このソフトのレビューを書く

【3DS】真・女神転生IV レビュー

真・女神転生IV
発売元 インデックスオフィシャルサイト
発売日 2013/05/23
価格 6,980円(税込)
レーティング 【C】15歳以上(CERO について)
ショップ/リンク セブンネットショッピング
タギングトップ3    
タイトル概要 RPG

スコアボード

真・女神転生IV評価ランク
総合ポイント
65
難易度
2.62
レビュー数
39

スコアチャート 真・女神転生IVレビューチャート


0%
0-9
0%
10-19
2.6%
20-29
7.7%
30-39
20.5%
40-49
10.3%
50-59
12.8%
60-69
33.3%
70-79
12.8%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
59%
【標準偏差】
16.83

ユーザーレビュー


129人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
3pt 3pt 3pt 2pt 3pt 3pt 2pt
総合点
55pt

GOOD!

・ボリューム十分!
1週するだけでも50時間ほどかかりました。依頼やスキル選定をこだわるなら倍は楽しめると思います。

・悪魔交渉、スキル継承が楽になった。

・戦闘がサクサク。
とにかく戦闘をこなすゲームですが、1戦闘にかかる時間が少ないのでやりやすい。(BADな部分がありますが)

・適度なストーリー
最近のシリーズのようにストーリー性が薄いわけでもなく、かといってキャラが表に出すぎて少し進んだらイベントというものでもないので、程よい加減のストーリーだと思います。

BAD/REQUEST

・敵の先制攻撃。
シンボルエンカウントなのですが、異常に敵の先制攻撃が多いです。
自分から真正面に敵に当たったと思っても、少し斜めだったりすると敵の先制になるので、ストレスが溜まります。強制戦闘でも先制攻撃が多いので、2/3はこれだった気がします。

・難易度。
序盤は即死もあり難しいのですが、後半になるにつれてスキル選定をしなくてクリアできるほど簡単になっていきます。レベル、経験値は後半にインフレ気味になり、大味でした。

・やり込み要素
隠しダンジョン、隠しボス(ラスボス以上の)というのがありません。(DLCで配信されるかもしれませんが)
ユーザー側で目標をもてば、やり込む要素(仲間のステータス、スキル選定)はあるのですが、それをぶつける相手がいないので、やる意味は薄いです。

・DLC配信
本体の値段が高い割には、DLC前提としている気がします。コスチュームなどは数が少なく(しかも色違いが多い)のでDLCより最初から入れてほしかった。

・東京の地名
細かい事ですが、○○方面から東に進めとなどという進行台詞が多いです。
そもそも○○方向がわからないことが多々。、
移動不可な障害物が多く(これも見分けがつきにくい)、併せてマップが難解になってます。

COMMENT

オリジナリティ、3点。既存とあまり変わらないので(そこが安心できるところでもありますが)
グラフィックス、3点。可も無く、不可も無くです。
音楽、3点。耳に残る印象的なものはありませんが、聞き飽きることはありませんでした。
熱中度、2点。BADに書きました。少し残念。
満足感、3点。前半良し、後半ダメで3点です。
快適さ、3点。敵の先制攻撃がなければ5点でした。
難易度、2点。序盤ほど難しく、終盤ほど簡単に。

序盤から中盤にかけては非常に楽しめましたが、終盤になるにつれて大味になったゲームでした。
SJに続きデモニカスーツが登場したので、それだけで個人的に買いでした。

プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
334さん [2013/07/04 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


147人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
3pt 2pt 4pt 2pt 2pt 2pt 1pt
総合点
46pt

GOOD!

真1・2・if、SJ、デビサマ・ソウハカ、デビサバ2 P3プレイ済の感想です。

ストーリーは女神転生。昔の作品をやっているとプレイ前から誰がどうなるなんて話はわかりきったとこでしたが、それでも考えさせられる内容でした。

SJでオーケストラ風になったため(あれはあれで世界観にはあっていたが期待とは違った)、今回の真シリーズのロックテイストで盛り上げたところは素直にうれしく、ノれる曲がいくつかありました。また旧シリーズの音楽もちらほらあり、古参の私も懐かしむことができました。

