このソフトのレビューを書く

【3DS】真・女神転生IV FINAL レビュー

真・女神転生IV FINAL
発売元 アトラスオフィシャルサイト
発売日 2016/02/10
価格 6,998円(税込)
レーティング 【C】15才以上対象 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3    
タイトル概要 ■ ジャンル:RPG
■ プレイ人数:1人

スコアボード

真・女神転生IV FINAL評価ランク
総合ポイント
77
難易度
2.69
レビュー数
16

スコアチャート 真・女神転生IV FINALレビューチャート


0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
6.3%
40-49
6.3%
50-59
6.3%
60-69
43.8%
70-79
31.3%
80-89
6.3%
90-100
【60点以上】
87.5%
【標準偏差】
11.07

ユーザーレビュー


529人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
5pt 4pt 4pt 5pt 5pt 5pt 2pt
総合点
97pt

GOOD!

・唯一無二の世界観
これは今作の良点というより女神転生シリーズ共通のものですが、ベーシックなファンタジーとはまるで違う、世紀末感溢れる仄暗い雰囲気はとても好きです。


・おなじみなの面白さを兼ね備えつつ新しく手の入ったシステム
メガテンの醍醐味、敵悪魔を交渉や合体によってパーティーに加える事のできる仲魔システムですが、今作では悪魔ごとに得意不得意の属性が追加され面白みが格段に増しました。前作無印4ではスキルを全部取っ替えられちゃう上に、ステータスの意味も大してない感じで、合体を重ねる度にドンドン味方悪魔が没個性化し「どの悪魔もガワが違うだけじゃない」といった印象を受け退屈でした。しかし今作は追加された要素により、悪魔に個性が生まれ従来シリーズと比べても悪魔合体においてロマンと実益があるような構成に意味が生まれとても楽しいです。(例えば前作やこれまでならジャックフロストなど氷系が得意そうな悪魔でも火炎系の魔法を使っても特に問題はなかったですが、今作はそこで氷系を使わせる旨味が出来るなど)。スキル特性が大幅に高いので、まるで使ってこなかったステータス異常系のスキルを使ってみようという気にもなりますし、コレは本当に面白い。

弱点をついたりクリティカルを出す事で戦闘が有利に運ぶプレスターンバトルにも「ニヤリ」という概念による緊張感が生まれ、ダレさせないつくりに。即死系の属性で使い勝手のイマイチだったハマムド系にダメージがついた事で利便性が増したのもグッド。


・前作より改善されたゲームバランス
前作無印4は序盤死にゲー後半ヌルゲーでバランスが悪いなと感じたのですが、今作では大幅に改善され、ヌルすぎずかといって理不尽過ぎない、適度なバランスだったと思います。またメガテンシリーズは大抵万能反射ゲーなど言われるくらい、とにかく後半敵の耐性がイヤラらしく後半入手可能な万能属性が文字通り万能なのでそれ使ってりゃいい、ぐらいのバランスでしたが今作は万能攻撃のMP消費が全般的にかなり大きく、導入されたスキル適正とニヤリの概念により、万能より貫通効果が付与された属性攻撃が光る場面が多く新鮮な気持ちになれた。某魔人も特定のダンジョンで必ず戦える仕様になってるのも嬉しい所


・魅力的なキャラによるシナリオ
今作はパートナーキャラという人間…じゃないのもいますけど、そうした仲間がいるのが特徴です、ゲーム的にサポートしてくれるんですが、物語的にも彼、彼女らが皆味のあるキャラで、正直ナンバリングメガテン「らしからぬ」シナリオが展開されますが、それがいい。メガテンでラブコメや燃える展開が見られるのは予想外ではありましたが個人的には凄く良かったです。ベタベタなガストンや棒っぽいのが魅力のアサヒちゃん、マロなトキなど、いいですねー


・「カッコいい」新悪魔
あまりこういう事は言いたくありませんが、前作の新デザインの悪魔の数々は、率直に言ってあまり好きになれなかったのですが、今回は皆シンプルにカッコ良かったり良デザインの悪魔が多く、リデザインされたハゲ閣下もコレなら好きになれそうでした。お気に入りは今まではパッとしなかったけどストーリー的にも能力的にも優遇されてるオーディンさんが好きです。


