ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

発売元: スクウェア・エニックスオフィシャルサイト 発売日: 2017-07-29 価格: 6458(税込) レーティング: 【A】全年齢対象 (CERO について))
タイトル概要

中央値: 76 Amazon点数: -

スコアーボード

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めてレビューチャート 標準偏差 12.41 難易度 1.19 mk2レビュー数 21
0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
4.8%
40-49
14.3%
50-59
9.5%
60-69
42.9%
70-79
28.6%
80-89
0%
90-100

ユーザーレビュー

(デフォルトは中央値近順)
164人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
4pt 4pt 4pt 4pt 4pt 4pt 1pt
総合点
80pt

GOOD!

【オリジナリティ】以下の長所を鑑み、4点とします。
〇ストーリー、システムなど、あらゆる面でドラクエ
らしい要素を継承しつつも、色あせない魅力を発揮して
います。この時代に、王道に忠実な作品は貴重だと思
います。
〇2Dと3D、二つのモードが搭載されたゲームを、
少なくとも私は見たことがありません。次作も2Dで
プレイできたら嬉しいです。
〇キャラクターに声がついていないので、プレイヤーが
キャラクターの声を自由に想像できます。ゲームの映画
化を防ぐ上でも、効果的です。

【グラフィックス】以下の長所とBADの項で挙げる短所
を鑑み、4点とします。

〇可愛らしくて万人受けするキャラクターデザイン。
ドラクエの変わらぬ良さが、最も顕著に表われた要素
だと思います。私はセニカとローシュ、ベロニカのデ
ザインがお気に入りです。
〇グラフィックスは、細部が必要以上に描き込まれて
いないので、非常に見やすいです。悪趣味だと感じる
ことは、まったくありませんでした。
〇中世風ファンタジーの雰囲気を壊す要素がなく、
全体的に統一感があります。

【音楽】以下のような長所があるので、5点にするか
否か迷いました。しかし、BADの項で挙げる短所を鑑み、
大変心苦しいですが、4点とします。

〇プレイ中に聞く回数が最も多いフィールド上の曲と、
通常戦闘の曲は実に勇壮で、何度聞いても飽きません。
〇シルビアのおどけたテーマ曲を聞いていると、陰う
つな気分が吹き飛んでしまいます。
〇明るくて軽快な町の曲、優しく切ない命の大樹の曲も、
大好きです。
〇過去の作品の曲が多用されていること。これらの曲が
使われるタイミングも、絶妙です。
〇毎度おなじみの各種効果音。

【快適さ】色々とプレイヤーへの配慮が行き届いては
いると思います。ただ、BADの項で挙げる短所がどう
しても目に付くので、4点とします。

〇プレイヤーに過度の負担をかけない、単純明快な戦闘
システム。
〇中断セーブ、およびフィールド上とダンジョン内での
キャンプ。私は最近忙しくなり、まとまったプレイ時間
が取れません。そのため、少しずつプレイしてはデータ
を保存できるシステムが、実にありがたいです。今後も
このシステムを、是非踏襲してほしいです。
〇経験値やゴールドが貯まりやすいこと。雑魚モンスター
を延々と狩り続ける手間が省けて、助かります。
〇「ふくろ」が道具用と装備用に分かれていること。

