モンスターハンター4G

発売元: カプコンオフィシャルサイト 発売日: 2014-10-11 価格: 6264(税込) レーティング: 【C】15才以上対象 (CERO について))
タイトル概要

中央値: 31 Amazon点数: 2.3

スコアーボード

モンスターハンター4Gレビューチャート 標準偏差 21.04 難易度 4.02 mk2レビュー数 51
9.8%
0-9
13.7%
10-19
25.5%
20-29
15.7%
30-39
9.8%
40-49
5.9%
50-59
9.8%
60-69
7.8%
70-79
2%
80-89
0%
90-100

ユーザーレビュー

(デフォルトは中央値近順)
183人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
2pt 3pt 3pt 3pt 0pt 0pt 3pt
総合点
29pt

GOOD!

良い点はあまりないが無理して挙げた。

・前作と比較し、生産武器と発掘武器の差が縮まった。
・オンライン、ローカル通信ではそれなりに面白い。ある程度時間を費やせる知り合いとゆっくりゲームできる環境があるならば。
・エンドコンテンツの敵は割と強いので、実力・装備が厳選されたメンバーを揃えでもしない限りは、どんなに準備を整えてもただ攻撃していれば終わるという単調なことはあまりない。
・アリーナでボーカル付の歌が聞ける。
・極限化状態(後述)

BAD/REQUEST

悪い点は挙げればキリがない。
【満足0快適0とする大きな不満点】
・極限化状態(後述)
・発掘やお守り等のランダム要素は要らない。ましてやエンドコンテンツになどするべきではない。モンスターを狩る→素材から生産する、この流れは重視すべき。生産武器を必死に作る必要があまりないので、後述の極限化要素と合わせて終盤は一部どころか特定のモンスターの特定のクエストしか行かなくなる。エンドコンテンツとしてはMHFにあったような秘伝装備の為の紙切れ集めの方がまだマシ。あれはあれで相当ひどかったが。
・地形がイチイチ面倒くさい。面倒くさいだけで面白くも何とも無い。ストレスしか感じない。
・モンスターの挙動がゲームとして非常に面白みにかける。バックステップや突進などハンターとの距離が離れるモーションはあまり要らない。
・装飾品・武器防具の管理が非常にやりにくい。どこに何があるのか分からない。持っているはずのものを探せない。スキルや装飾品がこれだけ増えた今、インターフェースの作りこみは重要。画面からは開発は何も考えていないようにしか見えない。整理しても新しい何かは1ページ目の最上段から空スペースに次々と収納される為、定期的に整理する必要がある。
・マイセットが少なすぎる。武器の数×モンスターの数は必要といってもいい。現状では3.4種類の武器種専用の装備を登録すると埋まってしまう。さらに固有の武器スロというシステムを継続するならばマイセットの数を大幅に増やすべき。ただただページをめくるだけという登録方法も浅はか。
・相変わらずのクソな乱入要素。誰が好き好んで2頭同時に戦うのか?時間の無駄なだけ。

【0点をつけるほどではないがひどい点】
・(引継ぎ組にとっては)フルプライスで買うにはボリュームがない。コンテンツの量だけはあるがボリュームとは言えない。言いたくない。
・防具のデザインの8割程度が致命的にダサい。スキル云々以前に作る気になれない。どんなに便利でも装備する気になれない。かつてのピンクバケツ装備のような突き抜けたお笑い感もなく、ただただダサい。頭防具表示/非表示切換機能があるだけでこの部分は大幅に改善されると思う。
・MH4から特に何も進化していない。
・ファンタジーにリアリティを求めるのはおかしいのは分かっているが、それにしても一部のモンスターの動きが物理的にあまりにも不自然すぎる。火を噴いたり雷を落としたりするのは魔法的な能力として納得するが、挙動にもプレイヤーにそう思わせるだけのエフェクトや設定がほしかった。
・乗りが強すぎる。テンポも悪い。
・武器バランスが悪い。複数プレイ前提のバランスの為、一部武器はオンではほぼ使えない。使ってはいけないわけではないが、自分が役に立っていない感を非常に強く感じる。

COMMENT

まずは問題の極限化状態について。
発売日直後の状態ではロクな対策方法も確立されておらずどんな状態かも分からず、適当なスピードアップ適当な攻撃力増加、適当な硬化、というクソの塊の代表でしたが(なのでBADに記載)、やり込むにつれて徐々に対応できつつあり、現在はそれなりに準備を整えた3.4人で挑めば失敗することも少なくなった。よく言えばやりこみ要素ともいえる。(なのでGOODにも記載)