BAD/REQUEST

こちらの方が多い

快適性
 戦闘後に経験値等の画面に移行するが終了してボタンを押す、フィールド移行へのテンポが
 悪い
 エストマ(低レベルの敵との戦闘回避)がなく、シンボルエンカウントのためこちらが強くな るほど移動が苦痛になる。P3では敵から避ける反応をするが、何故苦行をさせる・・・?
 東京MAPが見ずらいため、移動できるところを探すのにやや苦労あり。中途半端にリアルなため もう少し簡素化しても良かったように思う。ソウルハッカー当たりは丁度いいかな。

戦闘
 テンポは非常に良いが、主人公は8個のスキルを何でも覚えてしまい、適度に強力スキルを集 めれば極端に難易度が下がる。また武器・防具の意味があまりなく(防具は弱点属性を調整す る程度)、やはり万能なスキル一辺倒になりやすい。このゲームは非常に金欠になるが、武  器・防具に費やすのは実はハメ(拾った道具で十分クリアできた)。

悪魔について
 こちらもスキルが全て変更できるため絵と属性が違うだけという印象。固定スキルがなく自由 すぎる半面、個性も消えた。
 怒りすら覚えたので、何体か全ステータス値が同値という悪魔がいる。これは手抜きと言われ ても仕方がない。悪魔数400以上と謳っているが、絵もほとんど過去作使いまわしのためこの
 仕様にはあきれた。
 主要悪魔キャラの外注。百歩譲って雑魚キャラや一部ボスキャラまではまぁ我慢・・・。
 ですが、過去作をプレイしていてそこは触ってはいかんでしょという部分を変えただけで
 なく、明かに不快感を感じる出来栄え。
 悪魔合体は便利になったようで、楽しみもなくなった。全てお勧めで表示してくれるため
 悪魔全書を埋める作業も効率的。昔のようなわくわく感はなく、ただ埋めていくだけの作業  感が強くなった印象

ストーリー 一部キャラクターの扱いが雑。え?もうこうなるの?という早すぎる展開に
      ポカン。主要キャラの途中から極端な属性方針も今一そこまで??と思って
      しまい、各人の心境の変化を十分描き切れていない印象。唯一ヒロインの
      感情は伝わりましたが。

おまけ ショップの店員が荒廃した東京都不釣り合いなテンション。

DLC:これは利用していないため内容の詳細に触れることはできないが、惹かれるほどのものでもなかった。時間のない方は特に金を稼げるコンテンツのみDLしても良いかも。なくてもプレイに支障は感じませんでしたので、DLCと聞いただけで吐き気のする方はスルーで良いです。

COMMENT

アトラス作品は大好きでした。期待値も大きかったのですが、これは自分には合わず。50時間遊んで即売却。つまらなくはないが、周回して遊ぶほどでもない。

新たな客層を取り入れるための要素が多々見られ、これからのアトラス作品のπを広げる作品にしたかったのでしょう。社会情勢に合わせて「売れる」ものを作らなければ会社経営に問題がでる。当たり前なのですが、残念ながら旧作品を愛する私とベクトルが異なるようです。

インデックス倒産でこの先どうなるかわかりませんが、余程興味が引く内容でなければ女神転生とはここでお別れになりそうです。

プレイ時間:40時間以上60時間未満(クリア済)
もあいもあいさん [2013/07/04 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


124人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
4pt 3pt 4pt 4pt 4pt 4pt 3pt
総合点
78pt

GOOD!

真・女神転生1・3・3マニクロ、デビルサマナー、ソウルハッカーズ、デビルサバイバー1・2、ペルソナ1?4をプレイ済みです。

・真・女神転生のナンバリング
この作品がナンバリングタイトルであるという事だけで、個人的には好評価になってしまいます。
待ちに待ってた最新作。多少ダメな部分があっても問題ない・・・と思う。

・ストーリー
かなり楽しめました。ロウルート、カオスルート、ニュートラルルートすでてクリアしました。
最初はやや不安になりましたが、だんだんメガテンっぽくなってきます。
各ルートを1回クリアしただけでは理解できない部分も、違うルートだと解ることなどあり、クリア後の引き継ぎもあるので、気軽に周回プレイできました。

・過去最多の悪魔の数と合体システム
最初は新しい合体システムに違和感があったのですが、慣れてくると便利すぎて、検索項目に“悪魔全書の悪魔も含む”にチェックをいれると、マジで無限に自分好みの悪魔が検索できちゃいます。いろいろ自分で模索する楽しみは減ってしまいましたが、便利さに勝てない自分が悲しい。
悪魔の数もおそらく過去最高の数で、レベルが上がるたびに検索しては、悪魔合体中毒に突入していきます。

