このソフトのレビューを書く

ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王 レビュー

ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王
発売元 任天堂オフィシャルサイト
発売日 2017/04/20
価格 5,378(税込)
レーティング 【B】12才以上対象 恋愛 セクシャル 暴力 犯罪 (CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3    
タイトル概要 ■ ジャンル:ロールプレイングシミュレーション
■ プレイ人数:1人
■ セーブデータ数:3


オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
3pt 4pt 5pt 5pt 4pt 4pt 3pt
総合点
84pt

GOOD!

始めに……私はFC版の外伝をプレイしたことがないので、本作を単体で評価します。

【オリジナリティ】以下の点を鑑み、3点とします。
〇作品全体に特別な派手さや斬新さはないです。ただ、FEシリーズでありながら、ダンジョン探検というRPG的な要素が盛り込まれている…この点は私の目を惹きました。
〇王道を忠実に守っている作品は、近年では珍しいと思います。
〇女性の主人公がいること。
〇主人公が2人いるので、異なる視点から一つの世界を見つめることができます。

【グラフィックス】以下の長所と短所を鑑みて、4点とします。
〇およそ華美でなく、品のいいキャラデザ。衣装や髪の毛の色が抑え目なので、目に優しいです。
〇衣装の露出度が低い点にも、好感が持てます。
〇建物や衣装のデザインは、中世ヨーロッパ風で統一されています。自然風景のグラフィックもセンスが良く、「バレンシア大陸に行ってみたい」と思わせてくれます。
〇戦闘時のアニメーションと、物語を盛り上げるムービーが美しいです。ムービーの垂れ流しがないことも、評価に値します。

【音楽とボイス】Badの項で挙げる短所はありますが、ごく些細なものにすぎません。そこで減点せずに、5点とします。
〇音が重くて、主旋律が耳に残りやすいです。重厚な歴史絵巻に花を添える名曲が揃っています。闘志に火を点けてくれる曲、涙を誘う曲、禍々しい曲、荘厳な曲など、忘れ難いものも多いです。
〇出演している声優さんの演技力には、まったく問題ないと思います。

【ストーリーと人物描写】
〇奇をてらわない王道の英雄戦記です。骨組みとなるアルムとセリカの物語も、肉付けとなる群像劇も、見応えがあります。プレイ中は、物語の続きが絶えず気になっていました。
〇今作には、何組かのカップルが登場します。ただ、恋愛描写はあくまで控え目なので、通俗的で軽薄な雰囲気にはなりません。
〇性格付けや言動において、生理的なレベルで不愉快な人物がいません。(この点は人によって、評価が分かれそうです。)大抵のプレイヤーが、好きな人物を1人か2人は見つけられるでしょう。ちなみに私のお気に入りは、セリカ、マチルダ、ルカ、ジーク、コンラートです。
〇「ら抜き言葉」やネットスラングが使われていないこと。正統派の英雄戦記には、やはり綺麗な日本語が似合います。そして綺麗な日本語は、見ていて気持ちがいいです。

【快適さ】プレイヤーを快適に遊ばせる工夫が、随所に見られます。ただ同時に、Badの項で挙げる短所がどうしても目に付くので、大変心苦しいですが、4点とします。

〇システムは煩雑でなく、感覚的に覚えられます。
〇戦闘アニメーションのON/OFFが数段階に分かれていること。たとえば、自軍のターンだけアニメーションをONにすることも可能です。
〇敵のターン、友軍のターンをスキップできること。
〇難易度とモードの選択ができること。初心者と上級者両方に配慮した要素だと思います。
〇敵味方共に、移動範囲と攻撃範囲を一目で確認できること。
〇戦闘開始から3ターン経過したら、「退却」できること。
〇ミラの歯車。

【熱中度】クリアするのが惜しい…と思わせてくれたので、5点とします。
〇ダンジョンの探検。ダンジョンで銀貨やアイテムを手に入れ、経験値を稼ぐ。時には、腕試しも兼ねて、レアモンスターに挑む。こうした要素があるので、戦いの合間に寄り道を楽しめます。単純作業なのに、何故か飽きが来ません。
〇育成要素。好み優先か、戦力強化優先か…という風に悩みながら育成計画を練っているだけで、プレイ時間が瞬く間に過ぎて行きます。
〇敵の増援が全体マップ上に出現し、自軍を目がけて移動してきます。そこで、そのタイミングを見計らって、自軍の行動を決める必要があります。戦闘マップ以外でも戦略性が求められ、適度な緊張感が生じます。(人によっては、増援が邪魔だと感じるかもしれません)。
〇鍛冶屋で錬成した武器の名前を変更できること。自分好みな武器の名前を考えるのも、一興です。
〇すれちがい通信。
〇拠点会話。

