このソフトのレビューを書く

【DS】スーパーロボット大戦K レビュー

スーパーロボット大戦K
発売元 バンダイナムコオフィシャルサイト
発売日 2009/03/20
価格 6,090円(税込)
レーティング 【B】12歳以上(CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3    
タイトル概要 シミュレーションRPG

スコアボード

スーパーロボット大戦K評価ランク
総合ポイント
45
難易度
1.48
レビュー数
62

スコアチャート スーパーロボット大戦Kレビューチャート


0%
0-9
0%
10-19
12.9%
20-29
21%
30-39
32.3%
40-49
19.4%
50-59
9.7%
60-69
4.8%
70-79
0%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
14.5%
【標準偏差】
12.75

ユーザーレビュー


404人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
3pt 3pt 4pt 3pt 3pt 2pt 2pt
総合点
59pt

GOOD!

音楽が良い。ファフナー、ジーク、ゴーダンナーは名曲だと思う。
原作を知らなくても、原作が気になるほどだ。

戦闘のカットインやアニメーションが増えたこと。グラフィックの粗さは仕方ない。
昔の静止画を動かしていた頃に比べると、デキが飛躍的に向上したと思う。

BAD/REQUEST

まずはプレーヤーおいてけぼりのシナリオでしょう。マジンガーの存在意義がないですね。
今作に限らず、毎回こんな作りなので、特筆するべきことじゃないでしょうが・・。

主人公キャラが3人居るのに、PUシステムでは両方使えないのでもてあましてしまうこと。
SRXのように3体合体ができても良かったのでは。
PUシステムがあるがゆえに出来なかったのだろうか。じゃあ主人公は2人でいいという話だ。
操作できるユニットも弱く、レヴリアス以外は使えない・・。

PUシステムは不要だと思う。後半は敵のMAP兵器に対抗する術なく死んでしまうし、
行動ユニット数が減ってしまうし。パートナーを組んでいないと援護できなくなったのは・・。
まぁ、撃墜されても修理費用を徴収されなくなったので、問題がないといえばないが。

次シナリオのマップ構成が分からないので、スラスターモジュール等の装着で時間が取られること。
昔は次のMAPの全貌が見られたのに・・。
結局、出撃前の画面でXボタンを押してパーツをつけないといけない。
この時点ではセーブできないから、シナリオで失敗した時は面倒だ・・。

回避するごとに命中率が10%ずつ上がるシステムも不要。
あれのおかげで運動性が無意味になった。単身で特攻できなくする仕様か?
ボスクラスからの攻撃でも、ラスボス以外は命中率0%が多い。
その辺のバランスを取るためにそんなシステムにしたのかも・・。

ENの改造費用が増えたことや、消費ENが多めに設定されているのも気になった。
まんべんなくユニットを使ってもらいたいと思ったのだろうか・・。

COMMENT

良くも悪くもスパロボ。敵AIの思考速度は半端なく速いので、その辺はいいですが、
遊び易さという観点から快適度を低くしました。

2000年以降のロボアニメが好きな人向け。
1980年?1990年代のアニメが好きなオールドユーザーは敬遠してもいいと思います。

プレイ時間:30時間以上40時間未満(クリア済)
森のクマさん [2009/04/09 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


568人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
2pt 3pt 3pt 2pt 2pt 1pt 2pt
総合点
41pt

GOOD!

・グラフィック

プラットフォームがDSであるにも関わらず、戦闘シーンはWの時と同じく良く動きます。

カットインもちゃんと『アニメ』していて良かったです。

特に特殊技能発動時のグラフィック。中でもSEED DESTINYの種割れ描写は秀逸。Wの時は種が全員同じ色でしたが、今回はきちんとキャラごとに分けられていたので。

・音楽

宙明サウンド(ダンガイオー・ゴーダンナー)大好きなので。携帯機ですから多少チープな印象はありますが、それを差し引いても及第です。

BAD/REQUEST

・シナリオ

?あっちの地球とこっちの地球を行ったり来たりし過ぎ。状況把握がしにくい。クロスオーバーもほとんどない。

?隊を分けた場合、同行しなかった方についてのフォローが何もない。気が付いたらジブリールが死んでたり、もっと驚いたのは敵だったはずのキャラがひょっこり味方になってたのを見た時は素で『何があった!?』と突っ込みました。

・主人公(及びヒロイン、主人公機体・武器のネーミングセンス)

?薄っぺらい。口では綺麗事を言っているが、セリフに説得力がなく、人としての厚みを感じない。心からそう思って言っている、とどうしても思えない。ここまで感情移入できないキャラも珍しい。

また自分で考えて結論に至るのではなく、ヒロイン1、2に愚痴をこぼして諭されて、それであっさり納得して考えをそれまでと180度変える。よくいえば柔軟なんだろうが、ロボット物の主人公としても20歳の大人としてもそれでいいのか。