・プレスターンバトル
前作「3」のシステムほぼそのままなんですが、携帯ゲーム用にアレンジしてあり、さくさくと戦闘が進みます・・・勝つ時も負ける時も。一度全滅させられた敵でも、弱点がわかるだけで、余裕で勝てるようになったりと、このへんのうまさはさすがです。

・声優の起用
メガテンらしくないとかいう意見をよくみかけますが、個人的にはあったほうがよかった。「4」が発売する間際に、もう一度「3」を久々にプレイしたのですが、やはりこの時代のゲームでボイスがないと、なんか新しくない感がすごく強くなります。これは時代に合わせて声優の起用は正解だったと思います。

・すれ違いの無差別合体
オマケ程度にしか考えてなかったのですが、突然まだ合体もしていなかった英傑の悪魔なんかがでてくると嬉しさがハンパなかったです。逆にホクトセイクンがケンタウロスになって帰ってきたときとかは、切なさが止まりませんでした。「ソウルハッカー」の時のすれ違いと比べるとかなり楽しかったです。

BAD/REQUEST

悪い部分はかなりあります。でも直してほしいからいっぱい書きます。

・全体マップ
まずこのわかりずらいマップが一番イヤだった。各エリアから全体マップにでて、自分がアイコンになって表示されるのは過去作のお決まりでしたが、今作はこの全体マップのグラフィックをこったのか、手を抜いたのわかりませんが、とにかくどこを通れてどこに繋がっているのかまるでわからなかった。このマップでも敵のアイコンがでてきて、こちらに当たるとエンカウントになるのですが、この敵のわき方もなんかおかしく、わかりずらいマップを確認しようとしているのに、敵がガンガン突っ込んでくるので、目的地とか気にしている余裕がなくなります。自然と舌打ちがでてしまいます。こうゆうストレスっぽいのが一番イヤでした。

・悪魔合体が自由すぎる
悪魔合体が便利になったのはいいのですが、どんな悪魔でもどのスキルでも使えてしまいます。弱点を消したり、持たせたいスキルを引き継げるのは確かに嬉しいのですが、その悪魔特有のスキルを外してしまう事もできてしまうため、各悪魔の特徴がなくなってしまいます。これは寂しい。あとで全書見る楽しみが減ってしまいました。また、悪魔全書に以前のような%がありません。結構個人的には大事な所。DLCで追加するとかあるのでしょうが、なんとかうまくやってほしかったです。

・防御力がない
これもかなり厳しかった。通常のシリーズでいう所の「体」のパラメーターがありません。なので、HPの多さが重要になるのですが、序盤のダンジョンを何度も行き来している間、いわゆるザコにエンカウトしても、これがないため、弱い敵にガンガンHPを減らされていきます。なぜか先制をとられると、ザコ相手に全滅しかけたりします。さらにいろんなグラフィックの防具もあるのですが、どれもHPを伸ばしたり、属性が変わるだけなので、装備したい防具も場合によっては装備する意味がなくなります。戦闘をスリリングにしたかったかどうかはわかりませんが、一応RPGなんで、こうゆう基本的な所は残してほしかったです。

・新規悪魔絵師の起用
最初、ホームページなどで新規悪魔のデザインが発表になったとき、別にいいのではないかと思っていたんですが、従来存在していて、シリーズで人気のある悪魔まで新しくなっていて、残念。
世間でいわれる「ナパイヤ」「ケンタウロス」「メデューサ」あたりは個人的に気にならなかったのですが、「リリス」、「ルシファー」や4大天使は金子氏の絵を触らないでほしかった。ってか、書かせるなら書かせるで、これ見てなんでOKがでたのか謎すぎます。

COMMENT

ちなみに全体的な感想としてはかなり満足しています。
ただ「真・女神転生4」というよりは「STRANGE JOURNEY2」の方がしっくりくる感じです。
ダンジョン内の移動はポリゴンで「3」のようで、戦闘はプレスターンではあるものの、
基本的な印象は「STRANGE JOURNEY」のまんま。
どっちかにしっかり寄せた方が面白くなったんじゃないかと思います。

ただ「STRANGE JOURNEY2」だと今回ほどは売れなかったのかもしれません。
携帯機や3DSがイヤだというわけじゃないのですが、あの「3」の続編らしい
パワーアップや進化は見たかったです。
「5」は・・・・無理なのかな。

プレイ時間:100時間以上(クリア済)
ベノンザッパーさん [2013/07/04 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


105人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
4pt 3pt 4pt 4pt 3pt 4pt 3pt
総合点
72pt

GOOD!

