このソフトのレビューを書く

【DS】ヘラクレスの栄光 〜魂の証明〜 レビュー

ヘラクレスの栄光 〜魂の証明〜
発売元 任天堂オフィシャルサイト
発売日 2008/05/22
価格 4,800円(税込)
レーティング 【A】全年齢(CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3    
タイトル概要 ファンタジーRPG

スコアボード

ヘラクレスの栄光 〜魂の証明〜評価ランク
総合ポイント
68
難易度
2.21
レビュー数
48

スコアチャート ヘラクレスの栄光 〜魂の証明〜レビューチャート


0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
4.2%
30-39
10.4%
40-49
8.3%
50-59
33.3%
60-69
37.5%
70-79
4.2%
80-89
2.1%
90-100
【60点以上】
77.1%
【標準偏差】
11.96

ユーザーレビュー


177人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
4pt 3pt 4pt 4pt 4pt 3pt 2pt
総合点
75pt

GOOD!

全編でタッチペンのみを使用してプレイした。

・戦闘が圧倒的に楽しい。最大のポイントは、大ダメージを与えて敵を倒すと「オーバーキル」となってMPを回復できること。これにより、強力なスキルや魔法を繰り出してアグレッシブに攻めれば攻めるほど、リソースを削らずにすみ戦いも有利に運ぶという、この上ない爽快さが実現されている。もちろん敵もそれに合わせて歯ごたえのあるものになっているから、雑魚相手であろうと一戦一戦に気が抜けない面白さ。また、魔法を使うには「エーテル」が必要となり、これが足りないと「エーテルリバース」のダメージを受けるため、必要なエーテルをどう調達するか、あるいはリバース覚悟であえて魔法を使うかなど、頭のひねりがいがある。総じて、オーソドックスなRPGにありがちな、どこか作業的な戦闘とは一線を画した出来といえる。

・装備品によるキャラクターカスタマイズ。多くの装備品にはパラメータへの修正値だけでなく、アビリティ・スキル・魔法も付いている。そのため、とにかく新しく手に入れたものを装備していけばいいというわけにはいかない。パラメータをアップさせながら、同時に有用なアビリティ等を網羅するにはどうするか、あれこれ悩むのがとても面白い。

・引き込まれるストーリー。メインとなるのは、シリーズのIIIを思わせる、記憶を失った主人公たちの「自分探し」。その過程で徐々に明かされていく意外な真実に、「ええっ!?」と声をあげて驚いたり、「なるほど、あの伏線がこうつながるのか」と感心したり。特に終盤のとあるシーンでは、「これ、一応ギリシア神話ものだったよな……」とあっけにとられてしまった(褒め言葉である)。エンディングも、語りすぎず余韻を残す感じがよい。

・秀逸な音楽。特によくできているのがボス戦などの緊迫感にあふれた曲で、強敵に挑むプレイヤーのテンションをしっかりと高めてくれる。

・セーブ関連。セーブデータ数は3つ用意されており、ダンジョンの中であっても基本的にはいつでもセーブ可能なのがありがたかった(ただし、悪い所も参照)。また、新しいダンジョンへ入ったときなど、ストーリーの区切りには逐一セーブを促してくれるという親切設計。

・ボリューム。私は買える限りの装備品を買いながら進めていったので50時間近くかかったが、普通にプレイすれば30?40時間といったところか。RPGとして要求される分量は十分以上に満たしている。

・グラフィックに力が入っている。戦闘シーンは、スクリーンショットを見た限りだとちょっと冴えない印象だったのだが、実際のゲームでは非常になめらかな動きが表現できている。イベント部分でも、個々のシーンに合わせて細かいしぐさが用意されていて、その凝り具合に感心した。

・プレイヤーへの不意打ちを避ける工夫。ダンジョン内のボスのいる部屋は、床のしみでそれとなくわかるようになっていたり、イベント戦闘の前にはメニューが開くようになっているため、準備不足のままいきなり戦闘に放り込まれる心配はない。また、ボス戦では一定ダメージを与えるたびに、仲間が「着実に効いてますよ」などと教えてくれるので、スキルや魔法のペース配分もやりやすい。

BAD/REQUEST

・戦闘のテンポには改善の余地あり。キャラクターのモーション自体はそれほど冗長とは感じられないし、魔法の演出も設定で「ショート版」を選べば適度な長さにはなる。しかし、魔法による全体攻撃の際にわざわざ1体ごとにダメージを表示したり、ターン終了時のHP・MP回復でも同様に1体ずつ表示したりするのはどうにかならなかったものか。戦闘自体は非常に面白いだけに、この欠点は心底惜しまれる。