インターミッションの会話で版権キャラとほとんど絡まないし、会話するのはほぼヒロイン1と2だけ。たまに絡んでもしょうもないことか、KY発言、自分のことを棚に上げた発言しかしない。

・『オーバーデビルは強敵でしたね』

・『復讐は何も生み出しません』

・『それって根本的な解決にならないですよね』



よくネット上で言われる故郷と地球を比べて云々については主人公の心情も分からなくはない部分もあるけど(それにしても一部だけ、しかも議長やジブリールといった極端な一部だけを見て、全体を判断するな、とは思うが)。

後、故郷を滅ぼした敵が出てくる度に

『うぉーっ』→突撃→ピンチ。この繰り返し。学習しろ。

?合体(パワーアップ)してもカタルシスも何もない。合体後のデザインにしても、それぞれの機体をただ上下にくっ付けてみました感全開のやっつけデザイン。(合体前の各機体はそれなりに好きだけど)

歴代の主人公機体の中でもダントツにダサい機体だと思う。当然愛着もわかない。

武器もクリスタル・ハート・ソードだのクリスタル・ミストだのそのままプ○キュアかセー○ー○ーンに使えそうな名前。正直イタい。

機体名変えられるなら、武器名も変えられるようにしてほしかった。

・システム

?PUシステム

最初は小隊攻撃みたいで便利じゃん、と思っていたが、とんでもない誤解。敵側も援護防御を使い始める頃になると単にウザいだけのシステムに成り下がる。

一掃したくてもαシリーズやZのように全体攻撃武器の設定がないので

メインユニット(強い方)が攻撃→防御されて倒したい方にダメージが入らない→サブユニット(弱い方)の攻撃→倒したい方の敵にヒットするがダメージは小さい


の図式が出来上がり、結果としてダラダラと戦闘が続くことになり苦痛でしかない。アタックコンボ武器を使えば一度に両方攻撃できるが、その為にはシングルユニットにしないとダメって・・・。

メインとサブを入れ替えれば、防御された後、メインの強い攻撃が倒したい敵に当たるので多少マシにはなるが、そうすると今度は弱い方が敵からの集中攻撃にさらされる。

そして、それをしても戦闘時間が冗長になることに変わりはない。

PUって何のためのシステムなんだか。

?任意で換装できない。

SEED DESTINY系は軒並み換装できない。

アカツキはステージごとで強制換装だし、フォースインパルスは武器として再現、ザクウォーリアに至ってはウィザード換装できるという設定自体がないことになっている。

アニメ本編で出来なかったIFをスパロボで、というのもスパロボの売りの一つだと思うのだが。(WではストライクIWSPやソードルージュ、ランチャールージュ、スカイグラスパーに隠しのIWSPやライトニングパックすら換装できた)

COMMENT

Wの出来がよかったのと、事前に主人公やシステムの悪評を聞いていたからか、システムやシナリオ、キャラクタ設定、メカデザの練り込みにアラが目立つように思います。

特にPUとアタックコンボ。どちらかを生かそうとするとどちらかが死に技能になるって・・・。

もったいないです。

中古で買いましたし、今のところスパロボ唯一のファフナー参戦作であり、購入動機の9割5分が『ファフナーを使ってみたい』でしたから、個人的には損したとは思っていませんが、スパロボ、としてみた場合、あまり評価できる作品ではありません。

プレイ時間:わからない(クリア済)
ダイスさん [2012/03/15 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


382人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
2pt 4pt 4pt 2pt 2pt 2pt 1pt
総合点
48pt

GOOD!

・シナリオ/ストーリー
まずは参戦作品。近年の作品が中心であり、挑戦的、かつ斬新で魅力的なラインナップ。
バーチャロン関係は監修が入ってるだけあって、キャラクターや台詞等が一際面白い。

・戦闘アニメ
戦闘アニメは全般的に高いクオリティ。
据置作品とは違いアニメーションの早送りはないものの、前作よりはそれを考慮した長さになっている。
アニメーションカットインも導入され、これからの発展がさらに期待される。

・システム面
Rボタンの早送りが快適。それ自体は以前からあったものの、
今回からはマジンパワーや銅鐸パワーなどの、戦闘MAP上での特殊効果の発動アニメをRボタンでカット出来るようになったのは○。
また、これも以前からあったものの、移動先の自動選択や、攻撃範囲内の敵リスト化&自動選択は地味に便利。
前作までとは違い、周回での機体改造引継ぎが無くなり、改造し直しが出来るようになった。
キャラのスキル枠に制限がないので、好きなキャラを好きなだけ強化することが可能なのは○。
新要素の「パートナーバトルシステム」には色々問題はあるものの、一つのステージに数多く出せるようにした試みは評価。

