【DS】女神異聞録デビルサバイバー レビュー

女神異聞録デビルサバイバー
発売元 アトラスオフィシャルサイト
発売日 2009/01/15
価格 5,229円(税込)
レーティング 【B】12歳以上(CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3    
タイトル概要 シミュレーションRPG

スコアボード

女神異聞録デビルサバイバー評価ランク
総合ポイント
81
難易度
2.67
レビュー数
112

スコアチャート 女神異聞録デビルサバイバーレビューチャート


0%
0-9
0%
10-19
0.9%
20-29
1.8%
30-39
3.6%
40-49
3.6%
50-59
9.8%
60-69
25.9%
70-79
31.3%
80-89
23.2%
90-100
【60点以上】
90.2%
【標準偏差】
14.27

ユーザーレビュー


197人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
4pt 4pt 3pt 4pt 4pt 4pt 2pt
総合点
78pt

GOOD!

良い点は沢山あります。
キャラクターの良さ、ストーリーの良さ、システムの快適さ、
これら全て、優劣付け難い位に、程度が高いレベルで洗練されています。

キャラクターに共感出来るかは重要ですが、
絵も良かったですし、全体的に好感の持てるキャラが多かったです。
イラストレーターの人がどうやら変わったらしいのですが、
現代向けな感じで、今の時代にはフィットしてる絵柄ではないでしょうか。

ストーリーは極めて良いです。
「選べ。生きるか、生かされるか。」というフレーズに魅かれて購入しましたが、
かなり濃密な7日間でしたねw
この7日間という短期決戦に絞ったのも、今作のファインプレーだったと思います。

DSは携帯機ですので、あまりにも壮大で焦点のボケがちなゲームには向きません。
また、今作は話の内容自体が、1週間以上、精神的に耐えられる内容でも無いです。
色々な意味で、1週間に限定したことが、興味の維持などでも良かったと思います。

システム面は、とてもユーザーフレンドリーで良かったですね。
悪魔合体とかが初見の人でも、スムーズにゲームに入っていけたのではないでしょうか。

BAD/REQUEST

悪魔が既に持っているスキルの中で、
並び替えが出来なかったことくらいしか、
ストレスは感じませんでした。

例えば、マハラギーマハザンーメディアラハンのように、
炎ー風ー回復という分かりやすい順番に並べ替えたくても、
悪魔の場合には、自由に出来なかった点だけが、今回は不自由でした。(人間は出来ます)
些細なことですけどねw

あとは、最後の方のボスが、
かなり強くて、
万全と思った3回目くらいの挑戦でも
勝てなかった時には、心が折れそうになったくらいですかね(笑)

音楽は最初は好みに合わない印象でした。
なので、1巡目では音は完全オフにしてクリアしましたが、
何故か2巡目で聴いてみると、良い曲が多いことに気付けましたね。

思うに、1巡目はストーリー展開や、バトルの戦略練り、
先の見えない不安に心が精一杯で、音楽を鑑賞する余裕が無かったのかも知れませんw

COMMENT

アトラス系ソフトは「魔神転生」以来です。
魔神転生もSRPGでしたよね。
そのイメージで居ました。

ココでの評判も極めて高かったですが、
最終的に購入に踏み切ることが出来たのは、
ユズに魅かれたからです(笑)

実際、プレイしてみても魅力的なキャラのままでしたので、
安心しました。

全体的な印象としては、SFC時代より脈々と受け継がれてきた、
「アトラスのメガテン」を、最も現代的にアレンジしてきたな、
という感じです。

メガテンの本質となる良い点は残したままで、
その周辺を現代的に洗練・アレンジしていく。
そして、コアなファンのみならず、ライトな新ユーザーもプレイしやすくなっています。

話の内容的に続編は無理でしょうが、
アトラスがSRPGを再びDSで出したのならば、
再び買う可能性はかなり高いでしょうね。

プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
エスセレクトさん [2010/02/18 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


192人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
5pt 4pt 5pt 4pt 4pt 3pt 3pt
総合点
82pt

GOOD!