・十分なプレイボリューム
メインのストーリー分だけでも満足に足る量でして、加えてサブイベントや隠しダンジョン、コアユーザーの為に高難易度など


・DLCの内容が良好
蛇蝎のごとく嫌う方も多い追加コンテンツ商法ですが、今作の内容は中々に良いかと。真1主人公と共にスティーブンと戦えるなんてのは実にファン心理をついてくる代物でニクイ


・BGM
メガテン特有のロック調のサウンドはもちろん、終盤のボス戦の音楽が、イベント効果と相まって実に素晴らしい。

BAD/REQUEST

・ストーリーライン自体は極めて単調
メインのストーリー自体は前作から完全続き物な上に、ほとんど「前作主人公を助けよう」というお使いイベント、キャラクター掛け合いとかのイベントみたいのは面白いんですが、基本的なストーリーはダラーっとしているのが少し。


・マップ中の無駄ギミック
色々ギミックがあるんですが、特に面倒なだけで面白くはないです。


・大半は使い回しの素材
当たり前といえば当たり前なのですが、マップとかゲームエンジンとかは使い回しなんで、人によっては既視感でうんざりするかもしれません


・ラストダンジョンのダルさ
長い、複雑、敵もそこそこにはカタい。メガテンはラストダンジョンがキツイというのはある種伝統なんですが、そういう伝統はいらなかった…。


・引き継ぎの仕様
クリアデータをセーブする際に引き継ぎ仕様を選択しなけばいけないのは不便。毎回ラスボス倒せと?

・一部合体が理不尽
事故らなきゃ無理の英雄さんはどうにかしてくれませんかね?


・装備品
大分有用性が上がったとはいえ、やはりかかる費用と効果を考えるとイマイチな装備品の数々。

COMMENT

メガテンシリーズファンでシリーズは大体プレイ、前作4もプレイ済み。前作は調整の甘さが目立ち、改良すれば名作になるのでは?と思っていたので、そうしたコンセプトの作品が発売するとあってこれは良作なのではと期待して購入。

最初はフリン助けるゲーかよ…と一瞬嫌な予感がしましたが、メガテンらしからぬキャラとシナリオに、改められたゲームバランス、シリーズ中でも屈指の出来の仲魔システムなど最期まで熱中してプレイできました。

身も蓋もない事を言ってしまうと真3マニクロやP4Gなど、完全版になると完成度が高まり名作になるのはある種クリアして当然のハードルなのかもしれませんが、まぁ期待に応えてくれたというのはとても嬉しく、満足です。

メガテンファンは勿論、3DSで良作RPGをお探しの方は是非。

プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
豆腐紳士さん(Webサイト) [2016/09/04 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


413人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
5pt 4pt 3pt 4pt 5pt 4pt 4pt
総合点
87pt

GOOD!

4無印からの様々な改善が多くされており、特に戦闘に歯ごたえを感じました。

ムドハマ等の即死系スキルの仕様変更点(ニヤリ時即死、それ以外はダメージ)
これに関しては今までのシリーズのファンの方からすると、不満に感じるかもしれません。
事実、私自身事前に仕様変更の情報を知った時は「は?」と声が出ました。
ただ実際にプレイしてみると、相変わらず敵のニヤリ時に即死の危険があってヒヤリとしますし、ムドハマもダメージ判定になった事であらゆる戦闘時の戦略の幅が広がったのはとても驚かされました。

スキル等
高レベル、高位の悪魔の持つ「継承不可の固有スキル」の数が増えた事、
また、すべての悪魔の攻撃スキルに得意不得意が付いた事で、前作と違い悪魔それぞれの差別化がなされ、継承の際も結構頭を悩ませることになりました。
簡単に言えば「氷吸収炎弱点のジャックフロストに炎魔法を継承させると、威力は下がり消費MPが増える。逆に氷魔法は威力増大消費MP減少」等です。特に消費MPに関しては、不得意なモノを無理矢理継承させると4割5割近く増えるので、かなり悩むようになりました。(例:ランダマイザ消費MP80→119)

前作の継承システムがより進化したと言えます。
メガテンシリーズの肝である、悪魔合体と、歯ごたえのある戦闘難易度に関して、非常に満足しています。

BAD/REQUEST

ラストダンジョンのあまりの広さと、
前作に対し、戦闘の際にたまーに演出が重くなったり、
1部の個所での読み込みが少し長くなったのだけはBADとして挙げておきます。

