ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

発売元: スクウェア・エニックスオフィシャルサイト 発売日: 2017-07-29 価格: 6458(税込) レーティング: 【A】全年齢対象 (CERO について))
タイトル概要

中央値: 76 Amazon点数: -

スコアーボード

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めてレビューチャート 標準偏差 12.41 難易度 1.19 mk2レビュー数 21
0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
4.8%
40-49
14.3%
50-59
9.5%
60-69
42.9%
70-79
28.6%
80-89
0%
90-100

ユーザーレビュー

(デフォルトは中央値近順)
94人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
3pt 4pt 3pt 4pt 5pt 3pt 1pt
総合点
79pt

GOOD!

まずはパーティーメンバーの良さ。もうドラクエはほんと裏切らないなーといういいキャラ尽くし。おおっぴらにされてるメンバーに、中盤で1名追加されます。
ゲーム進行や戦闘はいつものドラクエ。全然迷うことなく、すんなり入っていけるでしょう。
ストーリーもかなり壮大で、各メンバーのエピソードを交えながらおおもとへ向かっていく。エンディング終わっら後にさらに長い話があるんで、ものすごく長く楽しめます。
各エリアは個性的に描かれている。
戦闘は簡単なので、誰でもエンディング迎えれるほどです。

BAD/REQUEST

戦闘は簡単すぎるので、初心者の方にはいいかもしれないけど、ある程度ゲーム慣れしてる人だと退屈に感じてしまうでしょう。
特に今回はレベルが上がり易く、メタル名を出現させるスキルがあり、さらにメタル必殺のスキルもあるキャラが持っているので、そういうの使っていくとレベルマックスも早々到達して敵なしになってしまう。裏ボスも弱いし拍子抜け。

COMMENT

さすがはドラクエ、期待を裏切らない出来。声もないけど、全く気にならないですね。むしろこれにボイスついてたらなんか感情移入出来なくなってしまってたかも。万人に進められる不動のRPGですね。

   
プレイ時間:60時間以上100時間未満(済)
サッカリンさん[2017-12-15 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

83人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
3pt 4pt 3pt 4pt 4pt 3pt 2pt
総合点
73pt

GOOD!

・ストーリー
非常にストーリーが面白かったです。
「勇者とは何か?」というテーマにそってテンポよく中だるみもせず、最後までぐいぐいとプレイヤーをひっぱっていきます。
仲間がポンポン都合よく増えたり、何故か町の人が通りすがりの旅人である主人公にお願い事をしまくってきたり、いかにもドラクエだなあと微笑ましくも懐かしく楽しんでいたら、だんだんシャレにならない状況になってきて続きが気になって仕方なくなってしまいました。
また、本作は一度エンディングを迎えたあとに世界の真実を求めるもうひとつの旅が始まります。
真エンディングを迎えたあとのそういうことだったのかー!感は半端ないです。
ただ、いくつか謎も残っているのでそこは何かしらの形で補完されていくのかもしれないですね。

・仲間キャラ
仲間になるキャラは全員個性的で魅力的でよかった!
そう感じたのは、おそらく描写の丁寧さにあったのではないかと思います。
単純にイベントだけでなく、「はなす」や装備品、スキル、動きやたたずまいというあらゆる点でそのキャラらしさを演出しているのです。
それがプレイヤーに愛着を持たせ、彼らのためにも頑張ろうという気持ちにさせてくれました。
この仲間たちと冒険できて本当に良かった。

・オープニングムービーで流れる序曲
序曲はドラクエ3のものが一番好きなので、それだけでテンションマックスに!
このゲームはきっと楽しくなる!と確信しました。

あと3の曲は重要なシーンでちょこちょこ使われています。
特にとあるシーンで3のフィールド曲が流れた時には思わず声をあげてしまいました。
ここでこれを使うか!やられたー!!って感じでした。

・「はなす」コマンド
「はなす」コマンドは、目の前に話しかける人がいない場合は仲間たちのコメントを見ることができます。
これが膨大にあり、ちょっとメインストーリーが進む、場所が変わる、状況が変わるだけで内容がどんどん変わります。
しかもパーティーキャラ全員分あるというすさまじさ!
そのキャラの過去や人となりがわかるのでとても楽しかった。
ことあるごとに全員分話しかけてました。
またもちろん町の人たちの会話もちゃんと変わります。普通の人たちの普通の生活が垣間見られるのはいいですね。
中には味わい深いことをいう人もいてちょっと感動します。