・魔法・スキル使用時の、必然性が感じられないタッチペンアクション。「おまかせ」にしても十分な威力が発揮できるようになっていたため、私は常時「おまかせ」で通したが、それなら最初から実装しなくてもよかったのでは、と感じる。また、スキルや魔法を使うたびにいちいち「おまかせ」を選ぶのは面倒なので、オプションで「常におまかせ」に設定できるとよかった。

・メインストーリー以外の希薄さ。街の通りや家の中は人気がなく、数少ない住人たちのメッセージにも、面白みのあるものは見かけられなかった。サブイベント的なものも皆無に等しい。そのため、街の中をあちこち探索したり、話を聞いて回ったりしても張り合いがない。

・ダンジョンのシンプルさ。全般的に規模は小さめかつ構造も単純で、仕掛けもそれほど凝ったものは見受けられない。今いる階層のマップは最初から上画面にすべて表示されており、便利といえば便利なのだが、手探りで歩きまわる楽しさは失われている。また、終盤では似たような内装のものばかりになってしまうのも残念だった。

・アイテム所持数の制限。数多くの装備品が登場するのはうれしいが、その量に比べて所持可能数が圧倒的に少ないため、新しいアイテムを手に入れるたびに古いものを処分していかなければならない。「これについているアビリティがあとで有用になったら?」「これが鍛冶屋で強化できたら?」と考えてしまい、なかなか踏ん切りがつかなくて困った。

・途中で1度だけ、かなり長い間セーブ不可能なタイミングがあること。私のプレイではセーブ可能になるまで2時間弱かかった。一応セーブさせないストーリー的必然性はあるにしても、せめて区切りの部分ではセーブできるようにすべきだったろう。

・仲間の日記や主人公のかけ声エディットといった、シリーズならではの要素の削除。特に前者は、ストーリーを補完しつつ仲間の内面をより深く知ることができるという面白いシステムだっただけに、本作でも残してほしかった。

・一枚絵が妙にチープだったり、言葉の意味がおかしかったり、キャラクターにそぐわない「ら抜き言葉」が使われていたりすることがある。いずれもシリアスで重要なシーンでのこと。せっかくの雰囲気が損なわれてしまっており、もったいない。

・一度ゲームを進めてしまうと前の場所へは戻れないこと。そのため、買い逃したショップアイテムを後から戻って入手する、などということはできなくなってしまっている。

COMMENT

スーパーファミコンや初代プレイステーションの時代を思わせる、どこかクラシカルな雰囲気の漂うRPG。昨今のゲームのような華やかさとは無縁の作品だが、そういったテイストにいまいち馴染めなかった人間としては、久々に居場所を見つけられたような安堵感がある。

もともとはストーリー目当てで、他の部分にはあまり期待せずに購入したため、戦闘の充実ぶりはうれしい誤算だった。したがって、シミュレーションRPGのようにあれこれと頭をひねって戦いを繰り広げるのが好きで、多少テンポが悪くても気にならない人に向いているゲームといえる。一方、戦闘にはあまり興味がなくて物語を味わうことが最優先という人には、(ストーリー自体はよくできているのだが)あまりお薦めできない。

最近では、かつての人気シリーズが鳴り物入りで復活したものの、結果として期待に十分こたえられず、ファンから失望の声があがるという事例がいくつか存在している。14年ぶりのシリーズ新作となった本作が、不満点は多々あるにせよ、きちんとシリーズとしての「らしさ」を保ちつつ、新しい試みも盛り込んだ良作に仕上がっていたのは喜ばしいことだった。

余談。制作スタッフの関連か、作中に「どきどきポヤッチオ」ネタが仕込まれていたのには、思わずニヤリとしてしまった。DSで新作かリメイクでも出ないかな、と淡い期待を抱いていたりする。

プレイ時間:40時間以上60時間未満(クリア済)
TextAdventureFreakさん [2008/06/01 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


115人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
4pt 4pt 4pt 4pt 2pt 3pt 3pt
総合点
67pt

GOOD!