【熱中度、及びストーリーと人物描写】以下の長所と、
BADの項で挙げる短所を鑑みて4点とします。

〇ストーリーの根幹を成すのは、勇者の旅と魔王退治。
良くも悪くも単純ですが、嫌みのない個性豊かな仲間
たちが、花を添えてくれます、また、旅の途中で目に
するサイドストーリーは、味わい深いものに仕上がって
います。それは恐らく、親子愛や兄弟愛、種族を超えた
恋など普遍的なテーマが盛り込まれているためでしょう。
印象に残りやすい脇役の描写も見逃せません。
〇今回の世界観は、とても壮大だったと思います。
〇主要な登場人物の中ではマルティナとグレイグ、
脇役の中ではシャール女王がお気に入りです。
〇素材集め。これのおかげで、移動が苦にならないし、
冒険している実感が味わえます。素材を集めているだけ
で、プレイ時間が瞬く間に過ぎていきました。
〇モンスター図鑑。目当てのモンスターを求めて、世界
各地を旅したことは、忘れがたい思い出です。
〇すれちがい通信。すれちがい通信でヨッチ族を集めて、
冒険の書の世界を修復する。これは実に素晴らしいアイ
ディアだと思います。祭壇の間から行ける過去のドラク
エの世界は、懐かしかったです。
〇クリア後もやることが山ほどあります。

【満足度】

何だかんだ言いつつも、私は『ドラクエ11』を購入して
正解だったと思っています。そこで、作品を総合的に評
価して4点とします。

BAD/REQUEST

【グラフィックス】
〇容量の都合で仕方ないのかもしれませんが、モンス
ターのグラフィックの使い回しが若干目に付きました。
〇主人公のデザインは、線が細すぎると思います。
また、ラスボスと裏ボスのデザインには、かなり不満が
あります。禍々しさの中にも神々しさと威厳がある…
そんなかっこいいボスにしてください。(この2点に関す
る評価は、個人の好みに左右されそうです)。
〇ネルセンの迷宮のグラフィックは、独自のものを用意
してほしかったです。

【音楽】
〇一部の新曲に関しては、主旋律が耳に残りにくく、
訴えるものがなかったです。
〇人によっては、過去の作品で使われた曲の流用に
違和感を覚えそうです。

【熱中度、及びストーリーと人物描写】

〇敵側の描写は、もう少し濃密にしてほしかったです。
特に、某敵キャラはストーリー上、極めて重要な位置に
あるはずなのに、掘り下げが足りず、鮮烈な印象を与え
ません。敵側の存在感がもっと強ければ、主人公一行の
魅力がもっと引き立てられたし、ストーリー全体がもっ
と見応えのあるものになったと思います。惜しいです。
〇某幼なじみが、やたらとかわい子ぶっていて、感情移
入しにくいです。人によっては、彼女の言動に文句なし
に好感を持てるでしょう。
〇モンスター図鑑を全部埋めた時の特典を、何か用意し
てほしかったです。
〇難易度が驚くほど低いので、ヘビーユーザーは物足り
ないと感じるかもしれません。「縛りプレイ」のシステ
ムをもっと充実させれば、難易度に関する不満は減った
と思われます。今後は、戦闘後に入手可能な経験値とゴー
ルド、味方が敵に与えるダメ―ジの量、モンスターの出
現率を調節できるようにするのも、一案です。次の目的
地の表示や、レベルアップ時のHPとMPの全快をON/OFF
可能にする手もありそうです。

【快適さ】
〇2Dモードの字幕の文字が小さすぎます。
〇3Dモードのカメラワークが悪く、目が疲れます。
〇教会に行かないと、2Dモードと3Dモードの切り替えが
できません。
〇アクションが苦手な私には、ウマレースがどうしても
肌に合いませんでした。アクションが得意な人なら、間
違いなくウマレースに夢中になれるでしょう。
〇天気を瞬時に変えられるアイテムや呪文がありません。
雨天時限定の転生モンスターを倒したい時、非常に困り
ました。
〇取り残した宝の数を知らせてくれるアイテムは、
極力早い段階で入手したかったです。この種のスキル
を、カミュあたりが最初から覚えているという仕様に
してもよかったと思います。
〇時渡りの迷宮で、溶岩やバリアのダメージを防ぐ
手段がありません。