・クエスト
報酬がもらえるのはもちろん嬉しいのですが、解決したあとに依頼人に話しかけると、その後のことを語ってくれたり心境の変化を聞けたりするのが楽しかった。
こじれていた人間関係が改善したり、絶望していた人を前に向かせたり、本当に助けてよかったと思えます。
こういうクエストの類にはクリアすることを通じてそのゲームの世界をよりリアルに見せるという役割があると思いますが、本作においては充分にその役割を果たしていると感じました。

・不思議な鍛冶
8や9で錬金釜にはまっていたのですが、今作では材料を集めた上で自分でガンガン打って作る必要があります。
作れるものは装備品限定ですが、うまくすればもとの性能よりずっと強化されたものが作れるので、本当にやりがいがあります。
しかも買ってきたものも打ち直せるし、もし失敗しても目的のもの自体は劣化したり壊れたりもせず普通のものが出来上がるので、プレイヤーはほぼ損をしないのも素晴らしい。

・セーブ
フィールド上ではキャンプでセーブできるし、ダンジョン探索中でも中断セーブができる。
社会人プレイヤーには本当にありがたいシステムでした。
中断セーブといえば女神転生シリーズで一度読み込んだら消えてしまうという認識でいたのですが、なんと本作では何度読み込んでも消えません!素晴らしい!

・スキルパネル
各キャラはそれぞれ得意な分野で新たなスキルを覚えていくのですが、ストーリー進行と連動して新しい領域が解放されたり、あるいは逆に封印されてしまったりするのが面白く感じました。
同じ武器でもキャラによって独自のスキルを覚えるのも良いですね。

・連携技
一体どれだけ種類があるのでしょう(笑)。
カッコいいムービーもあれば、ちょっとコミカルな演出のあるムービーがある連携技もあってとても楽しかった。
欲を言うとYボタンキャンセルはムービー中にも実行できるとなお良かったですね。

・キャラの動き
頭身の低い可愛らしい造形のキャラですが、動きは非常に多様でリアルです。
装備する武器によってポーズや動きが変わるだけでなく、同じ片手剣を装備しても主人公、カミュ、シルビアでは構えや動きが全く違います。ついでに両手に装備した場合も。
つられて踊ってしまった!のダンスもレベルアップのポーズも待機中の仕草も各キャラで違います。
本当に凝ってるなあ~、と何度感心したかわかりません。
あとはモンスターの動きですね。生き生きと動き回るので、見ていて楽しいです。
新しいモンスターに遭遇するたびにこいつはどういう風に動くんだろうと楽しみでした。

BAD/REQUEST

・過去シリーズの音楽の使い回し
良いところでも少し触れましたが、本作は過去のドラクエシリーズの曲が使われています。
決してミスマッチというわけではないのですが、結構な頻度であちこちで流れるため、本作独自の曲が影が薄くなりがちです。
真エンディングを迎えたあとだと何故こういう仕様なのかある程度納得がいきますが、人によってはただの使い回しに感じてしまうかもしれません。

・視界が狭い、低い
フィールドだとそこまで感じないのですが、ゴチャゴチャ建物の多いデルカダール城下町や洞窟系のダンジョンは見える範囲が狭く、壺やタルや素材を探すために視界を回しているうちにちょっと気持ち悪くなることも……まあ慣れましたが。
もう少しカメラをひいて風景が上の方まで見えるとよかったかもしれません。
あと方位磁針を上画面右上あたりにでも常に表示しておいてもらえるとなお良かった……。

・全く意味のないジャンプコマンド
Bボタンを押すとジャンプできるのに、明らかに飛び越えられそうな柵でも上空で見えない壁にはばまれて飛び越えることができません。
一体何のために実装したのかなあ、と……。

・メインコマンドの階層が深すぎる
頻繁に使う機能には一発で飛べるような仕組みがあってもよかったですね。
例えば空を飛ぶために必要なある道具は、メインコマンド開く→どうぐ選択→だいじなもの選択→目的の道具選択、でようやく使えるようになります。
(並び替えを使えば選びやすくはなってもボタンを押す手間自体は省けない)
これがかなり面倒に感じました。
あと、どの項目に何があるのか探すのがちょっと戸惑います。
スキルパネルやクエスト一覧はどこから確認したらいいのか、実は今でもたまに迷います(笑)。
もう少し大項目の区別がつきやすくなるといいんですが、あの白枠に白い平仮名というのもドラクエらしさの一つだと思うので、なかなか変えるのは難しいのでしょうね……。