キャラクターの個性を生かしたストーリー展開が楽しい。ある程度先が読めてしまってもワクワクできました♪。このシリーズは3からプレイしていますが、今までの作品と同じくお話にひと味あって楽しいゲームです。

後半、敵の強さに合わせて味方キャラクターの強さが破綻します。ありえない強さの敵をありえない攻撃力で粉砕するのはナカナカの爽快感です♪。

画面が見やすい、さらにムードに合わせた音楽が心地良かったです。

BAD/REQUEST

戦闘で「魔法」の演出効果が長い。さらに全体攻撃のダメージを食らったり与えたりすると一人ずつダメージを受けるのでがえげつないほど時間をとられます。

タッチペンを使った新しいシステムを詰め込みすぎ。DSの機能を無理に使おうとしすぎてプレーヤーのストレスになってると思いました。

ゲーム中、スキップ無く強引にチュートリアルが展開し、ずっとそれに付き合わされるので疲れます。

COMMENT

ひと癖ありますが「買い」のゲームです。

プレイ時間:40時間以上60時間未満(クリア済)
ケロロアーツさん [2008/06/01 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


109人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
4pt 3pt 3pt 4pt 4pt 2pt 2pt
総合点
70pt

GOOD!

 ちなみに、このシリーズはGB以外すべてクリアしています。

 表示キャラは小さいけど動きが丁寧なので私は好きでした。戦闘中のふきだしもキャラの個性が出てて良い。

 キャラクターが「男装の少女」とか「感情の乏しい幼女」「スカした美青年」「筋肉バカ」と狙ったよーな設定なのに、コテコテになっていない。こーいうのにありがちなステロタイプの不快感がなかった。

 最初に仲間になるのが、思慮は浅いけど善良で主人公を引っ張ってくれるタイプというのが、「ああ、ヘラクレスだなあ」って感じで、シリーズファンの私にはうれしい。

 なにより、押し付けがましくなくて、淡々としたシナリオが良いです。
 ただ、本当に面白くなるまでは時間がかかります。
 シナリオの真相についても100%語らずに70%くらい明かして、あとはプレイヤーに想像させるのが良いです。最近のRPGは親切かつ饒舌すぎる。

 戦闘は、・・・うーん。
 考えられてます。MP回復の手段は多いのでエーテルをやり繰りしながら、魔法をガンガン使うのが、多分王道の戦法。
 敵も味方も、防御より攻撃力のが強めな設定なので、緊張感もある。
 面倒ならAIまかせでも何とかなるバランス。
 全滅してもその場から再開できる。

BAD/REQUEST

 そんなに良い戦闘なんだけど、魔法を打ち合うのが基本なのに、その処理がトロい。
 おかげで戦闘になるとうんざりする。

 シナリオは好きなんだけど、ストーリーを引っ張る重要な部分がオーバーテクノロジーっぽいのがイマイチ。そのアイテムを「××の鏡」とかファンタジーっぽい名前にするだけで印象が変わるんだけどね。

 あと、シリーズの3と4も「記憶をなくした不死者が集まり謎に挑む」と、大筋は同じなのだけど、今作はなぜ彼らが同行するのか動機もシナリオ上の必然も薄い。

COMMENT

 本当にこのシリーズはすごく好きだし、今作も楽しんだんですけど、なんて言うか「他人には薦めにくい」です。
 理由はみんな書いてる戦闘テンポの悪さ。

 正直、このシナリオの人には期待と不安があい半ばする、複雑な思いがありました。スクウェアに行ってからの仕事が・・・どーもねえ。
 でも良いほうに裏切られました。

 辞典の「イピクレス」の項目、文末の一言が好きです。
 女の子キャラも闊達としていて、媚びたところが無いのが良いですね。

 次回作が出たら絶対買います。
 ただ、戦闘のテンポだけは何とかしてね。

プレイ時間:30時間以上40時間未満(クリア済)
今水見惠さん [2008/06/01 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ



レビュー投稿フォーム

【DS】ヘラクレスの栄光 〜魂の証明〜
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「ヘラクレスの栄光 〜魂の証明〜」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

  • どんな人にも向いている
  • プレイヤーで好みが分かれるソフト
  • ファンを対象としているソフト
  • 初心者でも無理なく楽しめるソフト
  • 女性を対象にしたゲーム
  • 昔のプレイヤーを対象とにしているソフト
  • キャラクターが魅力的
  • リアリティな演出
  • ストーリーがよく練られている
  • ゲームのシステムが優れている
  • 爽快感抜群でストレス発散できる
  • ユーザー同士で楽しめる
  • 緊張感のあるゲーム
  • 対戦が燃える!
  • 自分の好きなように遊べる
  • 攻略情報を参照してプレイすると楽しめる
  • 細かい操作が求められている
  • 続編物で前作のプレイを推奨
  • オンラインが楽しめる
  • やればやるほど隠された楽しさが出てくる
  • 手先よりも頭を使うゲーム
  • 少しの時間で楽しめる(息抜き)
  • 長い時間楽しめる(やり込み)
  • 特に秀でたところはない…