【満足感】
散見される細かい欠点も、御愛嬌と思わせてくれる…本作は、そんな不思議な魅力にあふれています。そこで、作品全体の長所と短所を総合して、4点とします。

BAD/REQUEST

【グラフィックス】
〇ステータス画面で、登場人物の顔グラが度アップになりすぎています。
〇聖女の衣装デザインが、私のイメージと違います。(これは、あくまで個々人の好みに左右される要素であり、大きな欠点ではありません。)
〇ドラゴン系の敵ユニットのグラフィックは、単なる色違いが多いです。

【音楽とボイス】
〇ジェニーの声と口調が幼過ぎます。

【ストーリーと人物描写】
〇ベルクトとリネア。物語の鍵となる人物にしては、描写が不十分です。このカップルの描写をもっと掘り下げれば、英雄戦記と群像劇がもっと奥深さと味わいを増したはずです。
〇物語後半にみるセリカの言動。物語の展開上、仕方ないといえ、やはり違和感が拭えません。セリカは私のお気に入りであるだけに、残念です。
〇エフィの言動。もう少し精神的に自立してほしいです。(人によっては、彼女の言動を理屈抜きで可愛いと感じるでしょう。)

【快適さ】
〇隠しダンジョン。階層が多いのにセーブポイントがなく、まとまったプレイ時間を確保できない人には、あまりにも不親切です。せめて、裏ボス戦の直前には、セーブポイントを設けてほしかったです。また、一旦離脱して外に出ても、離脱コマンドを使った階層から探検を再開できる、という仕様にしてもよかったと思います。(たとえば、B4で離脱コマンド使用。→一度全体マップへ→再び隠しダンジョンへ。B1から潜り直すか、B4から再開するかを選択→探検開始、という感じで。)
〇隠しダンジョンの敵が異常なほど強く、先を急ぎたい時には少し苛々しました。さらに、安全策を優先して魔戦士とボウナイト、聖女のイリージョン(幻影兵を召喚する魔法)頼みで戦うしかなく、戦術の幅が狭まってしまいます。
〇レベルアップに時間がかかること。
〇ダンジョンでセリカが剣を振る時の動作。アルムとの差別化のために、仕方ないのかもしれませんが、あの踊るような動きには、少々無駄とクセがあると思います。(人によっては、特に気にならないでしょう。)
〇全体的に低めの成長率。自軍の戦力の底上げにこだわる場合は、各人物のステータスが納得のいく成長を見せるまで、リセットを繰り返す必要があります。
〇魔女のワープ。
〇祈祷師が魔物を次々召喚すること。無駄に戦闘が長引く原因になります。

【その他】
〇DLC。本編のクリアに不可欠、という類の悪質なものではないです。ただ、多くのプレイヤーが楽しみにしているはずの最上級クラスが有料です。この点には、どうしても納得できません。最上級クラスは,ゲーム中で特定の条件を満たしたら、入手できるようにしてほしかったです。たとえば、第6章に突入したら、新しいダンジョン(階層は浅め)が、いくつか出現。→最深部でボスを倒したら、最上級クラスを入手可、という仕様でも面白かったと思います。DLCのあり方については、再考の余地があります。
〇人物事典やモンスター事典、アイテム事典などを取り入れてほしかったです。戦いの合間に楽しめる読み物があれば、プレイヤーは息抜きをしつつ、作中の世界観をより深く理解できるでしょう。
〇村人に戻れるので、レベルアップの機会が多い、これといった弱点がないなど、魔戦士が過剰なまでに優遇されています。特に、隠しダンジョンで裏ボスに挑もうと思ったら、魔戦士に頼らざるを得ません。
〇物語後半になると、敵軍の編成が魔法系のクラス偏重になります。そのため、バロンなど魔法に耐性のないクラスは、必然的に活躍の機会が制限されます。これでは、多様な兵種の使い分けという、FEシリーズ最大の魅力が損なわれます。
〇クリア後(第6章)の冒険要素。これはこれで面白いのですが、ストーリー面での新たな感動がありません。次作ではクリア後の新章に、各人物の意外な魅力を描くエピソードを沢山盛り込むのも、一案です。
〇第6章の拠点会話では、アルムにはセリカ軍の面々と、セリカにはアルム軍の面々と話してほしかったです。

COMMENT

〇私はFC版のFE外伝を自分でプレイせず、兄がプレイするのをただ見ているだけでした。でも、いつか私もFE外伝をプレイしたい、と願っていました。あれから月日が流れ、私の願いが叶ったので、本作の発売はまさに僥倖としか言いようがないです。開発陣の皆さま、本当にありがとうございます。SRPGとRPGの「いいとこ取り」をしたようなFEを、今後も是非、プレイしたいです。マイユニットも作れたら、楽しさが倍増すると思います。