4無印は、今までの作品に比べて不満な点を挙げる方もいて、その言い分に関しても理解はできるのですが、、
個人的には4無印、そして4F両方とも、その世界にどっぷりハマる事が出来てとても良い作品だと思っていますので、あまり不満らしい不満はなかったです。


ただ、私はメガテンの世界観に関しては、かなりコアなファンである事を自覚しているので、「BAD」に関しては他の方のレビューを参考にした方が良いかもしれません。

COMMENT

1週目クリア記念カキコ。クリアタイム96時間。
悪魔合体やらサブクエストで色々としていたら自然と時間が過ぎていきました。

前作4無印は、天上世界のサムライ、フリンが主人公として、地下世界東京を旅していくのが基本の流れでした。
今作はそれと異なり、地下世界東京で生まれ育った一般人が主人公として活躍します。

時系列的にはフリン達が東京で名が知られ出した頃、4無印のルート分岐でNルートに入った直後辺りの物語。ここら辺の事情は4F序盤でも軽く解説がありますが、深く事情を知りたいなら4無印からプレイすることを強くお勧めします。(4F独立でのプレイも十分可能ではあります)

4無印では、law勢力、caos勢力、人間勢力の3陣営が各々で活動する状態でしたが、4Fは「4無印終盤で、それらとは全く思想の異なる別勢力が殴り込みを掛けてくる」ことにより、新たなルートに入る形で進んでいきます。

ボリュームもそうですが、メガテンとしての世界観のスケール、敵となる勢力の思想等が4無印に比べて一回り大きい視野で進んでいくので、4無印プレイ済の人も別作品として楽しめると思います。

フリンが東京にとって異邦人なのに対し、主人公「ナナシ」は元から東京の住人。
東京の人々の生活に溶け込んだ状態から始まる環境も、色々対比されてて新鮮でした。

難易度に関しては、
メガテンシリーズらしく、かなり歯ごたえがありました。
属性や弱点、補助等を駆使すれば突破は出来ますが、逆に言うとそれをしなければ難易度「ノーマル」以上は終盤詰みます。特にボス戦はかなり頭をひねって戦略を練る必要があります。

最後に
東狂の魔人マジ鬼畜。
前作のロード地獄は無くなりましたが、純粋にクッソ強いです。

シバブーで金稼ぎ、マリンカリンで仲魔勧誘クリティカル、トラフーリが手放せない。
ここら辺の感覚はきっと他の人も共感できるんじゃないだろうかw

プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
アンヘルさん [2016/02/22 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


577人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
3pt 3pt 4pt 4pt 5pt 5pt 4pt
総合点
86pt

GOOD!

女神転生シリーズ(真シリーズやペルソナなど)をそれなりにプレイしているため、
どうしてもそのような目線の評価になっているかもしれません。

・オリジナリティ3点
女神転生シリーズ初プレイの方にとっては、このシリーズの基本となる「悪魔を仲魔にする」→「悪魔同士を合体させより強い悪魔を仲魔にする」は新鮮だと思います。
真・女神転生Ⅳの舞台設定を引き継いでいるため、Ⅳプレイ済みの方にとってオリジナリティはあまり感じられないと思います。オリジナリティよりゲームとしての完成度を高めた印象です。

・グラフィックス3点
良くも悪くも3DSのゲームといった印象です。

・音楽4点
女神転生シリーズは戦闘曲が良いのですが、今作も個人的に好きな戦闘曲がいくつかありました。物語の中核となる第3勢力との戦闘曲は歴代の戦闘曲のなかでも個人的に五指に入る傑作でした。
またストーリー的に前作Ⅳの音楽を意図的に用いている場面は逆に「おっ」となりました。

・熱中度4点
携帯機のため気軽に中断できるにも関わらず、ついつい時間をわすれてプレイしてしまいました。あと少しレベルアップすると合体できる悪魔が表示されるため「こいつを作りたい!」という思いで進めてしまうのはシリーズ恒例です。

・満足度5点
前作Ⅳの舞台設定を引き継いでいますが、システム面がかなり改良されています。
特に戦闘バランスの見直しが秀逸です。これまでのシリーズですと有用なスキルが大体決まっており終盤は能力の高い仲魔に同じようなスキルを持たせて・・・というパターンが多かったですが、仲魔によって得手不得手(炎タイプの仲間に氷のスキルを覚えさせても通常より威力が大幅に落ちるなど)の概念が生まれ、一体一体の悪魔の個性が際立っていると思います。