・魅力的なキャラクターが個々の考えで動いていくのも面白い
・ストーリーがなかなかスリリングで面白い
・魅力的な世界観とそれを支える音楽が良い

・限られたスキルを組み合わせて戦略を立てるバトルシステムが良い
  強力な敵も戦略を立てれば戦えるのが燃えます
・悪魔を合体で作っていくのも楽しい
・隠しボスであるルシファーが半端なく強くて面白い

BAD/REQUEST

・周回プレイ前提になっているので周回プレイ用の配慮が欲しかった
・メッセージを読み飛ばしてしまうことがあったのでバックログを読めるようにして欲しかった
・各キャラクターのその後みたいなのがほしかった
・vs神が欲しかった

COMMENT

まずストーリーが良かったです。
突如閉鎖された東京の中で必死で情報を集め、敵を倒し活路を切り開いていき、そして悪魔の王たちを倒していくというのは燃える展開でした。その世界観を支える音楽も良かったです。

システム面も良かったです。
街を歩くモードと戦闘システムというのも切り替えがはっきりしていてて良かったです。なかなか練られていたと思います。
昼間人と話し敵と戦い、夜メールをやり取りするっていうのも良かったです。

個人的に残念だったのは悪魔王ルートでvs神がなかったこと。
またラングリッサのように女性キャラをヒロインとして一人選びたかったこと。
周回プレイのはチュートリアル省略、メッセージバックログを読めるようにするなどの配慮が欲しかったです。

プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
壺さん [2009/12/08 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


192人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
5pt 4pt 3pt 5pt 5pt 4pt 2pt
総合点
91pt

GOOD!

FC版からのシリーズファン。(ペルソナは初期2作のみ)
お気に入りは真1。
攻略サイトなどはみずにプレイ。

■ストーリー
ややポップだがメガテンらしさが溢れており非常に楽しめる。
東京を舞台にしたおなじみの設定だが、個人的には真3よりも真1に近いと感じて楽しめた。
テキストはそれほど長くなく、しかしポイントを押さえているため没入を阻害されずに期待感を煽られる。
このさじ加減は素晴らしいの一言。


■熱中度、満足感
ゲームデザインのバランスが秀逸。
前項と同じくして冗長になりすぎない魅力的なストーリーをベースに、会話パートでは基本的に選択肢が表れる点が没入間を高めてくれる。
登場人物も多く設定を加味すれば、おのずと「この先はどうなるのか」と気になってくる。

ツボを押さえた話の展開や見せ方だけでなく、魅力的なゲームシステムが次々と開放されていく所も良い。
そして堂々と構える戦闘パート。
SRPGといえば魔人転生だが、本格的なSRPGよりもそのパートは大味に作られており、その点がうまくターン制RPGの戦闘パートと融合している。
オークションや仲魔の育成、合体がそれらと絡んで凄まじい熱中度を引き起こす。
この絶妙なバランスは簡単にできるものではなく、近年で記憶にあるのは武神0だけだが、それよりもよくできており遊びやすく熱中しやすい。

BAD/REQUEST

■難易度
はじめて携帯機でのメガテンをプレイしたが、緊張感があったのは序盤中の序盤のみ。
合体が開放されてすぐ、歯ごたえがなくなってしまった。
システム上、この属性があれば大丈夫だろうという悪魔を2チームほどにいれれば、そのころから無双状態になる。
従来の作品に比べると序盤から強力な魔法があり(魔力に特化させるのはシリーズファンであれば当然だろう)、またスキル継承がかなり容易に行えるために強力な仲魔を作りやすいためである。
その点、新鮮ではあるものの物足りないのも確かだ。

■快適性
おおむね良好で文句のつけようがないのだが、戦闘パートのみ局所ではテンポアップが望ましい。

COMMENT

チープな人物の絵柄に最初は抵抗があったのだが、全体的にメガテンの雰囲気をそれほど変えることなくうまく見せることに成功している。
この点で、シリーズ未経験者でもすんなり入っていけるだろう。
近年では圧巻の出来である。

プレイ時間:40時間以上60時間未満(クリア済)
パレスチナさん [2009/12/01 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ











サイト情報


お知らせ
Switch mk2(Switchゲームレビューサイト。皆さまの投稿お待ちしております!)
2019/04/25更新 (2019/04/24投稿分まで掲載)
リクとヨハン ?消えた2枚の絵?

