禁忌のマグナ

発売元: マーベラスオフィシャルサイト 発売日: 2014-10-02 価格: 6458(税込) レーティング: 【C】15才以上対象 (CERO について))
タイトル概要

中央値: 36 Amazon点数: 2.3

スコアーボード

禁忌のマグナレビューチャート 標準偏差 11.05 難易度 1.57 mk2レビュー数 7
0%
0-9
0%
10-19
14.3%
20-29
57.1%
30-39
0%
40-49
28.6%
50-59
0%
60-69
0%
70-79
0%
80-89
0%
90-100

ユーザーレビュー

(デフォルトは中央値近順)
143人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
2pt 4pt 4pt 1pt 1pt 2pt 1pt
総合点
36pt

GOOD!

良い
戦闘システムはなかなか珍しい

キャラが魅力的で立ち絵も可愛らしく、SDキャラ表情豊か

BGMは全体的に良曲揃いで、明確に外れな曲が無い

ルーンファクトリー4と同じような感じで短いアニメが随所に挿入されている

戦闘フィールドは細かい所まで描かれており、小物などもあり非常に良い感じ

BAD/REQUEST

ストーリーの展開が異様に早い
特に8章まではゲームのボリュームが不安になる程ガンガン進む
それ以降もかなりの駆け足気味

ストーリーがワンパターン
特にETR時が顕著で、ヒロインが散歩を申し出る→敵に襲われる
この繰り返しばかりでもう宿の敷地から出るなと言いたくなる

キャラ性能
通常攻撃は攻撃回数多い方が圧倒的有利で、フランチェスカやエルフリーデの攻撃力が他の単発キャラより明らかに高い
また強化が完了すると、ルクスがやたらと強くなってしまう

交換要素
章に応じ、特定のアイテムを持っていると宿の住人たちがアイテムを交換してくれる
が、この時該当のアイテムを持っていないと、なぜそこまで言われるのか理解できない程の、理不尽な罵詈雑言を浴びることになる

ETR
ETRが発生した場合、発生したキャラに間違えて話しかけた場合でも容赦なくイベントが発生する
せめてこのキャラとETRイベントを起こしますか?的なワンクッションが欲しい

戦闘
各種敵やジェネレーターが馬鹿みたいに固い
一応アイテムによる弱体化は有効なものの、アイテム無しの場合の敵のHPは完全に無駄な多さ
また、雑魚が魑魅魍魎をやたらに呼び出し、ボス級が身動き取れなくなっているのを見ると、なんだかなぁとなる

キャラグラフィック
頭が異様に大きく体が小さいため、町長を筆頭に一部キャラがかなり不気味

UI
同じ開発元のルーンファクトリーはXYボタンにスキルや魔法が割り当てられていたため、スタートボタンでメニューはなんら違和感が無かった
しかし本作では何の役割も無いのにスタートボタンかタッチでしかメニューを開けず、不便

エラー
フリーズではなくエラーが起きやすい
覚えているのは、カイザーとの初戦、ベアトリーチェのブラウシュトラールを使用したら下画面に電源切ってね表示

合成要素
非常に面倒臭い
特にレア素材の入手は面倒で、中断セーブを用いた方法を駆使してもかなり時間がかかる
またフリーバトルでは出会えない敵もいるため、ストーリー進めてる過程で入手できなければ次週まで作れないアイテムもある

メッセージスキップ機能が無い

節目節目に入るモノローグがほぼ毎回同じ事しか言っておらず、大変邪魔

戦闘時、ターンが回ってきたキャラは一言喋るが、これが喋り終わるまで行動開始しない
そのためターンが回ってきて即行動を選んでも、実際に行動するまでに微妙な間が生まれる

ヒロインの加入時期にかなりの差があり、ガブリエーレまではかなりポンポン加入するが、その後随分経ってからディア達の加入となり、前半参戦組と後半参戦組にの差がありすぎる

COMMENT

二週目以降はAP+2付けたルクスの範囲攻撃で敵を吹き飛ばす簡単なお仕事

普通にプレイして、文章しっかり読んでも恐らく20時間かからないボリューム
昨今のゲームにしてはかなり短い

戦闘システムも一見すると結構新しい物に見えるものの、非常に面倒なだけどすぐ気づく

 
プレイ時間:10時間以上20時間未満(済)
ジョン田中さん[2014-10-17 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

159人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
3pt 2pt 3pt 3pt 1pt 0pt 1pt
総合点
36pt

GOOD!

