ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王

発売元: 任天堂オフィシャルサイト 発売日: 2017-04-20 価格: 5378(税込) レーティング: 【B】12才以上対象 恋愛 セクシャル 暴力 犯罪 (CERO について))
タイトル概要

中央値: 60 Amazon点数: 3.4

スコアーボード

ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王レビューチャート 標準偏差 13.08 難易度 1.86 mk2レビュー数 7
0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
14.3%
30-39
14.3%
40-49
0%
50-59
57.1%
60-69
14.3%
70-79
0%
80-89
0%
90-100

ユーザーレビュー

(デフォルトは中央値近順)
17人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
3pt 3pt 3pt 3pt 3pt 3pt 3pt
総合点
60pt

GOOD!

◆良リメイク
 よく原作をぶち壊すようなリメイク作品がありますが、本作は原作に忠実に丁寧にリメイクされていて好感が持てました。クリア後にFC版の動画を見たのですが、マップ、敵の配置、アイテムなどもほぼ同じ。
 SLG部分もドット絵で描かれ、対峙すると3Dモデルにスムースに切り替わります。

◆戦闘アニメーション
 その3DモデルですがFEの特徴でもある滑らかな斬り合いを演じます。トドメや必殺でも動作がかわりなかなかいい感じ。OFFや早送りもできるので快適性に問題はありません。

◆バランス
 さすがにFC版と比べて随分よくなっていますが、4章くらいからかなり厳しく敵の必殺を食らうと即死することも。死んでもロストしないモードも選択可能。王道SRPGですね。SLG苦手な私でも十分楽しめました。

◆個性豊かなキャラ
 FC版ではほぼ会話の無かった仲間ですが、それぞれキャラ付けされボイスもつきました。男女問わず多くの個性豊かですので何人かお気に入りキャラは出来ると思います。
 キャラや職によって強さに違いはあるものの、どうにもならないキャラは少なく愛があれば十分使い続けられるバランスです。

BAD/REQUEST

◆ミスが目立つ
 このゲームをやっていて一番思ったのがコレです。地形で回避+40とか上がる要素もありますが、地形無しでも命中80%が結構ミスしました。体感だと表示されている命中率から-20%くらい。テンポが悪く感じます。

◆強キャラに偏り
 多くの職業がありますが、なぜか傭兵男のみ最強に育てられます。また中盤以降魔法が猛威を振るうので魔法防御が重要。それを顕著にするのが敵の魔女で、マップのどこにでもワープし魔法を撃ってきます。このため魔防の低いキャラは安全圏からいきなり即死なんてことも。魔防はレベルアップ時に超低確率でしか上がらないので実質初期パラメータ頼み。低いキャラは愛で乗り越えるしかありません。

◆レベルアップが運
 キャラによってそれぞれのパラメータの成長する確率が設定されていて、運が良ければ1レベルアップで複数+1になりますが、悪いと1つだけ+1となります。なので、同じキャラでも強さが大きく変わります。
 クリア後に高難易度のダンジョンがありますが、これによって更に難易度が変わります。一応、リセットしてやり直すと上がり方が変わるので納得するまで粘る方法もありますが、SLGのレベル上げでリセットし続けるのはツライです。

◆会話のTPO
 関係のあるキャラを近くで戦わせると好感度が上がり会話イベントが発生します。多くは雑談や恋愛話、冗談で、戦闘中なのに告白したり振られたり違和感が凄いです。ストーリーも感情で仲間を振り回し挑発されたら素直に乗ります。

◆目標が殲滅ばかり
 原作を大事にしたからこそでしょうが、それならもう全部殲滅でもよかったんじゃない?…と。

COMMENT

 初FE。ストーリークリアまで40時間、裏ダンジョンクリアまで50時間。DLC未購入でもすごく楽しめました。王道SRPGを求めている人はぜひ。
 よく言われる有料DLCについて、最上位クラスにランクアップするには上級職カンスト+有料DLCが必要ですが、普通にストーリークリアまでだと下級職カンスト~上級職Lv10くらいがせいぜいです。裏ボスでも上級職15~20くらいでクリア可能。上級職カンストまでは結構時間がかかりますので、新たなスキルとか外観とか見れないのは残念ですがマイナスポイントにするほどでもないかと思います。

   
プレイ時間:40時間以上60時間未満(済)
miRokさん[2017-08-04 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

49人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
3pt 4pt 4pt 3pt 3pt 2pt 1pt
総合点
60pt

GOOD!