【その他、満足度マイナス1の要因】

〇クリア後の某試練後に選ぶ「願いごと」について。
(ネタバレ防止のため、詳細には触れませんが、)最強
武器のレシピを入手したい人は、個々人の好みや価値観
を無視した選択を、事実上強制されます。私はどうして
もこの選択をしたくなかったため、最強武器のレシピを
泣く泣く諦めました。今後は、プレイヤーにこうした辛
い選択を迫らないでほしいです。
〇時渡りの迷宮という要素自体は、高く評価できます。
ただ、ヨッチ族の価値が単にやる気と攻撃力だけで決
まってしまうのは、いただけません。これでは、可愛い
ヨッチ族の個性が生かされないし、ヨッチ族を集める
楽しみも半減してしまいます。あまりにも勿体ないです。
物理攻撃役、魔法攻撃役、回復・補助役といった
役割分担を取り入れれば、時渡りの迷宮における
戦闘が、もっと戦術性のある面白いものになった
でしょう。また、迷宮の構造が単純すぎると思います。
〇冒険の書の世界は、セルフオマージュです。今回
初めてドラクエをプレイする人は、元ネタが分から
なくて興醒めだと感じるかもしれません。

COMMENT

〇 長所も短所も併せて愛すべき作品。それが『ドラ
クエ11』だと、私は思います。奇をてらわずに王道を
守り抜いたストーリーとシステム、絵本の世界に迷い
込んだよう感覚、日常生活に疲れたプレイヤーを童心に
返す魔力、理屈では説明できない感動の数々…『ドラク
エ11』には、時を超えて受け継がれた遺産が、ぎっしり
と詰まっていました。真のエンディングを見た時には、
ドラクエと共に歩んできた人生の思い出が、走馬灯のご
とく脳裏に浮かび、目頭が熱くなりました。
 真のエンディングへの到達、モンスター図鑑の完成
など、目的を一通り達成したところで、私のロトゼタシ
アでの冒険は終わりました。本当に名残惜しいです。
 流石は国産RPGの金字塔、ドラクエ。新作が登場し、
新たな勇者の伝説が紡ぎ出される日を、心待ちにして
います。今度は3や9のように、キャラクターメイキング
が楽しめるドラクエを、プレイしてみたいです。

〇『ドラクエ11』に向いている人と向いていない人の
タイプを、私なりに分析してみました。

ドラクエ11に向いているのは…

・七面倒なシステムに馴染めない人。
・「映画化されたRPGは食傷気味だ」と思う人。
・現代的な「萌え系」の絵柄が嫌いな人。
・肩肘張らず、気楽に冒険を楽しみたい人。

ドラクエ11に不向きなのは…

・スピード感とアクション性の強い戦闘を楽しみ
たい人。
・「今時、声がついていないゲームなんて有り得ない」
と思う人。
・素直な王道型のストーリーと人物描写に、どうし
ても満足できない人。
・「キャラ萌え」を求める人。
・敢えて理不尽な難易度のゲームに挑んで、
えも言われぬ達成感に浸りたい人。

 
プレイ時間:100時間以上(クリア済)
アンビシア・マグニフィスさん[2017-12-28 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

101人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
3pt 3pt 3pt 3pt 4pt 4pt 0pt
総合点
70pt

GOOD!

(この3DS版をプレイした後PS4版もプレイしました。両方のレビューに投稿します。基本3Dモードでプレイして2Dモードでも検証も兼ねてプレイ)
【ストーリー・キャラクター】
キャラクターの個性は男女バランス良く、いずれも個性、魅力が際立っており。誰一人としてウザいと感じるようなものはいない。
今時のゲームでこの王道に沿っているのは珍しい。
この物語の核となるベロニカ、セーニャの姉妹は3DS版のが表情豊かでかわいい。
そして、物語はゲーム中で喋らないが重い使命を持った「勇者の物語」で首尾一貫。
物語は重要な節目が二つあり、第一の節目を迎えた後前半投げつけられた謎とフラグの見事な回収。
後半で語られるとある重要な人物の離脱とその真相は涙無しでは語れない。
そして、黒幕を倒して一応のクリアを見た後、また節目を迎えようやくサブタイトルの意味がわかる。
真のラストを迎えるまで破綻無く練られたストーリーでシナリオの完成度の高さは歴代でもドラクエ5に次ぐ。
流石、「シナリオのドラクエ」の貫禄である。