・ポリゴンキャラが可愛い。
・3DSの描画性能の低さを吹き出しや動きで上手にカバーしている。
・攻撃方法や攻撃範囲等、キャラそれぞれに特徴がある。
・フリームーブやコンボシステム等爽快感を出そうという意気込みは感じる。
だいぶがんばって搾り出したのがこれだけでした。

BAD/REQUEST

とにかく不満だらけでしたので長いです、すみません。

・テンポが悪すぎる。
このゲーム一番の問題点でサクサクとプレイさせてくれません。
ダラダラと長い会話が多くスキップも出来ません。
初めてのプレイですと、ゲーム開始から30分近くAボタンを押すだけの作業が待ち構えています。
(二週目以降は何か別の事をしながらAボタンを10分ちょい連打する作業に変わります)
公式でやり込み要素という件がありますが、このお陰で周回しようという気が起きません。

メニューや生産周りもかなり不親切で、例えばステータスを見ながらスキルの付け替えが出来ない、生産の素材を一括キャンセルしようとすると一つ前のメニューにまで戻され再びカーソルを生産まで移動させなければならない、名前から効果が想像出来ないスキルがあっても作るまで効果がわからない、初歩的な部分であるレスポンスが悪い等々ここまでストレスを感じたケースが無かったので、かなり悩みましたが[特別点]の0ptにしました。

・戦略性がほとんどない。
余程おかしな事をしない限り死ぬ事はありません。(即死攻撃除く)
本当にごく一部のステージを除き、目的は敵部隊の殲滅です。
モンスター製造機をなるべく早い段階で破壊してしまえばあとは消化試合です。
ただし死ぬ危険性はほとんど無いものの、リーダー敵がそこそこ固い上にザコをどんどん召還するので時間はかなりかかります。
スキルはそれなりに豊富なのですが、どれも似たり寄ったりで特徴がありません。
(基本的に範囲攻撃で威力は通常攻撃より控えめ、ほとんど発動する事の無いデバフ)
とりあえずスキルでリーダー周りのザコを一掃、リーダーに通常攻撃の繰り返しです。
敵の種類もビックリする程少ないです。

・宿屋パートが退屈すぎる。
戦闘が終ると宿屋パートですが、直立不動のキャラに話しかけるだけです。
料理をしていたり掃除をしていたり、仕事せずウロウロしてるだけだったり…というのは一切ありません。
ストーリーが進む会話が出来る直立不動の生活感まるで無いキャラを探して話しかけるだけです。
スキル生産も有用なスキルはかなり後半に入らないと作れないので序盤から中盤にかけては空気です。

・方向性がわからない。
ハーレムライフ云々が宣伝文句ですがそういう感覚はまるでありませんでした。
また親密度が上がる際にちょっとしたイベントがあるのですが、そういう行為ではないのに文章だけ見るとそういう行為があったかのような最近のお色気ゲー特有のやりとりには呆れてしまいました。
必要性がまったく感じられませんしただただ不愉快なだけです。
ストーリーはシリアス路線で悲壮感ある感じなのですが、前述の問題と女湯覗きイベントで流れるOPに次ぐ尺のムービーも意味がわかりません。
ここに力を入れるならキャラ登場時のムービーをもう少し何とかした方がよかったのでは?