・快適さ5点
前述の通り、システム面の改良がかなりされておりストレスなくプレイできました。シリーズ初プレイの方にも、実戦を交えたチュートリアルが要所要所で入り、取説やwebで調べなくても無理なく覚えていくことができます。

・難易度4点
難易度が5段階で選択可能なのでどの難易度を選ぶかによりますが、私は現時点最高難度の「終末」でスタートしました。ボス戦は死ぬのが当たり前、ザコ戦でもちょっと油断すると(油断してなくても)何もできずにゲームオーバーが起こりうる難易度です。状況に応じた対策が必須なため、レベルをあげてゴリ押しタイプの方には向いてないですが、何回かやられながらあれこれ対策を考えるタイプの方には非常に楽しい要素です。

BAD/REQUEST

最近のRPGではもはや定番の隠し要素(ストーリー上は関係ないが、戦闘力がラスボスより強い、腕試しのような強敵)がいるのですが本当にやり込もうと思うとDLC(いわゆる課金)が必要になってきます。
DLCで特別な音楽やユニフォームとかが手に入るのは個人の好みなので良いですが、やりこみにDLC必須なのは個人的に好きではありません。

COMMENT

とにかく戦闘バランスがピカイチでした。
前作Ⅳと今作ともに4人パーティーですが、前作Ⅳは終盤の戦闘時の4人は常に固定だったのに対し今作ではコロコロ入れ替えながら状況に応じて対応していく様が非常に面白かったです。
前作Ⅳでイマイチと思った人(私もそうでした)でもプレイする価値のある作品です。

従来の真・女神転生ファンにとっては今作の作風が少しライト寄りなため受付けない人もいるかもしれません。逆にペルソナシリーズなどのちょっと仲間で和気藹々のノリが好きな人にはこれまでの女神転生シリーズより入りやすいと思います。

プレイ時間:100時間以上(クリア済)
もーにゃさん [2017/04/10 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


419人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
4pt 3pt 3pt 5pt 4pt 4pt 3pt
総合点
81pt

GOOD!

・難易度
 私は戦争(Normal)で始めたのですが、多少レベル上げをしたくらいではあっさり殺されるバランスですね。メガテンファンなら突然死が無いしぬるいくらいですが、普通のRPGに慣れている人は心折られるかもしれません。ギリギリの戦いを強いられるようなボス戦のあとで同等以上のボスと続けて2連戦とか普通にあります。でも正直それが楽しいです。負け方は理不尽という感じではありません。重要なのは弱点です。大抵の敵には弱点があり、弱点を付くと+1回行動、運が良ければニヤリという強化状態になれます。全員で弱点を突ければ2倍行動できることになるわけです。敵もしかりなので「弱点を突かせず弱点を突く」というのが重要です。そういう意味ではシリーズファンは有利とも言えます(ギリメカラやランダに殴りかかる人は居ないでしょう)。メガテン初心者の場合は、とにかく弱点に注意して進めると楽しめるかと思います。一部の場面を除き、全滅してもボスに話しかける直前から再開できますので、初見ではまず弱点と敵の攻撃手段を探っていきましょう。

・仲魔
 シリーズ恒例「敵悪魔と会話して仲間に引き入れ、仲魔同士を合体させて別の悪魔を作っていく」というシステムなのですが安定の楽しさです。スキル継承や悪魔によってスキルの得手不得手もあるので試行錯誤しているとあっという間に時間が経ちます。属性に偏ったパーティにしたり、物理に偏らせたり、バランスのいいパーティにしたりと個性が出ます。いつも通り補助魔法も強力なので攻撃補助回復どれでも活躍可能。一度仲魔にしたり、何度も会話に失敗していると「顔なじみ」として無条件で仲魔になってくれたりもします。

・シナリオ
 IVと同じ舞台で違うシナリオ展開なので、マップも登場人物のほとんども同じですがアナザーストーリーとしてうまくまとまっており、多くの人が最初に選ぶであろうダヌー(絆)ルートはペルソナのような和気藹々の味付け。ダグザ(皆殺し)ルートは従来のメガテンっぽい人間と神と悪魔の在り方、みたいなものを考えさせられる展開になっています。