・バランス/難易度
先頃に出たスパロボZと同様、精神コマンドに頼りすぎずとも進められるバランス。
また、照準値の導入による命中力の強化、装甲重視のバランスは好み。

・音楽/SE
版権作品のBGMは全体的にかなり高いクオリティ。
SEも、GBA時代よりかなり進歩した前作Wより、さらに豊富になった。

BAD/REQUEST

・シナリオ/ストーリー
はっきり言うと、かなり酷い。
主人公はバックボーンとして持っている設定が全く良い方向に活かされず、事ある毎に昔と今の環境を比較しては貶めるくらいにしか使われない。
心の中で勝手に他人に失望しては自己完結し、面と向かって話さず自分の中だけで話を進めているのは、一部始終を見てるプレイヤーにはかなりの悪印象。
また、戦闘で同じような状況で同じようにピンチになり、同じように助けられる状況が連発し、成長しなさすぎる。
二人いるヒロイン達も、そんな主人公をフォローしたりはするものの、仲間のいないところで身内だけで陰口でも言うように会話をするなど、「共演」が主の作品としてはかなりのマイナスポイント。

版権作品の扱いにおいても、各作品の特徴を掴めていない部分が多く見受けられ、
キャラクターがまるで別人、全体的に展開を端折られ、重要イベントや一大転機をスポイルするなど、多かれ少なかれスパロボにはつきものの不満ではあるが、今回はとりわけ酷い。
もはや「参加した作品が可哀想」と思える出来。

全体的にテキストも稚拙で、
会話や意見の飛躍、前後の脈絡もなく先に言ったこととはまるで違う行動をしだすなど、全くまとまりがない。
前述の主人公関係や、出会ったばかりの人間の意気高揚の檄に、「お前が仕切るな!」と大して会話をしたこともないキャラが叫ぶなど、台詞回しも無意味に刺々しいものが多い。



・戦闘アニメ
カットインが豊富になったのは良いことだが、一つのアニメに同じようなカットインが何度も挿入されテンポを崩す要因になっているものもある。
トドメ演出の締め方もワンパターン傾向。
しかし全体的に高レベルなので不満は少なし。

・操作性/インターフェース
ロボットやキャラクターのソートに「作品別」が使えない、能力確認画面からカスタマイズ画面に飛べない、
パートナーユニットの編成時に対象の詳細能力が確認できないなど、
従来作品で出来ていたことが出来なくなっていることはかなり不便。

・システム
なにはなくともパートナーシステム。
同シリーズのツインシステムという先例があるにもかかわらず、活かされていない。
従来の援護攻撃仕様が廃止され、2vs2の個別攻撃もできないなど、非常に運用に柔軟性が欠ける。
また、相手のコンボ(複数)攻撃にはメインで狙われた機体以外は防御も回避も選択することができず、大変脆い。
そのため、後半になればなるほどパートナー制を使う価値がなくなっていくという存在意義を疑う仕様になっている。
また、コンボ攻撃での大量撃破や、撃墜数による能力値ボーナスなど、少数精鋭のみで進攻することが有効なバランスとなっているため、
出来るだけ多く機体を使うためのパートナーシステムとは大変相性が悪い。

武器攻撃力、画一化されて個性のない武器射程、特殊技能、状態異常攻撃や修理、補給装置の濫発など、
これらの設定が非常にいい加減で、これまでのシリーズノウハウはどこへ行ったのかという印象。

COMMENT

全体として、良い点より悪い点が勝り、熱中を阻害し満足感も薄く、
クリアしたときには達成感よりも「やっと終わった」という徒労感が大きかった。

分岐による部隊分けが多いのに合流時のフォローが少なく、作品的に重要な山場もいつの間にか片付けられ、キャラの増減に対する処置もいい加減、
内容的にほとんど前後してないのに前後編として扱うシナリオタイトルのいい加減さ、
矛盾の多い展開や会話など、全体的に「話のいい加減さ」が非常に大きなマイナス。

今回参加した作品、特に新規作品はこれで終わりとするには可哀想。
いつかは据置作品参加などで名誉挽回の場を設けてあげてほしい。
個人的にはガンソードや鋼鉄神ジーグ、ガイキングやファフナー、ゾイドやゴーダンナーは特に。

…ほとんど全部じゃん

プレイ時間:30時間以上40時間未満(クリア済)
のっこさん [2009/04/09 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ



レビュー投稿フォーム

【DS】スーパーロボット大戦K
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「スーパーロボット大戦K」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