まだまだ不満はあるのですがキリがないので特に気になった点だけ羅列してみました。

COMMENT

おそらくこのゲームを手に取った方、手に取ろうとしている方の半数以上はルンファクシリーズが好きだったから、だと思いますし私もそうでした。
公式サイトでも宿屋を発展させ~とかメイド(精霊)達と親密になって~とか散々煽っていたので発売をとても楽しみにしていたのですが、BADの長さで察していただけたとは思いますが非常にガッカリさせられてしまいました。
そもそも宿屋の発展要素は無かったですし、一般客を泊める部屋すら無い訳で…
全てが中途半端以下の出来でもうちょっとここをこうすれば…というレベルではありませんでした。

評価するにあたり一通りプレイしていけば何か良い部分があるのでは…とがんばって2周までは終らせてみたものの、やり込めばやり込む程ダメな部分が目立つ残念な作品でした。

プレイ時間:20時間以上30時間未満(済)
ぶっこさん[2014-10-09 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: よもぎ餅 レビュー日: 2014-10-05
一周しました。ハッキリ言って出来は良くないです。
・良い所
キャラクター・・・の、見た目だけ。元絵もゲーム中ポリゴンも見た目は良いです。
BGMはそれなり・・・。
後は宣伝の上手さ位でしょうか。

・悪い所
とにかくテンポが最悪です。とにかく話が進みません。
コレだけでもこのゲームをかなり潰してしまっていると言えるかも知れません。
まず宿屋での会話パートですが、何でこんなに流れが悪いのかと思ったら、
会話の途中途中で一々キャラクターポリゴンが動いて仕草を取って、その度に台詞窓も消えているからでした。
まるでゲームが高精細やポリゴンを手に入れた時に
何か勘違いした製作者が自己満足の面白くもないキャラクターの「見せ」や「演出」にばかり熱中して
つまらない茶番劇を延々だらだら垂れ流し始めた過去の様でした。
そんなモノ今更3DSで見たくもないのですが、やってくれています。茶番劇を。だらだらとキャラクターが細かく動いて。
何故こんな事になったのかと言うと結局の所、スキップが搭載されていないと言う致命的欠点があるからです。
そして戦闘パートですが、こちらも天を仰ぎたくなる程のだらだらです。
敵は指揮官と、その周囲に指揮官に呼び出される手下10匹程度なのですが、
とにかく指揮官が固過ぎて笑えません、進めば進む程、中盤以降は最悪です。
2000年以降のスーパーロボット大戦の大ボス、とでも言えば分かる人は分かるかも知れません。それがゴロゴロいます。
一体一体では大した事のないボスを、プレイヤーキャラで囲んで延々ボコボコ殴り続ける作業です。
そこに面白いゲームにある工夫や捻り等一切ありません。
そして指揮官を囲む手下には、「敵」としての存在意義は殆どありません。
何故なら手下は指揮官とは逆で、一発の攻撃で沈む上に攻撃力もない、「動く置物」からです。
それは、このゲームには敵の手下を殴り飛ばしてボーリングやドミノのように連続して倒す「コンボ」というシステムがある為です。
コンボを10決めるともう一度キャラクターは動く事が出来るという特典のシステムです。
しかしそのゲームの一つの目玉である筈のコンボですが、これが見事に繋がりません。
敵が中途半端なやまなりで微妙な方向に飛んで行ったりして、しかも当たっているように見えても当たっていない、
ここですら軽くストレスを感じるのですが、
前述したように手下には攻撃力も殆どないので、正直ほったらかしても支障がありません。「置物」なので移動の邪魔にはなるのですが。
他のゲームなら「雑魚を倒して経験値が!」となる所ですが、
このゲーム、指揮官(ボス)以外、経験値が入りません、だから尚更手下はもうどうでも良いのです。
始めて暫くしたら正直どうでも良くなるシステムです。狙ってもどうせ10も繋がりませんから。
攻撃にはAPですとかテンションゲージなどを貯めてのスキル攻撃もありますが、
それらも基本的に行動しないで貯めたり、手下をちょろちょろコンボし続けてようやく溜まって使える代物なので
使いたい時に使いたいだけ使う、という「爽快なプレイ」は決して出来ません。
もし使ったとしても、それらの攻撃も正直、必殺技としての役割を全うする程の性能でもありません・・・普通に攻撃しておいた方が・・・と。
一応キャラクターごとの「属性」も用意されていますがコレももうどうでも良いです。
ゴチャゴチャしてて一々気にしてたらやってられません。楽しめるように作るならせいぜい三すくみ位じゃないでしょうか。
見た目には立派「っぽい」事だけは用意してあるのに、結局考えて作られていないので、本質の「面白さ」に全く繋がっていません。