〇FE Echoesに向いている人と、不向きな人のタイプを、私なりに分析してみました。

FE Echoesに向いているのは…… 
    ↓
・少し毛色の違うFEをプレイしたい人。
・地味でお堅い雰囲気のゲームを求める人。
・単純明快なシステムを好む人。
・「物語は王道型でなくてはならない」と思う人。

FE Echoesに不向きなのは……
     ↓
・FEにRPG的な要素は不要だと思う人。
・FC版との違いに拒否反応が出る人。
・凝ったシステムを好む人。
・派手でお気楽な雰囲気のゲーム、恋愛要素を前面に出したゲームを求める人。
・王道を破る物語を好む人。

プレイ時間:100時間以上(クリア済)
アンビシア・マグニフィスさん [2018/05/05 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ



ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王のTOPページへ戻る

スコアボード

ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王評価ランク
総合ポイント
65
難易度
2.00
レビュー数
10

スコアチャート ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王レビューチャート




サイト情報


お知らせ
Switch mk2(Switchゲームレビューサイト。皆さまの投稿お待ちしております!)
2019/03/26更新 (2019/03/25投稿分まで掲載)
ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス
モンスターハンター ストーリーズ
Another Time Another Leaf -鏡の中の探偵-

2019/03/22更新 (2019/03/21投稿分まで掲載)
アゲイン FBI超心理捜査官
ラストウィンドウ 真夜中の約束

2019/03/13更新 (2019/03/12投稿分まで掲載)
ファイアーエムブレム無双

2019/03/10:レビュー募集を開始しました!
毛糸のカービィ プラス

2019/03/03更新 (2019/03/01投稿分まで掲載)
TRICK DS版 隠し神の棲む館
ガリレオ
研修医 天堂独太

2019/02/15更新 (2019/02/14投稿分まで掲載)
赤川次郎ミステリー 夜想曲 本に招かれた殺人

2019/02/09更新 (2019/02/08投稿分まで掲載)
エルミナージュII DS Remix ~双生の女神と運命の大地~

2019/02/08更新 (2019/02/07投稿分まで掲載)
いかもの探偵 -IKATAN-

2019/02/05更新 (2019/02/04投稿分まで掲載)
真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY
ルーンファクトリー4
内田康夫DSミステリー 名探偵・浅見光彦シリーズ「副都心連続殺人事件」

2019/01/30更新 (2019/01/29投稿分まで掲載)
光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝-

2019/01/28更新 (2019/01/27投稿分まで掲載)
ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト

2019/01/27更新 (2019/01/26投稿分まで掲載)
金田一少年の事件簿 悪魔の殺人航海

2019/01/24更新 (2019/01/23投稿分まで掲載)
ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス
オレのせんとうき

2019/01/20更新 (2019/01/19投稿分まで掲載)
探偵 神宮寺三郎 GHOST OF THE DUSK

2019/01/17更新 (2019/01/16投稿分まで掲載)
ポケットモンスター ウルトラサン/ウルトラムーン

2019/01/14更新 (2019/01/13投稿分まで掲載)
世界樹の迷宮X(クロス)
探偵 神宮寺三郎 復讐の輪舞

2019/01/05更新 (2019/01/04投稿分まで掲載)
世界樹の迷宮X(クロス)

2018/12/31更新 (2018/12/30投稿分まで掲載)
世界樹の迷宮X(クロス)
探偵 神宮寺三郎DS 赤い蝶

2018/12/17更新 (2018/12/16投稿分まで掲載)
デジモンストーリー 超クロスウォーズ ブルー/レッド

2018/12/12更新 (2018/12/11投稿分まで掲載)
トコトコネコパズル シュレディンガーの箱庭

2018/12/10更新 (2018/12/09投稿分まで掲載)
ネコ・トモ
STELLA GLOW(ステラ グロウ)

2018/11/30:レビュー募集を開始しました!
ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス

2018/11/25更新 (2018/11/24投稿分まで掲載)
ドラゴンボールヒーローズ アルティメットミッション2

2018/11/23:レビュー募集を開始しました!
ネコ・トモ

2018/11/12:レビュー募集を開始しました!
ルイージマンション

2018/10/31更新 (2018/10/30投稿分まで掲載)
戦国無双 Chronicle 2nd

2018/10/21更新 (2018/10/20投稿分まで掲載)
きらりん☆レボリューション なーさんといっしょ

2018/10/09更新 (2018/10/08投稿分まで掲載)
ボクらの太陽 Django&Sabata

2018/10/08更新 (2018/10/07投稿分まで掲載)
BIOHAZARD THE MERCENARIES 3D(バイオハザードザマーセナリーズ 3D)

2018/10/01更新 (2018/09/30投稿分まで掲載)
ソニック ラッシュ

2018/09/20更新 (2018/09/19投稿分まで掲載)
探偵 神宮寺三郎DS 伏せられた真実

2018/09/17更新 (2018/09/16投稿分まで掲載)
とびだせ どうぶつの森