久々の真メガテンのナンバリングタイトル。
プレスターンバトルが恐ろしいほどの緊張感を醸し出しレベルが上がろうと油断すると全滅というシビアなバランス。メガテンの綱渡りな世界観そのままである。
ストーリーもハードな展開であり秩序と混沌そして中立の描き方も年齢層を意識してか非常にわかりやすい。(分岐のバランス取りは難しいが)

このシリーズに共通していることだが素晴らしいのは世界観。
勝者が作ってきた歴史の陰で、悪魔に堕とされた神々が居る。今回少しそういった部分は薄まってしまったが、タブーに疑問を呈する姿勢は健在。悪魔が実は豊穣の神様だったり、子宝の神様だったり、生活の面倒を見てくれる妖精だったりと決して悪いことをするから悪魔という一括りで描いてはいない。なぜ悪魔に貶められてしまったのか。それを調べていくと一つの結論に達するあたりがタブーなのである。そこも面白い。
一応個々の悪魔に注釈があるが、このゲームをやる時にウィキペディア片手に調べてみると、また世界観が広がると思う。日本でしかできなかったであろうこのゲーム。今のうちに堪能してもらいたい。

BAD/REQUEST

プレスターンバトルの弊害が序盤の難易度の高さを際立たせている。
先攻を取られると8割がた死亡。レベルが上がれば死ににくくなるもののリスクは同じ。
逆にこちらが先手を取れば瞬殺。特に中盤から後半にはアプリと戦力が揃い全体攻撃型の物理スキルで一掃。『弱点を責める』というのは雑魚戦ではほぼ形骸化される。
それでいて、ボス戦では弱点攻撃ができないと終始苦戦させられる。
初見では弱点探しの死に戦。解ったらリセット。
戦闘のトータルバランスが悪いのである。
さらにバランスを欠くのが経験値の配分。
雑魚戦を重ねても序盤はさして経験値はもらえない。クエストをクリアした時に高い経験値をもらえる。結局辛い任務中はレベルを上げることができず苦労してクリアした時にレベルが上がる。またクエストで苦労し・・・の繰り返し。さすがにこれだと挫折する人が出る。そこで『有料のDLC』
ここでもそれなりの強さが要求されるが経験値・金・アプリポイント変換できるアイテムが無限に手に入る。リアルマネーで全部で1000円弱。まあ買うわな。買わせておいて終盤は一回の戦闘で1万2万は経験値が入ってくる。詐欺かこれ。
実にアコギな商売だ。

最近こういうことが臆面もなく行われることには腹が立つ。
パッケージソフトとして完成品を顧客に届けるという意識が足りない。ここをこうするとより儲かるからという利益を追求型のソフトを作るあまり、あえてダウンチューニングしたソフトを売りつけるという姿勢が気に入らない。あくまでも追加コンテンツとして出すのであればやりこんだプレイヤー向けのイベントやアイテム等に限るようにできないものか。皆が皆、ソーシャルゲームの無限浪費方式を取るようになると結果的にゲーム業界の衰退を招くように思える。

さらにゲストクリエイターによる主要モンスターのグラフィック。
韮澤さんは造形では他に類を見ないクールさを見せてくれるクリエイターだがメガテンの世界観にはあまりマッチしていない。CGの拙さも相まっていいとこエロ触手モンスターだ。
金子氏の悪魔の描き方はその悪魔もしくは神の存在理由や崇拝の背景をイラストににじませつつ、神々しさと冷酷さを併せ持った素晴らしいものだ。
今回の他のクリエイターの物は明らかに浮いている。これじゃない・そうじゃない・どうも違うというミスマッチが作品の質を落としてしまった。通りすがりのゲストなどは要らない。悪魔絵師金子一馬に全て託してこそメガテンなのである。

出落ちキャラが多いのもマイナス点。せっかく専用イラストも用意してもらい今後の活躍も期待していたのに後半全く姿すら見せない。ルートによって出るという話も現時点では聞かない。伏線が回収できていない。ストーリーの都合もしくは時間の都合でカットせざるを得なかったとしても雑すぎる。