しかしだからといってこれを肯定するものではない。難易度調整としては最悪、演出としては劣悪、システムとしては愚劣。得られる報酬はどの極限化クエストでも共通なので結局は効率を求めて同じモンスターに通う。モノが揃えば特に倒す必要はないどころかギルドクエストでは邪魔。おそらく大部分の方のギルドクエストの攻略目的は発掘と護石と鎧玉なので、極限状態など面倒なだけでデメリットしかない。
ゲーム・クエストの達成目標・演出とクエストをこなすユーザーの目的が1ミリもかみ合っていない悪い例の代表のようになっている。


総評:
人と環境を選ぶゲーム。通勤通学中に1クエとかゲームは1日1時間までとか、そういう意図では手を出さない方がいい。3DSで発売されているがじっくり腰をすえてやらなければ途中ですぐ投げ出したくなるゲーム。オンラインもしくはローカル通信必須といっていい。人並凡人の自分でも8~9割ほどのクエストはソロでクリア可能だが、最初から完全にソロだとここまでやりこんではいない。単純に面白ない。
友人知人とのコミュニケーションツールとしての側面を考慮するとそれなりに面白いゲーム。
MH4を未プレイでGからデビューする方にとってのボリュームはすさまじいが、おそらく周囲の経験者に引っ張られてわけの分からないままG級まで連れて行かれ、ろくにスキルも分からないまま野良オンデビューしキックされる状況しか思いつかない。

   
プレイ時間:100時間以上(クリア済)
Miffyさん[2014-12-09 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

200人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
2pt 3pt 3pt 1pt 1pt 1pt 4pt
総合点
29pt

GOOD!

・一部武器の新モーションや強化
4では「乗り」前提で操虫棍が強すぎて(4Gでも強いけれど)、他武器が霞むこともあったため、素直によかったと思います。
救済でオトモのジャンプがきたんでしょうが、もう全武器ジャンプできていいんじゃないかと。

・乗りの珠が作れる
積極的に乗りを狙いたい人には欲しかったもの。
(しかしG級でつける余裕があるかは謎)

・4からほぼデータを引き継げる
装備やアイテムだけでなく、お金や旅団ポイントも引き継げたのは苦労が報われました。

・武器の極限強化
一定まで強化した武器をさらに強化し、攻撃・防御・回復の効果を持たせることができる。
これによって、多少発掘武器にも迫ることができたのではないかと。

BAD/REQUEST

・モンスターの隙のなさとハンターの隙の多さ
4からでもそうでしたが、回復がモンスターと同じエリアでは行えない。
猫にタゲが移った→回復チャンス→ガッツポーズ→あっという間に距離を詰めるモンスからの攻撃
いちいち何か飲む度にガッツポーズ必要ですか? 必要性があるなら、納得する理由を教えて欲しい。

・ランダム攻撃の理不尽
ジンオウガ亜種のファンネルやシャガルマガラの地雷。
追尾性能がついてるのかと思うくらいに、しっかりとハンターを狙い、追いかけてくる。
シャガルマガラは回復してるところの足元に地雷が出て、ガッツポーズしたところでパーン! 転んだ先にも置いてある安心設計地雷でパーン! そこにシャガルがドーン!
ハンター側が動きをよんでなんとかなる判定ならまだしも、スキル回避性能前提なのかと思う攻撃方法。
G級モンスの固さを早さを考えれば、盛りたいスキルはほかにもある。
何かしたらいいってレベルじゃない理不尽さ、まさに運ゲー。
理不尽ではないかもしれないけど、バサルモス亜種の岩が結構距離取ってるハンターに直撃したのには、リアルで「は?」となりました。

・極限状態
狂竜化ですら手数の多い武器でないとメリットがなく、デメリットしかなかったのに、さらに上をいったのが極限状態。
武器の切れ味もスキルの心眼も状態異常も関係ない、まさに無敵とも言える。※ただし、モンスだけ
解除できる方法はあるが、いちいち研ぐ動作が必要で時間制限があり、さらにクールタイムが必要。
さくさく快適さを求めちゃいけないんでしょうか? オンならまだいいが、ソロ殺しでしかない要素。
オンでのモンスハメ殺し対策なんだろうけど、ゲームでまで人と絡みたくないゲーマーもいるってことを理解できないのかな。
少なくとも私はゲームで人と絡みたくない。面倒。鬱陶しい。
この要素が残る限り、今後のモンハンは買いません。

・とりあえずの同時狩猟クエ
そりゃ、同時狩猟なら難易度は上がるでしょう。簡単に難しくなるでしょう。
しかし、そういう安易さが逆につまらなくすることに気づいてほしい。
とにかくオン前提のクエにするのはいいけど、そのせいでオンがさらにギスギスした空間になっている。

・ターゲットカメラのクソ仕様
4のときから既に遅かったのに、4Gの動きの早いモンスに調整されていないため、遅れる頻度が凄い。
1度合わせてももうモンスが移動した後で地面に、2度めでやっとモンスに合うが、こっち向かってきてるよーってことも。