・空飛ぶ際に操作しなくても常に前に進む
これは9のときも嫌だと感じたんですが、その場でとどまることができないため、ちょっと油断すると目的地をあっという間に通り越してしまう。
慌てて旋回しても正確に降りたかったところに照準をあわせるのが一苦労でした。

・真エンディングへ向かうための選択が辛い
真実が明かされるからこそ真エンディングを見る価値があるとはいえ、一度迎えたエンディングもまた主人公たちがどん底の状態からもがき苦しみながらつかみとった価値あるものです。
そこに突きつけられたあの選択は人によってはかなり抵抗があるし、反発も覚えるのではないでしょうか?
私は真エンディングを迎えたこと自体は良かったとは思いますが、だからって最初のエンディングだってなにも間違ってなかったよな……、と少しやりきれない気持ちになります。

COMMENT

ドラクエは、家族がプレイするのを眺めていたのがファミコンの3、自力でクリアしたのがPS版7、PS2版8、9です。
ドラクエ11は、ナンバリングタイトルということ、またプレイする場所や時間に制限の少ない3DS版がでるということでやってみました。
全編3Dモードで、真エンディングまで136時間、レベル99でクリアしています。
時渡りの迷宮はそれほど熱心にやっていません。

私がRPGで重視するのはストーリー、世界観、音楽ですが、本作で特に素晴らしかったのはストーリーです。
上であげた悪いところはこのストーリーの前にはささいな問題でしかありません。
クリアするのが惜しいと思うくらいはまってしまいました。
本当にやってよかった。制作者の皆さんには感謝しかありません。

3DS版をおすすめしたいのは、やはり私と同じようにゲームの時間や場所を確保しづらい社会人プレイヤーです。
過去のシリーズの世界に行ける「時渡りの迷宮」がありますし、懐かしくも目に優しい2Dモードも実装されていますので、昔からのドラクエファンであればより楽しめると思います。

結局、PS4版も気になってきて買ってしまいました(笑)。
3DS版とどんな風に違うのか楽しみにプレイしていこうと思います。

   
プレイ時間:100時間以上(クリア済)
うみさちさん[2017-11-24 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

■スポンサーリンク

アクセスランキング

ファイアーエムブレム 覚醒
ロールプレイングシミュレーション
■価格:4800
■発売日:2012-04-19

ゼノブレイド
■ Newニンテンドー3DS専用 ■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1人 ■ セーブデータ数:3 ※ニンテンドー3DS / 3DS LLでは、遊ぶことができません。
■価格:3996
■発売日:2015-04-02

ルーンファクトリー4
ファンタジー生活
■価格:5229
■発売日:2012-07-19

モンスターハンター3(トライ)G
ハンティングアクション、プレイ人数:1人~4人
■価格:5800
■発売日:2011-12-10

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1人 ■ セーブデータ数:3
■価格:6458
■発売日:2017-07-29

モンスターハンター4G
■ ジャンル:ハンティングアクション ■ プレイ人数:1人(通信マルチプレイ 2~4人) ■ セーブデータ数:3 ■ ダウンロード版:5,990円
■価格:6264
■発売日:2014-10-11

BRAVELY DEFAULT -FLYING FAIRY-
RPG
■価格:6090
■発売日:2012-10-11

マリオカート7
アクションレースゲーム、プレイ人数:1人?8人、ダウンロードプレイ対応、すれちがい通信対応、Wi-Fi対応
■価格:4800
■発売日:2011-12-01

モンスターハンター4
■ ジャンル:ハンティングアクション ■ プレイ人数:1〜4人 ■ セーブデータ数:3
■価格:5990
■発売日:2013-09-14

カルドセプト® リボルト
■ ジャンル:カードゲーム+ボードゲーム ■ プレイ人数:1人 ローカル通信対戦、インターネット対戦では4人まで一緒に対戦できます。 ほかの人と対戦するには、ニンテンドー3DS本体と本ソフトがプレイする人数分必要です。
■価格:5076
■発売日:2016-07-07



レビュー投稿フォーム

【3DS】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。

上へ戻る