2019/04/22更新 (2019/04/21投稿分まで掲載)
超科学脱出 最果てのクロスアイズ

2019/04/14更新 (2019/04/13投稿分まで掲載)
超科学脱出 ギア・ディテクティブ

2019/04/09更新 (2019/04/08投稿分まで掲載)
超科学脱出ストーリー ~絶海の豪華客船~

2019/04/04更新 (2019/04/03投稿分まで掲載)
まわしてつなげるタッチパニック

2019/04/02更新 (2019/04/01投稿分まで掲載)
@SIMPLE DLシリーズ Vol.14 THE 脱出ゲーム ?裏切りの密室?

2019/03/30更新 (2019/03/29投稿分まで掲載)
花と太陽と雨と -終わらない楽園-

2019/03/26更新 (2019/03/25投稿分まで掲載)
ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス
モンスターハンター ストーリーズ
Another Time Another Leaf -鏡の中の探偵-

2019/03/22更新 (2019/03/21投稿分まで掲載)
アゲイン FBI超心理捜査官
ラストウィンドウ 真夜中の約束

2019/03/13更新 (2019/03/12投稿分まで掲載)
ファイアーエムブレム無双

2019/03/10:レビュー募集を開始しました!
毛糸のカービィ プラス

2019/03/03更新 (2019/03/01投稿分まで掲載)
TRICK DS版 隠し神の棲む館
ガリレオ
研修医 天堂独太

2019/02/15更新 (2019/02/14投稿分まで掲載)
赤川次郎ミステリー 夜想曲 本に招かれた殺人

2019/02/09更新 (2019/02/08投稿分まで掲載)
エルミナージュII DS Remix ~双生の女神と運命の大地~

2019/02/08更新 (2019/02/07投稿分まで掲載)
いかもの探偵 -IKATAN-

2019/02/05更新 (2019/02/04投稿分まで掲載)
真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY
ルーンファクトリー4
内田康夫DSミステリー 名探偵・浅見光彦シリーズ「副都心連続殺人事件」

2019/01/30更新 (2019/01/29投稿分まで掲載)
光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝-

2019/01/28更新 (2019/01/27投稿分まで掲載)
ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト

2019/01/27更新 (2019/01/26投稿分まで掲載)
金田一少年の事件簿 悪魔の殺人航海

2019/01/24更新 (2019/01/23投稿分まで掲載)
ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス
オレのせんとうき

2019/01/20更新 (2019/01/19投稿分まで掲載)
探偵 神宮寺三郎 GHOST OF THE DUSK

2019/01/17更新 (2019/01/16投稿分まで掲載)
ポケットモンスター ウルトラサン/ウルトラムーン

2019/01/14更新 (2019/01/13投稿分まで掲載)
世界樹の迷宮X(クロス)
探偵 神宮寺三郎 復讐の輪舞

2019/01/05更新 (2019/01/04投稿分まで掲載)
世界樹の迷宮X(クロス)

2018/12/31更新 (2018/12/30投稿分まで掲載)
世界樹の迷宮X(クロス)
探偵 神宮寺三郎DS 赤い蝶

2018/12/17更新 (2018/12/16投稿分まで掲載)
デジモンストーリー 超クロスウォーズ ブルー/レッド

2018/12/12更新 (2018/12/11投稿分まで掲載)
トコトコネコパズル シュレディンガーの箱庭

2018/12/10更新 (2018/12/09投稿分まで掲載)
ネコ・トモ
STELLA GLOW(ステラ グロウ)

2018/11/30:レビュー募集を開始しました!
ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス

2018/11/25更新 (2018/11/24投稿分まで掲載)
ドラゴンボールヒーローズ アルティメットミッション2

2018/11/23:レビュー募集を開始しました!
ネコ・トモ

2018/11/12:レビュー募集を開始しました!
ルイージマンション

2018/10/31更新 (2018/10/30投稿分まで掲載)
戦国無双 Chronicle 2nd

2018/10/21更新 (2018/10/20投稿分まで掲載)
きらりん☆レボリューション なーさんといっしょ

2018/10/09更新 (2018/10/08投稿分まで掲載)
ボクらの太陽 Django&Sabata

2018/10/08更新 (2018/10/07投稿分まで掲載)
BIOHAZARD THE MERCENARIES 3D(バイオハザードザマーセナリーズ 3D)

2018/10/01更新 (2018/09/30投稿分まで掲載)
ソニック ラッシュ

2018/09/20更新 (2018/09/19投稿分まで掲載)
探偵 神宮寺三郎DS 伏せられた真実

2018/09/17更新 (2018/09/16投稿分まで掲載)
とびだせ どうぶつの森