【快適さ】
(2Dモードの存在)
序盤を終えると3Dと2D切り替え方式になりますが、2Dモードで見直してみると町内の探索、アイテム回収がすぐ分かり、スムーズに進行しました。
(持ち運び)
職場への通勤中や昼食中でも持ち運んでプレイ出来ることは圧倒的に強みです。
おかげで、最初はPS4版との並行プレイであったのが、3DS版の方が圧倒的に早く真のラストまで迎え、その後でPS4版を休日を利用してじっくり進め直す形になりました。

【おまけ】
3DS版においては時渡の迷宮の先に各ナンバリングの世界に行けるという報酬があり、そこでも独自のクエストがあり進めると、かつてのナンバリングのラスボスのパロディであるボス逹が待ち受けています。

BAD/REQUEST

【難易度】(古参ドラクエプレイヤーのクレームとしてBadにも書かせてもらいます)
まず敵からの入手経験値が多すぎます。
RPGの醍醐味はストーリーと戦闘とサブイベントであり、取り分けドラクエは敵モンスターや各キャラの魅力の占める割合も大きいので、FFに比して地道な戦闘やサブイベが凄い大事なのに
順当にクエストを消化したり普通に出てくる敵を倒しているだけでもう各ポイントにおける攻略サイト推奨のレベルを大オーバーしてしまいました。

さらに転生以外の図鑑埋め目的で戦闘したりしても、それだけで経験値が入り過ぎてしまいます。
出現に手間の掛かる転生モンスターの関係するクエストなんかどれだけ余計にレベルアップしてしまうのか怖くてやっていません。

クリアまでどう推移したのかと言えばVジャンプの攻略本に書かれているやたら高い目標到達レベルに近い推移でした。
ちなみに、最初に登場する黒幕は体感的に(弱いので有名な)FF7のラスボスより弱かった、しかも形態変化後のが輪を掛けて弱いという。
ED以降に追加登場する黒幕もとあることさえ行えばドラクエの「ラスボス」としてかなり弱い部類(裏ボスとしては問題外)。試練やレベル上げなんかするまでもなかった。

プレイ当初、(DSでの9から導入されている)敵シンボル方式にした結果ある程度避けまくる前提で入手経験値を設定したのだと思われましたが、
旧来の確率エンカウント方式である2Dモードでも試した結果、こちらもエンカウント率がやたら高く一層レベルが上がりまくるのを見て必ずしも敵シンボル化が原因では無いことがわかりました。

そして、この超低難度の結果、あらかじめ予想していたかの如く公式で用意された「縛りプレイ」も4つのうち3つが死に設定と化しています。
「ショップ禁止」は今作では大抵の装備は鍛冶で精製するのでショップで武器防具を購入するのは稀、さらには回復アイテム等の購入すら不要だった。
「恥ずかしい呪い」は掛かるのが主人公のみなので単なるギャグ。
「逃げる禁止」なんか普通は難易度跳ね上がりそうですが、今作は1つのイベント除いて逃げる必要のある戦闘など無く、ゲームバランス上むしろシンボル避けが推奨されるぐらいで逆効果です。特に2Dモードでこれをやると縛っているのにますますヌルゲーになるという笑えない事態になります。
「防具装備不可」なんか普通は難易度跳ね上がりそうであり、実際だいぶ難易度が上がり縛りとして唯一機能していますが、防具一切無しでも歴代で簡単な部類です。
そもそもこれらはプレイヤー自身で用意できる縛りです。
制作側で用意すべきだったのは「入手経験値半減orゼロ」、「入手ゴールド半減orゼロ」、「FF12ZDJ方式の弱くニューゲーム」だった。