・ハマムド
 シリーズ恒例の即死ではなくなり光闇のダメージ魔法扱いになりました。とはいってもニヤリのときには即死効果が付くのでいい落としどころかも。これまでのメガテンだと、弱点持ちは即死させられるけどそれ以外はイマイチ使えない、ボスには絶対使えないものでしたが、この変更により存在感の大きな魔法になりました。雑魚に先制すると高確率でニヤリ状態になるため、マハンマなどを持っていると1発で殲滅できたり、ボスには普通の削りとして使えたり。
 逆の立場だとボスは1ターンに2~3回動いてくるので、1回目に弱点やクリティカルを突かれ、次に即死をばら撒く、みたいな状況もあります。ですので、仲魔の弱点を管理するのがとても重要になります。

・レトロな雰囲気
 バランス、住人との会話、ダンジョンなど、古き良き時代のRPGって感じですね。カジュアルはペルソナに任せてメガテンはこれからもこうあって欲しいです。

BAD/REQUEST

・棒読み
 一部のキャラの棒読みがかなり酷いです。演技力ある声優さんと並んで話していたりするとかなり目立ちます。

・トラップホール
 歩いているといきなり金縛りになり連打して逃れるというものです。連打が足りなければどこかにワープさせられます。これが面白くない上にひたすらウザイです。壁の向こうに飛んだりショートカットになることもありますが戻される可能性もあり、得するという感じではないです。

・IVをやったことが無い人は注意
 続き物と言った方がいいと思います。一応IVとは全然別のシナリオなので、IVfinal単体でも楽しめますが、登場人物の背景や状況などを理解するにはIVをプレイしていた方が断然楽しめます。

・開拓感が少ない
 IVでは東京各地が徐々に開放されていく感じになりますが、今作は一気に広範囲が開放され、行かなくていいところが多く残念です。

・Nルートしかない
 一応Nルートは2種類あり、ペルソナから入った人もメガテンファンもどちらも喜ばせようとしているのは感じます。でもメガテンといえば、LNCルートそれぞれで人間と神・悪魔の付き合い方、思惑が展開していってほしい。今作はLCルートは実質的に無い(選んだら即バッドエンド)のがとても残念です。

・クリアデータセーブ前に選択肢
 2周目を始めるとき、大抵のゲームではクリアデータを読み込むと何を引き継ぐかという選択が出ると思うのですが、なぜかクリアデータをセーブする前に選択させられます。

・ラスダン
 めちゃくちゃ長い、悪魔会話できない、逃げれない、途中までアナライズ見れない、軍勢タフすぎ、ということで楽しくないです。東狂でもアナライズ見れない、逃げれない、会話できないですが、短いのでそこまで気にならないです。

・マッカビーム
 簡単に言うと、お金をがっつり減らす敵スキルです。その敵が序盤~中盤に出てくるのですが、序盤~中盤はお金を稼ぎにくく、交渉に結構かかる上に装備も安くないのでかなりの痛手。防ぐ手段が無いので速攻で倒すか仲魔にして会話で避け続けるかしかありません。獣娘に気をつけてください。

・不意打ち
 敵は床から発生するのですが、走っていると丁度足元に発生することがあります。シンボルにぶつかると不意打ちの可能性が高いので、上で言ったマッカビーム等と重なると理不尽感が半端ないです。

・やっつけ感のあるイベントが・・・
 迷路園のくだりで「敵は道順を知らないから抜けられない」「私たちも抜けられない」「入り口に答え置いてあるから大丈夫」「実は答え見なくても敵は着いてました」っていうのは皆さんツッコんだんじゃないでしょうか。

・セーブ遅い
 セーブ1は遅いのでセーブ2以下を使うことをオススメします。

・反則スキル
 固有スキルのゴッドアローは縛ったほうがいいです。この技は破魔属性で即死付きなんですがボスに効いちゃいます。破魔無効以上を持っていないボスだと3~5割くらいの確率で即死させられます。今作の貫通は反射も貫通するので、隠しスキルの破魔貫通を継承させてしまうと完全にバランスブレイカーです。

COMMENT

1周目クリアまで75時間。2周目終了で4エンディング制覇。
メガテン歴はデビルサマナーからで、真は友人の横で見ていたくらいです。
Badを多めに書きましたが重箱の隅で、RPGとしては十分合格レベルです。辛口が苦手の人は難易度下げた方がいいと思います。
メガテンファンの私はとても楽しませていただきました。

プレイ時間:60時間以上100時間未満(クリア済)
miRokさん(Webサイト) [2016/03/15 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ


380人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
4pt 4pt 4pt 4pt 4pt 4pt 3pt
総合点
80pt

GOOD!