※シリーズは、異聞(#)、ヒーローズ以外プレイ済み。
 覚醒~ifの軽い雰囲気が苦手だった懐古主義者です。

■システム
・クラスがある程度固定されている。
 成長率が悪くてもクラスの特性で使い勝手の良いキャラ、
 成長率は良いが、使える局面は限られているキャラ、
 など場面に応じてキャラを使い分けする楽しみがある。

・スキルのおかげで「ここぞ!」という攻撃を命中させやすくなった

・サクサク進む
 ハード+クラシックでプレイしたのだが、
 意図的にレベル上げすることなくクリア。
 理由は
 ・昔よりも成長率が高い
 ・武器のスキルが結構便利
 ・お使いイベントのために洞窟に入りなおすため自然とレベルがあがる
 などだろうか。ハードなのに、ちょっと簡単すぎる気もする。

■キャラ
・好感の持てるキャラが多い。
 ドジっこメイドとか、兄弟姉妹に異常に執着するキャラとかがいない。
 絵も好み。鎧が普通で、お尻丸出しの兵士もいない。

・分かりやすく感情移入しやすい主人公。
 流されっぱなしなのに全力でヨイショされるマイユニがいない。

・支援会話が量産性ではない。その組み合わせならではの会話を聞ける。

BAD/REQUEST

■システム
・UIがやさしくない。ステータスが英語表記。
 他のゲームと同じような表記だから何となく想像はできるが、
 「RES」=「魔法防御」は最初分からなかった。
 タッチすればちゃんと説明が出る。
 しかし「タッチすれば説明が出る」ことに中々気づかない。

・ボイス推し
 フルボイスはリメイクにおける売りの1つだが、
 ボイスのON/OFFはできるようにしてほしい。
 全てのプレイヤーが、声優目当てでゲームを買うわけじゃないんです。

・マップが原作そのまま。
 ちなみに原作は、容量節約のためか同じマップを何度も使い回ししている。

■キャラ
・セリカが神官に見えない
 ゴージャス赤毛、意識高い系な目線、最初からバレてる正体、
 作中で「神官様」と言われる度に違和感を感じる。

・お嬢様クレア、僕娘デューテ、舌足らずジェニー、おネエなレオ
 今作のキャラ付けはそんなに強烈じゃないので、
 原作とは別物だと割り切れば大丈夫。
 しかし、ボイスのせいかジェニーだけは最後まで受け入れられなかった。

■DLC
・最上級職のクラスチェンジがDLC
 DLCなしでもクラスチェンジは2~3段階あるし、
 原作にもなかった要素なので別にいらないのだが、
 逆にこれを販売されて喜ぶプレイヤーはどの程度いるんだろうか?
 これのせいで叩かれまくってる気がする。

・支援会話がDLC
 DLCにされると、誰かとFEの話をするにしても
 知ってるネタが人によって違ってくるためイマイチ盛り上がれない。

COMMENT

FEというゲームは
SRPGにキャラゲー要素を加えたようなゲームだが、
今回リメイクされたのはキャラゲーの部分が主。
マップはファミコン時代の原作準拠。
面白いマップを期待して購入するのはやめましょう。

覚醒~ifに比べると
「ストーリーがまとも」「キャラがまとも」「世界設定がしっかりしてる」
という印象を受けるため、最初はすごく良いリメイクに思えたが、
原作ほぼそのままな水増しマップや、DLCの発表により
徐々に満足度が下がってきた。

ゲームが好きで、昔が懐かしくて、でも何だかんだでキャラも大事、
そんな人向け。
尖った要素はない。良くも悪くも。

   
プレイ時間:40時間以上60時間未満(済)
毬栗さん[2017-05-11 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: いちFEプレーヤー レビュー日: 2017-05-26
FEは、初代暗黒竜からイフまでGB3部作を除きプレイ済です。今回の作品に関してレビューします。

まず、本編(5章までまたは6章まで)と追加コンテンツ(DLC)は、完全に分けて考える必要があると思います。そうでないと作品の評価自体を誤ってしまう可能性があります。

本編に関しては、覚醒イフから始めた世代の方は低評価を付ける方もいるかと思いますがFEナンバリングタイトルとしては☆5に限りなく近い☆4の高評価が付けられます。

本編部分
・シナリオは近作と比べると抜群です。テキストの練りこみも素晴らしいと思います。
・BGMも好みが分かれるかと思いますが、過去作アレンジも含めよい出来だといえます。
・残念なのは戦闘の大味なところでしょうか。外伝リメイクなので原作に忠実であるといえばそれまでですが、魔女ワープ再行動、近接反撃可能な弓兵といったやや理不尽な部分はあります。ここだけリメイクとはいえ今のプレイヤーに合う形での再調整があればよかったと思います(魔防が上がりにくい今作では、幻影兵の魔戦士を呼び続けるか、無双ユニットワープ→召還者暗殺くらいに戦法が限定されてしまうのが勿体無いと思いました)
・新規要素(キャラ・歯車)も使用は任意ですが、便利ですしキャラに関してもアクが強すぎて世界観に干渉してしまうようなキャラはおらず、リメイクとしても新作としても楽しめるものといえます。
総じて本編に関しては☆5から戦闘部分の大味さを気持ち引いて☆4の高評価です。SRPGとしてのFEと考えると、「大いにアリ」の一言で評価できます。