【音楽】
ゲーム中に良かったと思える曲はいずれも過去作のどれかで聞いた曲ばかりであり、
11独自の曲は後半に流れる様になるボス戦曲、ラスボス戦曲など今ひとつなのばっかりだった。
ちなみに前半は中ボスも雑魚戦とほぼ同じ曲である。
(11独自の曲のみに点数を付けるなら2点か1点)

【おまけ】
時渡りはヨッチ族集め自体が作業でしかなかったです。場所柄もありすれ違い通信は利用しませんでした。
とはいえ、PS4版の独自要素とどちらが良かったかと聞かれればこちらと答えますが。

COMMENT

ストーリーは歴代でも5と並んでトップクラスだと思うだけに戦闘のオマケ感が残念
FF10以上に「ストーリーに救われた」作品

今作は、極めて平易な内容であった。ドラクエ史上もっとも簡単、ラスボス歴代最弱と言われている9よりも易しいと思われ、
一般の方々でもアッサリ気味の戦闘が物足りないと感じられただろうし、少しでもゲーム慣れしている方なら真のEDまで1回も全滅しないでクリアされた方も数多くいると思われます。
また、クリア後の裏ダンジョンと言えるものもありませんでした(一応、この3DS版に限りおまけで時渡りの迷宮があるが)。
これはなんでなんでしょうかと僕はとても疑問です。

一部には、これをスクエニ側の度を越した易しい出題と見て、その理由を「邪推」する向きもあるようですが、
僕は単に今のプレイヤーのレベルに合わせただけなんだろうと思います。
実際ゲームをプレイしていても、今までのドラクエでは二段階に変身するものの二段階目だけを取り出したようなボス戦が見られ、
スクエニの「結局君たちはこのぐらいのレベル上げや戦闘も満足に出来るかどうかあやしいでしょ?」というあきらめの気持ちが透けて見えるようでした。

   
プレイ時間:100時間以上(クリア済)
ペンシルさん[2017-09-10 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

■スポンサーリンク

アクセスランキング

ファイアーエムブレム 覚醒
ロールプレイングシミュレーション
■価格:4800
■発売日:2012-04-19

ゼノブレイド
■ Newニンテンドー3DS専用 ■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1人 ■ セーブデータ数:3 ※ニンテンドー3DS / 3DS LLでは、遊ぶことができません。
■価格:3996
■発売日:2015-04-02

ルーンファクトリー4
ファンタジー生活
■価格:5229
■発売日:2012-07-19

モンスターハンター3(トライ)G
ハンティングアクション、プレイ人数:1人~4人
■価格:5800
■発売日:2011-12-10

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1人 ■ セーブデータ数:3
■価格:6458
■発売日:2017-07-29

モンスターハンター4G
■ ジャンル:ハンティングアクション ■ プレイ人数:1人(通信マルチプレイ 2~4人) ■ セーブデータ数:3 ■ ダウンロード版:5,990円
■価格:6264
■発売日:2014-10-11

BRAVELY DEFAULT -FLYING FAIRY-
RPG
■価格:6090
■発売日:2012-10-11

マリオカート7
アクションレースゲーム、プレイ人数:1人?8人、ダウンロードプレイ対応、すれちがい通信対応、Wi-Fi対応
■価格:4800
■発売日:2011-12-01

モンスターハンター4
■ ジャンル:ハンティングアクション ■ プレイ人数:1〜4人 ■ セーブデータ数:3
■価格:5990
■発売日:2013-09-14

カルドセプト® リボルト
■ ジャンル:カードゲーム+ボードゲーム ■ プレイ人数:1人 ローカル通信対戦、インターネット対戦では4人まで一緒に対戦できます。 ほかの人と対戦するには、ニンテンドー3DS本体と本ソフトがプレイする人数分必要です。
■価格:5076
■発売日:2016-07-07



レビュー投稿フォーム

【3DS】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。

上へ戻る