・戦闘システムの改良
ニヤリ時の追加効果によりスキルと戦術に幅が出て面白い
ノーマル難易度だと全体的な戦闘バランスも良いので適度な緊張感で楽しく戦闘ができる

・ストーリーがメガテンらしい
聖書に準じた神と悪魔の戦いを描いた前作に、他の多神教神話から横槍が入るという展開がメガテンらしくて面白い
一方でキャラクターの個性か会話のトーンはペルソナ的で、良い意味で新旧のメガテンが折衷していると感じた

・仲魔がたくさん
メガテンなので当たり前だが、仲魔がたくさんでどの悪魔を使うか楽しく悩める

・合体が楽しい
スキル継承を考えて合体させていくのが楽しい
ニヤリの追加効果などやバランスの見直しなどもあって、とりあえず四属性積んで弱点属性、という感じではなくなったので、よりスキル構成に頭を悩ませる
また合体検索が前作に輪をかけて使いやすくなり、従来のやり方もできるし、文句なし

・悪魔イラストに統一感がある
前作は韮沢靖デザインの悪魔が、クオリティではなく方向性的に完全に浮いていたが、今作はそれらのデザインを踏襲したうえで従来のメガテンっぽいデザインにリファインされていて違和感がなかった

・十分なボリューム
テンポよくさくさく進むのになかなか終わらないボリュームに満足

BAD/REQUEST

・前作(4)プレイ推奨
「前作未プレイでも大丈夫といったな?あれは嘘だ」といわんばかりの置いてけぼり感。
今作だけプレイしても前作の流れはよくわからないし、どう考えても完全に続き物。
売り上げ的な意味で未プレイても大丈夫と宣伝したんだろうが、騙してる感じがある

・使い回しが多い
悪魔イラストはいつものことだからいいとして(金子絵じゃなくなったら嫌だし)、マップ等も前作からかなりの部分使いまわしているので新鮮味がない

・ストーリー展開が少年漫画的
一神教VS多神教という重いテーマに対して、わりと絆だ仲間だ希望だという少年漫画的なノリでだいたい解決してしまうのが人によっては気になると思う

・分岐少ない
プレイ中はかなり分岐があるように感じるが、クリアしてみるとほとんど分岐なし
ストーリー的な意味でのリプレイ姓はシリーズの中でもかなり薄い

・尖ってない
重箱の隅をつつくような意見になるが、メガテンといえばシステム的にもストーリー的にも尖った作品ばっかりだったが、今作はいろんな意味で優等生的な仕上がりになっていてほんのりと物足りなさがある

・ラストダンジョンひどい
他の部分はかなり個人的な「敢えていうなら」的な意見だが、ラスダンに関しては本当にひどい
難しいとかではなく、ただひたすらに広いだけのなんにもない単調な場所を3~4時間歩きまわらされるだけ。敵のスカウトもできないので本当につまらない。
まあ異様に広くてなにもないダンジョンもメガテンらしいといえばメガテンらしいんだけどね……

COMMENT

真・女神転生シリーズの総決算のような作品
賛否のわかれた前作をよくここまで立て直したものだと感心してしまう
ストーリー偏重だった1や戦闘偏重だった3と違い、ストーリーも戦闘もあらゆる部分がバランスよく仕上がっており、減点法で考えるとシリーズ最高傑作かもしれない。
が、BADにも書いたがメガテンらしからぬ優等生ぶりに多少の物足りなさもある

ともあれ前作が好きだった人はもちろん、前作にガッカリした人こそプレイしてもらいたい良作

プレイ時間:40時間以上60時間未満(クリア済)
うなぎさん [2016/02/21 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ




レビュー投稿フォーム

【3DS】真・女神転生IV FINAL
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「真・女神転生IV FINAL」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

  • どんな人にも向いている
  • プレイヤーで好みが分かれるソフト
  • ファンを対象としているソフト
  • 初心者でも無理なく楽しめるソフト
  • 女性を対象にしたゲーム
  • 昔のプレイヤーを対象とにしているソフト
  • キャラクターが魅力的
  • リアリティな演出
  • ストーリーがよく練られている
  • ゲームのシステムが優れている
  • 爽快感抜群でストレス発散できる
  • ユーザー同士で楽しめる
  • 緊張感のあるゲーム
  • 対戦が燃える!
  • 自分の好きなように遊べる
  • 攻略情報を参照してプレイすると楽しめる
  • 細かい操作が求められている
  • 続編物で前作のプレイを推奨
  • オンラインが楽しめる
  • やればやるほど隠された楽しさが出てくる
  • 手先よりも頭を使うゲーム
  • 少しの時間で楽しめる(息抜き)
  • 長い時間楽しめる(やり込み)
  • 特に秀でたところはない…