  • どんな人にも向いている
  • プレイヤーで好みが分かれるソフト
  • ファンを対象としているソフト
  • 初心者でも無理なく楽しめるソフト
  • 女性を対象にしたゲーム
  • 昔のプレイヤーを対象とにしているソフト
  • キャラクターが魅力的
  • リアリティな演出
  • ストーリーがよく練られている
  • ゲームのシステムが優れている
  • 爽快感抜群でストレス発散できる
  • ユーザー同士で楽しめる
  • 緊張感のあるゲーム
  • 対戦が燃える!
  • 自分の好きなように遊べる
  • 攻略情報を参照してプレイすると楽しめる
  • 細かい操作が求められている
  • 続編物で前作のプレイを推奨
  • オンラインが楽しめる
  • やればやるほど隠された楽しさが出てくる
  • 手先よりも頭を使うゲーム
  • 少しの時間で楽しめる(息抜き)
  • 長い時間楽しめる(やり込み)
  • 特に秀でたところはない…

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。










サイト情報


2020/12/01更新 (2020/11/31投稿分まで掲載)
NARUTO -ナルト- 忍列伝

2020/08/31更新 (2020/08/30投稿分まで掲載)
チャリ走 DX

2020/08/24更新 (2020/08/23投稿分まで掲載)
星のカービィ ロボボプラネット

2020/08/21更新 (2020/08/20投稿分まで掲載)
PROJECT X ZONE

2020/08/09更新 (2020/08/08投稿分まで掲載)
ハイキュー!! Cross team match!
偽りの輪舞曲
遊戯王 ナイトメアトラバドール

2020/07/21更新 (2020/07/20投稿分まで掲載)
初音ミク and Future Stars Project mirai
電波人間のRPG
ハココロ
トモダチコレクション

2020/07/12更新 (2020/07/11投稿分まで掲載)
3次元エアホッケー

2020/07/08更新 (2020/07/07投稿分まで掲載)
メタルマックス4 月光のディーヴァ
世界樹と不思議のダンジョン
牧場物語 キミと育つ島
たまごっちのプチプチおみせっち ごひーきに
1500 DS Spirits Vol.10 囲碁

2020/07/05更新 (2020/07/04投稿分まで掲載)
New International ハイパースポーツ DS

2020/06/26更新 (2020/06/25投稿分まで掲載)
NARUTO -ナルト- 疾風伝 最強忍者大結集5 決戦!“暁”

2020/06/14更新 (2020/06/13投稿分まで掲載)
Hey! ピクミン
いきものづくり クリエイトーイ
解放少女
RPGツクールDS+
イナズマイレブン3 世界への挑戦!! スパーク/ボンバー
レーダーウォーシリーズ 軍人将棋
スティッチ!DS オハナとリズムで大冒険
たまごっちのプチプチおみせっち

2020/06/11更新 (2020/06/10投稿分まで掲載)
真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY
エースコンバット 3D クロスランブル +
だるめしスポーツ店
Girls Mode 4 スター☆スタイリスト
みんなのポケモンスクランブル
ルーンファクトリー 新牧場物語
ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊
わがままファッション ガールズモード
ダン←ダム

2020/06/10更新 (2020/05/20投稿分まで掲載)
真・女神転生IV FINAL
探偵 神宮寺三郎 GHOST OF THE DUSK
ポケモンピクロス
とびだせ どうぶつの森
ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス
新 絵心教室
トモダチコレクション 新生活
1500DS spirits Vol.2 将棋
ウィッシュルーム 天使の記憶
探偵 神宮寺三郎DS 伏せられた真実
探偵 神宮寺三郎DS きえないこころ
ディズニー・フレンズ

2020/03/06更新 (2020/01/03投稿分まで掲載)
G.Gシリーズ 超ヒーロー皇牙2
閉ざされた病棟 -DEMENTIUM II-
直感ヒトフデ
デジモンストーリー サンバースト/ムーンライト
レイトン教授と不思議な町

2019/12/31更新 (2019/12/30投稿分まで掲載)
ドンキーコング リターンズ 3D
ぷよぷよテトリス
真・女神転生 STRANGE JOURNEY
HOSHIGAMI

2019/10/29更新 (2019/10/28投稿分まで掲載)
ゼノブレイド

2019/09/29更新 (2019/09/28投稿分まで掲載)
デモンズブレイゾン 魔界村 紋章編

2019/09/10更新 (2019/09/09投稿分まで掲載)
アッコでポン!イカサマ放浪記

2019/09/07更新 (2019/09/06投稿分まで掲載)
Girls Mode 4 スター☆スタイリスト

2019/08/18更新 (2019/08/17投稿分まで掲載)
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

2019/08/07更新 (2019/08/06投稿分まで掲載)
NARUTO -ナルト- 最強忍者大結集4DS

2019/08/02更新 (2019/08/01投稿分まで掲載)
パズドラクロス 神の章/龍の章
スローンとマクヘールの謎の物語