稿分まで掲載)
とびだせ どうぶつの森