このゲームのサイトなどを見て、このゲームは戦闘が中心で、その周囲に宿屋での生活や、武器製作や、様々なイベントなど、
色々な要素が交じり合っている・・・と思ったら大間違いです。
宿屋、戦闘、各キャラとの個別イベント、それらがべちゃっと横並びにくっ付いてるような程度です。そしてそれらは当然上記の様な物です。
宿屋での話はウンザリするレベルでだらだらです。スキップがないのでボタン連打してもだらだらです。
戦闘もだらだらしてます、終わりません、指揮官が倒れるまで延々ボコボコに。
マップ上に申し訳程度に爆弾や回復アイテムなんかが置いてあったりする事もありますが、はっきりって殆ど使いません、というか使えない。
各キャラとの親密を増す為のイベント(ETRとか名前付けてますけど)は、
基本として、主人公と相手の二人だけで戦闘に飛ばされて上記の事をするだけです。

話も全体的に「雑」です。良くはありません。オリジナリティや輝くモノもありません。
ネタバレになるので詳細は避けますが、
まさか今更このベタベタなオチをなんの捻りもなくやってくる新作があるとは思いませんでした。
この最早有名なオチだけをやりたくて、初めから最後までの話は全部取って付けただけと言っても過言ではないのではないでしょうか。
オチが有名なだけで、話自体に納得しているのかと言われれば全くしていませんし、そもそも意味が全く分からないからです。
話の面白くなりそうな所や重要な部分に持って行く為の流れも見事に未熟で、
「このキャラクターにはここでこう言って欲しい!」「それじゃあ不自然だろ、もう少し話を挟めよ!」
という部分には何もないのに、どうでも良い所だけ凝って時間がかかると言うトンチンカンぶりです。
ド素人にこんな事言われるゲームって何ですか?

細かい所も多く・・・
全体的に変化が乏し過ぎます。
戦闘も単純で、キャラクターの性能は「レベル」と「スキル」くらいしか変化がありません。
スキルを作る為には「スキルチップ」を買うか合成して作るかですが、
基本的な物を作るだけでもお金がかかり結局付けられず、長い事代わり映えのない戦闘を強いられるだけです。
正直普通の装備は欲しかったです。
レベルは頻繁に上がりますが、これも結局大きく変化する訳でもないので面白くもありません。
そもそも敵の種類も少なく、何処に行ってもレベルが低いか高いかで殴り合うだけです。
そして何より、最終的にヒロインは7人にもなるのに、戦闘には4人しか出られないという事。
主人公が一枠なので、結局使えるヒロインは7人中3人だけです。これは少ないです。
キャラクターが4人しか出せないというだけでも要素として少なく感じますが、
ヒロインを動かして楽しみたいと言う事でも中々思い通りには行きません。
ステージに隠しの部屋なり宝箱なりもっと色々あって欲しかった。
サブミッション達成の時はもう少し良い物が欲しかった。
頑張って1時間2時間かけてサブミッション達成して貰える物が普通に買える物って何ですか?
全体マップもちょっと欲しかった、ステージが広いとプレイし難かった。
雨が降っていたりステージの色によってはゲージなど画面が見難いという事もありました。
時間がとにかくかかる事は書きましたが、とにかく要らない要素や間が多過ぎます。
ドアを開けるのに一々決定ボタン、敵の思考が遅い、ジェネレータ(敵の発生装置)の演出なんか一瞬で良いでしょう。
キャラクターとアイテムを交換して徐々に良い物にしていくわらしべ長者的な要素もありましたが、
交換出来る場合、交換するアイテムは一択なのに、何故一々自分で全持ち物の中から探し出して選ばなければならないのか?
持ってる事は分かるんですから、一発交換で良かったでしょう。
キャラクターはサイトを見る限り魅力的なキャラクターが多く、ヒロインにしてもとても良いグラフィックだと思いますが、
これらの内面が全然掘り下げられていない、というか作られていない。
原画屋さんが良いキャラを作ったのに、ゲーム屋がそれに中身を入れていないのですから
折角の絵も台無しです。ハッキリ言って物凄くもったいないです。
もっと面白い話をして欲しかった。もっとキャラクターの内面を見たかった。もっと色々伝わる所が欲しかった。
章の間に挟まれるナレーションも正直、要らなかったです。
余り言いたくないですが、意味が分からず良くも無く、内容的に重要な物にも仕立て上げられておらず、声も合っていませんでした。
エフェクトがかけてあればもうちょっと何とかなったのだろうかとも思いますが、地声であのナレーションは
プレイヤーを劇中に没頭させるよりも現実に引き戻すのにてきめんでした。
ナレーションが流れ始めたら、私は正直変な顔していたと思います、聴きたくなくて。
ヒロイン7人の内、一番親密度の高いキャラクターとのED全てを見る為には基本的に7回EDを見なければいけないので、
当然周回(ゲーム攻略)を重ねる事が大前提のゲームなのですが、
上に書いたように、とにかく時間のかかる作りで、気軽に周回を重ねられるモノではありません。
ヒロインが7人で個別EDがある以上、時間をかからない様にするべきだったのではないでしょうか?
2週目でレベルやアイテムがいくらか引き継げると言われても、一週目で十分にウンザリしている上、
戦闘でいくら敵を早く倒した所で、スキップ出来ない演出交じりの遅い話に辟易しながらのボタン連打は唯の苦行。
やればやる程苦痛になるゲームでした。