エンカウントシンボルにしてもレベル差が20もあればスキルの有る無しにかかわらず『逃がす』もしくは『逃げる』という選択肢があってもいいのではないだろうか。固定で道にいる者もいれば障害物を無視して突き進んで来る者もいる。先制されるか否かはこちらの速さもあるが印象はほぼランダム。敵が見えているというのに避けられないストレスがある。

今回は今までの作品に比べ少し粗が多いように感じた。どうも吸収合併された会社がブラックらしく先日当局の手入れまで入った。職場環境が急激に悪化しているようである。自分の将来を心配しながら仕事をするのは非常に辛い事と思う。次回また作ってくれるのであれば良い会社に移って完璧な作品を期待したい。

COMMENT

がんばれアトラス!
このまま消えてなくなったり、スタッフが散り散りになってしまうと今後良質なRPGができなくなっちゃうじゃあないか。昔から完成度の高い独特の世界観が好みだっただけに惜しいのですよ。
今回みたく外部のイラストレーターで悪魔を切り貼りしてみたりしなくていいから生粋のアトラスのスタッフで作品を作り続けて欲しいですね。
しっかしすれ違わないね?。地方に転勤になって住んでる周りが田んぼと畑で国道沿いじゃないと店も人もいない。おまけにドラクエやマリオならともかく、メガテンだと確率がものすごく低くなる感じ。うちのメタトロン(金子画伯)の性能けっこうすごいんスけども・・・。合体事故でラーマは出たけどヨシツネは望み薄かな。

プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
シュウさん [2013/07/04 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


114人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
2pt 3pt 2pt 5pt 4pt 4pt 4pt
総合点
75pt

GOOD!

【ストーリー】
東のミカド国と東京、秩序と混沌、テーマカラーやパッケージからも想像できるように「二面性」を強調したストーリー。多数の思想が混在していた「3」よりも、2つの極端な思想の対立を強く打ち出していて、女神転生シリーズらしさが出ています。

東京のあちこちを旅するのもこのシリーズならでは。現実をモデルにした場所も多く、ちょっとした観光気分です。


【システム】
悪魔合体のおもしろさは既にこれまでのシリーズでも証明されていますが、悪魔の数が増え更にバラエティ豊かに。スキル継承にはランダム要素が排除され、より自分好みの悪魔が作れるようになりました。検索合体、悪魔全書を用いた合体もよりスムーズに整理され、ストレスのない仕様になっていると思います。

バトルシステムは「3」のシステムを流用。緊張感と爽快感のあるバトルが楽しめます。

マップ画面では上下に目線を変えて、上に登ったり、下をくぐったりするのは冒険している感じがあってよかったと思います。

はっきりとしたルート分岐があり、2周目以降も楽しめる作りです。


【グラフィック】
マップグラフィックは携帯機としては非常によくできていると思います。特に装備を変えるとキャラグラフィックが変化するのが楽しかったです。


【難易度】
ちょっと気を抜くと全滅してしまう難易度はRPG慣れした人でも楽しめる、歯応えのある難易度になっていると思います。決して理不尽な難しさではなく、自分自身のアイデア、スキルで攻略していく楽しみを残しているところはさすがだと思います。

BAD/REQUEST

【ストーリー】
前作の「3」が「日常→非日常」へと持っていく展開だったのに対し、今回は東のミカド国と荒廃した東京を舞台とした、「非日常→非日常」のストーリー展開で少し没入感に欠けた印象があります。

また、これから!という盛り上がりどころで、勢いを削ぐようなストーリー展開だったところもちょっと不満でした。


【システム】
悪魔は種類が豊富になった分、1匹(?)ごとに対する愛着は薄れてしまった気がします。どんどん合体して新しい悪魔を作っていけるため、悪魔はパートナーというよりも消耗品といった印象が強かったと思います。このあたりは個人で好みが分かれるところでしょう。

せっかく剣と銃を装備しているのに、あまり使わないような…。耐性が大きく変わる上半身装備は重要ですが、その他の装備はあまり重要性が感じられず、新しい装備を揃えていくRPGおなじみの楽しみが薄かったと思います。