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。










サイト情報


お知らせ
Switch mk2(Switchゲームレビューサイト。皆さまの投稿お待ちしております!)
2019/06/09更新 (2019/06/08投稿分まで掲載)
世界樹の迷宮X(クロス)
超劇場版ケロロ軍曹 演習だヨ!全員集合

2019/06/01更新 (2019/05/31投稿分まで掲載)
おさわり探偵 なめこ大繁殖

2019/05/27更新 (2019/05/26投稿分まで掲載)
カエルの為に鐘は鳴る
おさわり探偵 小沢里奈

2019/05/23更新 (2019/05/22投稿分まで掲載)
おさわり探偵 小沢里奈 シーズン2 1/2 里奈は見た!いや、見てない

2019/05/17更新 (2019/05/14投稿分まで掲載)
Mr.インクレディブル 強敵アンダーマイナー登場

2019/05/14更新 (2019/05/13投稿分まで掲載)
脱出アドベンチャー 絶望要塞

2019/05/10更新 (2019/05/09投稿分まで掲載)
CREEPING TERROR

2019/05/05更新 (2019/05/04投稿分まで掲載)
ヨッシーのたまご
カルドセプト(R) リボルト

2019/04/25更新 (2019/04/24投稿分まで掲載)
リクとヨハン ?消えた2枚の絵?

2019/04/22更新 (2019/04/21投稿分まで掲載)
超科学脱出 最果てのクロスアイズ

2019/04/14更新 (2019/04/13投稿分まで掲載)
超科学脱出 ギア・ディテクティブ

2019/04/09更新 (2019/04/08投稿分まで掲載)
超科学脱出ストーリー ~絶海の豪華客船~

2019/04/04更新 (2019/04/03投稿分まで掲載)
まわしてつなげるタッチパニック

2019/04/02更新 (2019/04/01投稿分まで掲載)
@SIMPLE DLシリーズ Vol.14 THE 脱出ゲーム ?裏切りの密室?

2019/03/30更新 (2019/03/29投稿分まで掲載)
花と太陽と雨と -終わらない楽園-

2019/03/26更新 (2019/03/25投稿分まで掲載)
ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス
モンスターハンター ストーリーズ
Another Time Another Leaf -鏡の中の探偵-

2019/03/22更新 (2019/03/21投稿分まで掲載)
アゲイン FBI超心理捜査官
ラストウィンドウ 真夜中の約束

2019/03/13更新 (2019/03/12投稿分まで掲載)
ファイアーエムブレム無双

2019/03/10:レビュー募集を開始しました!
毛糸のカービィ プラス

2019/03/03更新 (2019/03/01投稿分まで掲載)
TRICK DS版 隠し神の棲む館
ガリレオ
研修医 天堂独太

2019/02/15更新 (2019/02/14投稿分まで掲載)
赤川次郎ミステリー 夜想曲 本に招かれた殺人

2019/02/09更新 (2019/02/08投稿分まで掲載)
エルミナージュII DS Remix ~双生の女神と運命の大地~

2019/02/08更新 (2019/02/07投稿分まで掲載)
いかもの探偵 -IKATAN-

2019/02/05更新 (2019/02/04投稿分まで掲載)
真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY
ルーンファクトリー4
内田康夫DSミステリー 名探偵・浅見光彦シリーズ「副都心連続殺人事件」

2019/01/30更新 (2019/01/29投稿分まで掲載)
光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝-

2019/01/28更新 (2019/01/27投稿分まで掲載)
ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト

2019/01/27更新 (2019/01/26投稿分まで掲載)
金田一少年の事件簿 悪魔の殺人航海

2019/01/24更新 (2019/01/23投稿分まで掲載)
ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス
オレのせんとうき

2019/01/20更新 (2019/01/19投稿分まで掲載)
探偵 神宮寺三郎 GHOST OF THE DUSK

2019/01/17更新 (2019/01/16投稿分まで掲載)
ポケットモンスター ウルトラサン/ウルトラムーン

2019/01/14更新 (2019/01/13投稿分まで掲載)
世界樹の迷宮X(クロス)
探偵 神宮寺三郎 復讐の輪舞

2019/01/05更新 (2019/01/04投稿分まで掲載)
世界樹の迷宮X(クロス)