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。













サイト情報


2020/12/01更新 (2020/11/31投稿分まで掲載)
NARUTO -ナルト- 忍列伝

2020/08/31更新 (2020/08/30投稿分まで掲載)
チャリ走 DX

2020/08/24更新 (2020/08/23投稿分まで掲載)
星のカービィ ロボボプラネット

2020/08/21更新 (2020/08/20投稿分まで掲載)
PROJECT X ZONE

2020/08/09更新 (2020/08/08投稿分まで掲載)
ハイキュー!! Cross team match!
偽りの輪舞曲
遊戯王 ナイトメアトラバドール

2020/07/21更新 (2020/07/20投稿分まで掲載)
初音ミク and Future Stars Project mirai
電波人間のRPG
ハココロ
トモダチコレクション

2020/07/12更新 (2020/07/11投稿分まで掲載)
3次元エアホッケー

2020/07/08更新 (2020/07/07投稿分まで掲載)
メタルマックス4 月光のディーヴァ
世界樹と不思議のダンジョン
牧場物語 キミと育つ島
たまごっちのプチプチおみせっち ごひーきに
1500 DS Spirits Vol.10 囲碁

2020/07/05更新 (2020/07/04投稿分まで掲載)
New International ハイパースポーツ DS

2020/06/26更新 (2020/06/25投稿分まで掲載)
NARUTO -ナルト- 疾風伝 最強忍者大結集5 決戦!“暁”

2020/06/14更新 (2020/06/13投稿分まで掲載)
Hey! ピクミン
いきものづくり クリエイトーイ
解放少女
RPGツクールDS+
イナズマイレブン3 世界への挑戦!! スパーク/ボンバー
レーダーウォーシリーズ 軍人将棋
スティッチ!DS オハナとリズムで大冒険
たまごっちのプチプチおみせっち

2020/06/11更新 (2020/06/10投稿分まで掲載)
真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY
エースコンバット 3D クロスランブル +
だるめしスポーツ店
Girls Mode 4 スター☆スタイリスト
みんなのポケモンスクランブル
ルーンファクトリー 新牧場物語
ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊
わがままファッション ガールズモード
ダン←ダム

2020/06/10更新 (2020/05/20投稿分まで掲載)
真・女神転生IV FINAL
探偵 神宮寺三郎 GHOST OF THE DUSK
ポケモンピクロス
とびだせ どうぶつの森
ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス
新 絵心教室
トモダチコレクション 新生活
1500DS spirits Vol.2 将棋
ウィッシュルーム 天使の記憶
探偵 神宮寺三郎DS 伏せられた真実
探偵 神宮寺三郎DS きえないこころ
ディズニー・フレンズ

2020/03/06更新 (2020/01/03投稿分まで掲載)
G.Gシリーズ 超ヒーロー皇牙2
閉ざされた病棟 -DEMENTIUM II-
直感ヒトフデ
デジモンストーリー サンバースト/ムーンライト
レイトン教授と不思議な町

2019/12/31更新 (2019/12/30投稿分まで掲載)
ドンキーコング リターンズ 3D
ぷよぷよテトリス
真・女神転生 STRANGE JOURNEY
HOSHIGAMI

2019/10/29更新 (2019/10/28投稿分まで掲載)
ゼノブレイド

2019/09/29更新 (2019/09/28投稿分まで掲載)
デモンズブレイゾン 魔界村 紋章編

2019/09/10更新 (2019/09/09投稿分まで掲載)
アッコでポン!イカサマ放浪記

2019/09/07更新 (2019/09/06投稿分まで掲載)
Girls Mode 4 スター☆スタイリスト

2019/08/18更新 (2019/08/17投稿分まで掲載)
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

2019/08/07更新 (2019/08/06投稿分まで掲載)
NARUTO -ナルト- 最強忍者大結集4DS

2019/08/02更新 (2019/08/01投稿分まで掲載)
パズドラクロス 神の章/龍の章
スローンとマクヘールの謎の物語