全滅するたびに長いイベントを見せられるのが面倒でした。ゲーム内通貨を払って復活できるというアイデアはいいとは思いますが、すぐロードできる機能も欲しかったです。

クエストの受注が街ごとに分かれていて確認するのが面倒でした。


【グラフィック】
イベントシーンが1枚絵中心で迫力に欠けます。もう少し動きが欲しかったです。


【音楽】
音楽でも高い人気を誇った過去のシリーズや同社の他作品と比較すると、少しインパクトに欠け、耳に残る音楽は少なかったと思います。


【難易度】
戦闘の難易度はかなり高いので、人を選ぶ可能性があります。

しかし慣れてくると、ボス戦闘の難易度の高さを感じつつも、ダンジョン攻略という観点からは少し物足りなさを感じるようになります。なぜならばこのゲームにおいて重要なMPの回復手段が豊富すぎるからです。もう少しMP管理の面からバランス調整があってもよかったかもしれません。

COMMENT

LAWルートで1週クリア。DLCには触れていません。

人気シリーズの最新作にふさわしい、完成度の高い作品だと思います。シリーズのファンはもちろん、ちょっと歯応えのあるRPGを求めている人には是非プレイしてもらいたい作品です。

ただ、システム自体は以前の作品で確立されていたものが多く、目新しさという点では少し欠けるところがあるかもしれません。

プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
まねきねこさん [2013/07/04 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ




レビュー投稿フォーム

【3DS】真・女神転生IV
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「真・女神転生IV」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

  • どんな人にも向いている
  • プレイヤーで好みが分かれるソフト
  • ファンを対象としているソフト
  • 初心者でも無理なく楽しめるソフト
  • 女性を対象にしたゲーム
  • 昔のプレイヤーを対象とにしているソフト
  • キャラクターが魅力的
  • リアリティな演出
  • ストーリーがよく練られている
  • ゲームのシステムが優れている
  • 爽快感抜群でストレス発散できる
  • ユーザー同士で楽しめる
  • 緊張感のあるゲーム
  • 対戦が燃える!
  • 自分の好きなように遊べる
  • 攻略情報を参照してプレイすると楽しめる
  • 細かい操作が求められている
  • 続編物で前作のプレイを推奨
  • オンラインが楽しめる
  • やればやるほど隠された楽しさが出てくる
  • 手先よりも頭を使うゲーム
  • 少しの時間で楽しめる(息抜き)
  • 長い時間楽しめる(やり込み)
  • 特に秀でたところはない…

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。













サイト情報


お知らせ
Switch mk2(Switchゲームレビューサイト。皆さまの投稿お待ちしております!)
2018/09/20更新 (2018/09/19投稿分まで掲載)
探偵 神宮寺三郎DS 伏せられた真実

2018/09/17更新 (2018/09/16投稿分まで掲載)
とびだせ どうぶつの森

2018/08/27更新 (2018/08/26投稿分まで掲載)
忍スピリッツ 真田獣勇士伝

2018/08/21更新 (2018/08/20投稿分まで掲載)
ポケモン不思議のダンジョン マグナゲートと∞迷宮
テイルズ オブ ザ テンペスト

2018/08/03:レビュー募集を開始しました!
メイド イン ワリオ ゴージャス
世界樹の迷宮X(クロス)

2018/07/17:レビュー募集を開始しました!
進め!キノピオ隊長

2018/07/13更新 (2018/07/12投稿分まで掲載)
クマ・トモ

2018/07/11更新 (2018/07/10投稿分まで掲載)
怪盗スティナと30の宝石

2018/07/04更新 (2018/07/03投稿分まで掲載)
ロックマンX2

2018/07/01更新 (2018/06/30投稿分まで掲載)
名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生~
ショベルナイト
ファンタジーライフ LINK!
Ever Oasis 精霊とタネビトの蜃気楼
大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-
大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-
キューブクリエイターDX

2018/06/30更新 (2018/06/29投稿分まで掲載)
すみっコぐらし むらをつくるんです

2018/06/29更新 (2018/06/28投稿分まで掲載)
メダロット ガールズミッション カブトVer./クワガタVer.
スカイランダーズ スパイロの大冒険
スナックワールド トレジャラーズ
ドライバー:レネゲイド 3D
メダロットDUAL カブトVer./クワガタ Ver.
FINAL FANTASY EXPLORERS( ファイナルファンタジーエクスプローラーズ)

2018/06/28更新 (2018/06/27投稿分まで掲載)
名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生~
パチパラ3D 大海物語2 パチプロ風雲録・花 希望と裏切りの学園生活
カービィ バトルデラックス!
ヨッシー New アイランド
Girls Mode 4 スター☆スタイリスト
FabStyle
超回転 寿司ストライカー The Way of Sushido