色々書きましたが・・・
最後のスタッフクレジットでこのゲーム中最も尊大なBGMが流れ始めて笑ってしまいした。
コレを作って6000円以上で売ってる人達ですよね?
そして極め付けに「最後まで遊んでくれてありがとう!」みたいなコメント、正直言います、嫌味ですよねコレ?
絶対分かってる筈です、作った人間達は、
あの宣伝で、あのキャラで、このゲームを求めた人間がこの内容で満足する訳がない事は!
ちゃんと作ってたらこんなモノにはなってないでしょう。冗談じゃありません。
イライライライラばっかりで、本当に後に何も残らないゲームでした。
事前宣伝により期待していた分、虚無が大きいです。
「見てくれだけ」は良いですが、プレイした場合の中身が全く伴っていない、このゲームの全てに言える事だと思います。

ゲームと関係ない漫画のキャラクターは素敵でした。ラジオ中の話も楽しそうにやってますね。ゲーム中には特に無いです。
ルーンファクトリー(RF)スタッフ製作という事でしたが、以降RFが出る場合には気を付けます。マーベラスにもね。

☆1にしようかとも思いましたが、キャラクターの見た目だけで☆2です。見てくれだけをありがとう。
■スポンサーリンク

アクセスランキング

ファイアーエムブレム 覚醒
ロールプレイングシミュレーション
■価格:4800
■発売日:2012-04-19

モンスターハンター3(トライ)G
ハンティングアクション、プレイ人数:1人~4人
■価格:5800
■発売日:2011-12-10

モンスターハンター4
■ ジャンル:ハンティングアクション ■ プレイ人数:1〜4人 ■ セーブデータ数:3
■価格:5990
■発売日:2013-09-14

BRAVELY DEFAULT -FLYING FAIRY-
RPG
■価格:6090
■発売日:2012-10-11

真・女神転生IV
RPG
■価格:6980
■発売日:2013-05-23

ゼノブレイド
■ Newニンテンドー3DS専用 ■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1人 ■ セーブデータ数:3 ※ニンテンドー3DS / 3DS LLでは、遊ぶことができません。
■価格:3996
■発売日:2015-04-02

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
■ ジャンル:RPG ■ プレイ人数:1人 ■ セーブデータ数:3
■価格:6458
■発売日:2017-07-29

マリオカート7
アクションレースゲーム、プレイ人数:1人?8人、ダウンロードプレイ対応、すれちがい通信対応、Wi-Fi対応
■価格:4800
■発売日:2011-12-01

ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D
アクションアドベンチャー
■価格:4800
■発売日:2011-06-16

STELLA GLOW(ステラ グロウ)
■ ジャンル:剣と魔法のファンタジーSRPG ■ プレイ人数:1人 ■ セーブデータ数:3
■価格:6469
■発売日:2015-06-04



レビュー投稿フォーム

【3DS】禁忌のマグナ
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「禁忌のマグナ」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。

上へ戻る