追加シナリオ(DLC)
自分はDLC肯定派です。時間がないプレーヤーやカンスト狙いのコレクターなどのニーズに応える意味では、DLCの存在自体は今のゲームにあってはなくてはならないもの、なしでもクリア可能という意見もありますが、少なくともDLC抜きには語れないものと思います。その上で、
・第1弾が産廃レベル(稼ぎDLCなのに稼げない)、しかも完全上位互換のコンテンツを間をおかずに第2弾で配信というのはいただけません、☆-1。(覚醒など過去作でもマミーなどの地雷コンテンツはありましたが、あれはチェンジプルフの経験値減衰の仕様上そうなってしまったということである種やむを得なかったとの擁護可能ですが、今作の場合確信犯的に稼げないマップ配信→稼げるものを提供という販売方法が明確で、第2弾は商品として評価できるのですが第1弾の出し方に関しては擁護できません)。
・オーバークラスのDLC化(なくてもクリア可という意見はありますが、FEの場合コアなコレクター層がいます。コレクター層にはフルカンスト派(いわゆるやりこみ派)とフルコンプ派(いわゆる収集品完全回収派)に大別できますが、前者のやりこみ派にとってはシステムのコアな部分であるクラスチェンジを課金コンテンツとしてしまったことが批判されています。自分は、これ自体はまだ許容範囲であると考えますが、ほかの方のレビューにもあるとおり、「事前情報なし」で後出しでやらかしてしまったことは許容できず、☆-2。(先に情報を出してもらって、その上でどうですか?という販売方法であればアリかと思いますが後だしじゃんけんでやり込み派は課金よろしく、という姿勢はいただけません)。

総じてDLCは、「先に購入した方が損をする」という商品構成、販売方式になっており、熱心なエムブレマー(発売日購入者や予約購入者)ほど割を食ってしまう、しかも意図的にそういった状況を作り出してしまっているため単品では効率のいいものもありますが(金策や経験値)、売り方が「ナシ」「コアなファンほど損をする」ものと言えますので大幅減点という評価になります。

従って、本編のみをDLCを完全に切り離して楽しめるという方にとってはアリ(むしろ中古価格がDLC失望派の投売りのためか価格下落幅が大きいためおすすめ)ですが、アマゾン利用者の場合ほとんどはネット環境にある程度慣れていると想定される(つまり、DLCの情報などに触れることが多く、また購入する可能性も店頭購入者より高いと思われる)ため、アリかナシかと言ったらナシという評価になります。

最も、失望売りで中古が価格下落しているため、中古購入+DLC第2弾セットのみ購入(稼ぎ効率としてはこの第2弾が効率もよく、大味な戦闘面は任意に流してシナリオを楽しみたいという方にはこのチョイスがおすすめです)ということであればおすすめはできます。あくまで本体は☆4から5の高評価(実際発売直後は概ね高評価ですし、自分もDLCを一切考慮しなければ☆4以上は固いかと思いました)はできますので、今から購入を検討されているのであればかえっておすすめというなんとも皮肉な形になってはいますが、今後の新作でも同じような売り方をされたらたまりませんので最低評価をつけさせていただきます。製作サイドには、商品自体は高品質でも売り方を誤ると思わぬ悪評につながってしまうため、次回作以降の期待を込めて☆1をつけさせていただきます(最も、今回の件があるので次回作は購入はしますが様子見してからになると思いますが)。

長文失礼しました。購入検討者の方のご参考になれば幸いです。
■スポンサーリンク

アクセスランキング

ファイアーエムブレム 覚醒
ロールプレイングシミュレーション
■価格:4800
■発売日:2012-04-19

モンスターハンター4
■ ジャンル:ハンティングアクション ■ プレイ人数:1〜4人 ■ セーブデータ数:3
■価格:5990
■発売日:2013-09-14

モンスターハンター3(トライ)G
ハンティングアクション、プレイ人数:1人~4人
■価格:5800
■発売日:2011-12-10

STELLA GLOW(ステラ グロウ)
■ ジャンル:剣と魔法のファンタジーSRPG ■ プレイ人数:1人 ■ セーブデータ数:3
■価格:6469
■発売日:2015-06-04

BRAVELY DEFAULT -FLYING FAIRY-
RPG
■価格:6090
■発売日:2012-10-11

ポケットモンスター サン/ムーン
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1人 対戦・交換など 2~4人 ■ セーブデータ数:1
■価格:5378
■発売日:2016-11-18

ルーンファクトリー4
ファンタジー生活
■価格:5229
■発売日:2012-07-19

モンスターハンター4G
■ ジャンル:ハンティングアクション ■ プレイ人数:1人(通信マルチプレイ 2~4人) ■ セーブデータ数:3 ■ ダウンロード版:5,990円
■価格:6264
■発売日:2014-10-11

セブンスドラゴンIII code:VFD
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1人 ■ セーブデータ数:3
■価格:6469
■発売日:2015-10-15

ファイアーエムブレムif 白夜王国/暗夜王国
■ ジャンル:ロールプレイングシミュレーション ■ プレイ人数:1人 ■ セーブデータ数:3 ファイアーエムブレムif SPECIAL EDITION版:9990円
■価格:5076
■発売日:2015-06-25



レビュー投稿フォーム

【3DS】ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。

上へ戻る