・ギルクエ限定のアイテム
そこまで入れ込む人が多いならいいかもしれないけれど、そういう一部プロハンな方は配信なりで対応すればよかったんじゃないだろうかと。

・装飾品が一気に外せない、検索できない
同じものを何個も作ることになったりするので、実装してほしかった。
一気に外すことが無理なら、せめて、装着してる武器・防具の検索機能が欲しかった。

・オトモのスキルがそのまま
4で限界に近いほどに雇っていたが、引き継いでもスキルがそのままなので、育てていても解雇するはめに。
せめて、上位互換をもたせて、スキルの上書きができればよかったな。

・セーブデータが1つずつ消去できない
作ったけどやらなくなったプレイデータを消すのには、ROMにあるデータ全消去しか方法がないって意味がわからない。

COMMENT

モンハン楽しそうだなあとずっと思っていたけど、PCゲームだったり、ハードが違っていたりして手を出すことができませんでした。
3DSは手元にあったので、本当に「ねんがんの モンハンを てにいれたぞ!」という感じでした。
家族と一緒に進めて、基本的にソロで、ネットでスキルを調べたり、モンスの属性を調べたりしながら頑張りました。
集会所桜レイアで詰み、ネットでクリアした人の装備を調べ4回めの挑戦で倒せたときは嬉しかったです。集会所シャガルもソロで頑張り、ダラは家族と二人でクリアし、無事HRも開放しました。
ガッツポーズにはイライラさせられていましたが、4ではまだ、狩りそのものに達成感がありました。

4G…本当に、もう売りたいくらいです。家族がまだ続けているため、大老殿クエに付き合わされているので、まだ売るのは先になりそうです。
古文書解読中ですが、出てくるモンスと状態にもううんざりしてるんですがね…。

開発はどこを向いてゲームを作っているんだろう? と思わざるをえない。
楽しく狩って、何度も狩りに行く…それがゲームの基本じゃないのかと。
「もう二度とやらない」と決意させるクエで埋め尽くすのは、単純に間口を狭めるだけではないのでしょうか?
せめて、人数でモンスの体力を調整するとか、プレイスキルに合わせて難易度を易しい・難しい・ゲキムズと選択できるような調整は頭になかったのでしょうか?
新規開発ならまだしも、4から引き継いだ点も多く、システムの面で改良の余地も時間もあったはずです。4経験者は、これでフルプライスってのは納得できないと思いますよ。

今回、やってて楽しかったのはG1のウルク2頭クエです。癒やされました。

   
プレイ時間:60時間以上100時間未満(未)
爽風さん[2014-10-27 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: どんぐり レビュー日: 2016-05-03
旅団ポイント貯めるためにG級探索に何回か行きましたが本当にストレスが溜まりました。
ハンターが攻撃してるとオトモアイルーの方に全然モンスターが攻撃しに行ってくれず(ハンターとオトモの狙われる割合が5対1ほど)まだこっちくんの…とため息がなんども出ました。また、気絶は3rdではレバガチャすれば結構助かりましたが今作ではダメージの大きさと連続狙いでほぼ死にます。心を擦り減らして旅団ポイントを10万貯めるという動章を手に入れましたが達成感はありませんでした。冗談抜きにこのゲームは人間としての心を失いかねないゲームだと思います。
■スポンサーリンク

アクセスランキング

ファイアーエムブレム 覚醒
ロールプレイングシミュレーション
■価格:4800
■発売日:2012-04-19

モンスターハンター3(トライ)G
ハンティングアクション、プレイ人数:1人~4人
■価格:5800
■発売日:2011-12-10

モンスターハンター4
■ ジャンル:ハンティングアクション ■ プレイ人数:1〜4人 ■ セーブデータ数:3
■価格:5990
■発売日:2013-09-14

ルーンファクトリー4
ファンタジー生活
■価格:5229
■発売日:2012-07-19

モンスターハンター4G
■ ジャンル:ハンティングアクション ■ プレイ人数:1人(通信マルチプレイ 2~4人) ■ セーブデータ数:3 ■ ダウンロード版:5,990円
■価格:6264
■発売日:2014-10-11

ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち
RPG
■価格:6090
■発売日:2013-02-07

マリオカート7
アクションレースゲーム、プレイ人数:1人?8人、ダウンロードプレイ対応、すれちがい通信対応、Wi-Fi対応
■価格:4800
■発売日:2011-12-01

STELLA GLOW(ステラ グロウ)
■ ジャンル:剣と魔法のファンタジーSRPG ■ プレイ人数:1人 ■ セーブデータ数:3
■価格:6469
■発売日:2015-06-04

BRAVELY DEFAULT -FLYING FAIRY-
RPG
■価格:6090
■発売日:2012-10-11

真・女神転生IV
RPG
■価格:6980
■発売日:2013-05-23



レビュー投稿フォーム

【3DS】モンスターハンター4G
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「モンスターハンター4G」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。

上へ戻る