2018/06/27更新 (2018/06/26投稿分まで掲載)
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
星のカービィ ロボボプラネット
新・ロロナのアトリエ はじまりの物語 ~アーランドの錬金術士~
牧場物語 ふたごの村+
ニコリの数独3D 第二集 ?8つのパズルで1000問?
Ever Oasis 精霊とタネビトの蜃気楼
NEWラブプラス+
マリオ&ルイージRPG1 DX

2018/06/26更新 (2018/06/25投稿分まで掲載)
パイロットウイングスリゾート
ファイアーエムブレムif 白夜王国/暗夜王国
かわいいペットとくらそう! わんニャン&アイドルアニマル
ファイアーエムブレム 覚醒
たのしく・おもしろく 漢検小学生
ドラえもん のび太の宝島
わんニャンどうぶつ病院 ペットのお医者さんになろう!

2018/06/25更新 (2018/06/24投稿分まで掲載)
フューチャーカード バディファイト 誕生!オレたちの最強バディ!
美容師デビュー物語 トップスタイリストをめざそう!
メダロット クラシックス カブトVer./クワガタVer.
ザ・デッドヒートブレイカーズ

2018/06/24更新 (2018/06/23投稿分まで掲載)
探偵 神宮寺三郎 復讐の輪舞
ザ・デッドヒートブレイカーズ
ファミコン探偵倶楽部 PARTII うしろに立つ少女(前後編)
アライアンス・アライブ
桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!

2018/06/22更新 (2018/06/21投稿分まで掲載)
レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀

2018/06/21更新 (2018/06/20投稿分まで掲載)
ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者(前後編)

2018/06/20更新 (2018/06/19投稿分まで掲載)
名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生~

2018/06/18更新 (2018/06/17投稿分まで掲載)
ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島(前後編)

2018/06/13更新 (2018/06/12投稿分まで掲載)
レゴ スター・ウォーズII

2018/06/11:レビュー募集を開始しました!
超回転 寿司ストライカー The Way of Sushido
2018/06/11更新 (2018/06/10投稿分まで掲載)
甲虫王者ムシキング グレイテストチャンピオンへの道DS

2018/06/04更新 (2018/06/03投稿分まで掲載)
アライアンス・アライブ
SIMPLE DSシリーズ Vol.29 THE スポーツ大会 野球・テニス・バレーボール・フットサル・ゴルフ

2018/05/22更新 (2018/05/21投稿分まで掲載)
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

2018/05/21更新 (2018/05/20投稿分まで掲載)
ヘラクレスの栄光 〜魂の証明〜

2018/05/20更新 (2018/05/19投稿分まで掲載)
エクステトラ

2018/05/17更新 (2018/05/16投稿分まで掲載)
カルドセプトR リボルト

2018/05/14更新 (2018/05/13投稿分まで掲載)
メタルマックス2:リローデッド
サクラノート ?いまにつながるみらい?

2018/05/10更新 (2018/05/09投稿分まで掲載)
ケロケロ7

2018/05/05更新 (2018/05/04投稿分まで掲載)
ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王
エルミナージュ DS Remix 闇の巫女と神々の指輪

2018/05/01更新 (2018/04/30投稿分まで掲載)
フェアルーン2
スカイジャンパー ソル

2018/04/27:レビュー募集を開始しました!
ザ・デッドヒートブレイカーズ

2018/04/23更新 (2018/04/22投稿分まで掲載)
モンスターハンターダブルクロス

2018/04/20:レビュー募集を開始しました!
たのしく・おもしろく 漢検小学生
2018/04/20更新 (2018/04/19投稿分まで掲載)
フェアルーン

2018/04/19更新 (2018/04/18投稿分まで掲載)
とったどー!よゐこの無人島生活。

2018/04/13更新 (2018/04/12投稿分まで掲載)
クレヨンしんちゃん 激アツ!おでんわ~るど大コン乱!!

2018/04/11更新 (2018/04/10投稿分まで掲載)
真・女神転生IV
ピンチ50連発!!

2018/04/09更新 (2018/04/08投稿分まで掲載)
爆走デコトラ伝説 BLACK

2018/04/06:レビュー募集を開始しました!
かわいいペットとくらそう! わんニャン&アイドルアニマル