真・女神転生IV

発売元: インデックスオフィシャルサイト 発売日: 2013-05-23 価格: 6980(税込) レーティング: 【C】15歳以上 (CERO について))
タイトル概要

中央値: 65 Amazon点数: 3.4

スコアーボード

真・女神転生IVレビューチャート 標準偏差 16.83 難易度 2.62 mk2レビュー数 39
0%
0-9
0%
10-19
2.6%
20-29
7.7%
30-39
20.5%
40-49
10.3%
50-59
12.8%
60-69
33.3%
70-79
12.8%
80-89
0%
90-100

ユーザーレビュー

(デフォルトは中央値近順)
272人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
4pt 2pt 4pt 3pt 4pt 2pt 2pt
総合点
65pt

GOOD!

●ストーリー
当初はまぁそれなりといったところでしたが、ある程度進むと真シリーズ恒例の舞台での活動が主となり、その後は何時もの世界観と王道展開なのでファンは違和感無くプレイ出来ると思います。

●仲魔の成長
低レベル帯の悪魔でもスキルを入れ替えてレベリングする事により最後まで戦力として連れ歩く事が出来ます。
HPMPの伸びこそ高レベル帯悪魔に及ばないものの、必要ならばスキルで補え反面ステータスの伸びは良く以前の御霊等の底上げもいらないため低悪魔スキーには有り難いです。

●プレイヤーの成長
仲魔からスキルを教わる事で主人公もそのスキルを使用出来るようになります。
便宜上物理型・魔法型・補助型・回復型といったように好きなスキル構成を組む事が出来ます。

●豊富なクエスト
所謂サブクエストの類いは多くボリュームがあります。

●BGM
女神転生の世界観に相応しい良曲が多いです。

●周回要素
本作も当然ながらマルチエンディング形式になっているため、全属性エンディングを目指してプレイされる方も多いと思います。
二周目からの再スタートはそのまま引継ぎorほぼ1からも選べるので、好みで選ぶ事が出来ます。

BAD/REQUEST

●悪魔絵
伝統の金子絵は新旧揃っておりそこがちょいとアンバランスにも思えますがそこは微々たる事で、真に問題なのが外注絵師の悪魔です。
特に外注悪魔のボス格は最後まで酷いの一言明らかに浮いています、自分はメドューサ戦で暗いシルエットが晴れた瞬間リアルに腰が砕けました。
全部が全部とは言いません。
一般悪魔では悪くない絵もありますし、ミノタウロスは個人的には結構好きです。
だけど要所やラストまでアレはないでしょう。
一気に盛り下がると言っても過言ではなく、何故あれらの絵にGOサインを出したのか理解に苦しみます。

●シンボルエンカウント
今作では敵のシンボルと衝突するか斬りかかる事で戦闘が発生します。
問題となるのが敵の移動速度が軒並み早い事です。
走って逃げれない事はないですが、前方を塞がれていると戦いをまず強要されます。
そのためプレイヤーはシンボルに斬りかかる事で先制攻撃を仕掛けるor防ぐのですが微妙に当て辛いので分かっていたのに敵に突っ込まれて先制される事態も有りがちです。
この面倒な所を避けるために存在するのがエストマソードですが、結局斬りかかる動作が必要な上に外れると更にストレスが貯まります。
またこちらが99レベルでも敵は1レベルだろうが軒並み好戦的なため戦闘が不要な場面でも発生しやすくダルいです。

●プレスターンバトル
真IIIより継承したもので要は弱点属性を攻めると行動回数が増える仕様なのだが上記の敵の移動速度が早い事で、不意を付かれた際に範囲魔法orブレス=全滅が有りがちなパターンになってしまっています。
また後半には一部スキルでドッカン戦闘終了が多く新要素である「ニヤリ」共々生かしきれていないように思います。
このシステム自体は好きなだけにちょっと勿体無い。

●仲魔の個性
良い点にも上げましたが今作は継承縛りもほぼ無いため自由に悪魔をカスタマイズ出来ます。
しかし従来のように悪魔毎に継承縛りや型がある方が個性的な仲魔が作りやすいかもしれません。

COMMENT

個人的には真・女神転生のナンバリングに相応しく楽しめました。
ただ大味気味な戦闘バランスと特に悪魔絵だけは次作があるならマジで何とかして下さい。

それと良く不満点に挙げられるDLCは自分はアリだと思っています。
はっきり言ってどれも普通にプレイする上で不要な内容ですし、火力に関しても充分過ぎる程出せるため課金悪魔のスキルを用いる必要性が有りません。
そもそも本編で使用してもオーバーキルですし、言わばコアファン層向けの要素だと思っています。
稼ぎ用のクエや装備にしてもファンの選択肢の範疇ではないですかね。

   
プレイ時間:100時間以上(クリア済)
赤らーくさん[2013-10-29 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

177人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
4pt 3pt 4pt 4pt 3pt 2pt 3pt
総合点
65pt

GOOD!

女神転生シリーズは全くの初心者です。

●ストーリー
面白かったです。一緒に戦っていた仲間が、任務を共にこなすうちに
それぞれの生き方を歩むようになる。
ロウもカオスもニュートラルも、
どれも共感できる部分があるので、
どれが正しい!他は全部間違ってる!
とも言い切れず、どの仲間に共感すべきかメガテン初心者としては悩みに悩みました。
結局「つかみどころのない奴」としてニュートラルルートになりましたが・・・ 

●プレスターンバトル
RPGというのは、最終的に物理で殴ってAボタン連打!みたいになったりすることが多いのですが、
弱点を突けばそれだけターンがまわってくる、逆もまた然りのこのシステムは程よい緊張感があってよかったです。

●悪魔合体
おすすめ合体検索は初心者にとってはとてもありがたかったです。

BAD/REQUEST

×シンボルエンカウント
ダンジョンが全体的に狭いので、これで走ってくる敵を避けるのは結構難しいです。
これの所為で焦って細かい探索がままならないことが結構ありました。
敵避けの呪文はありますが、アクションで剣を当てなければいけないので面倒ですし失敗することもあります。

×全体マップ
全体マップが暗い上に道が入り組んでおり、ごちゃごちゃと建物などがあるのでどこが道で、どこが通れるのか非常に見づらかったです。
また、ターミナル以外でも遠隔移動の手段が欲しかったです。
他RPGで言うところの飛行船のような存在の「アメノトリフネ」は終盤でしか手に入らず、
特定の場所(しかもこれも見づらい)でしか降りられないので、余り使えなかったです。

×結界内(マップ非表示)
ボスの部屋までたどり着くまでしんどかったです。
結界内も全てマップ表示にして欲しかったんですが…。

×敵グラフィック
金子さんの悪魔の絵が好きで、メガテンは今作が初プレイにもかかわらず
大昔に金子さんの絵目当てにメガテンの設定資料集を購入したほどなんですが、
残念ながら金子さんデザインの悪魔はそう多くありませんでした。
個人的に本当にがっかりしたのは、他の方も書かれてますが大ボス。
特にリリス、ルシファー、四大天使。
これは悪魔と言うより「化け物」「絵本に出てくるお化け」といった感じで、タッチも違うというか…。
金子さんの悪魔と並べると明らかに浮いています。違うゲームみたいです。

×DLC
これは良し悪しかと思います。
銀座の装備が欲しい時、遺物収集だと追いつかないレベルの価格設定なのでお金のアプリはついつい頼ってしまいました。
私のような初心者の為の救済措置としては切り札として良いかと思います。

×難易度
序盤に悪魔からボコボコにされて心折れそうになりました。
二回全滅するとEASY的なものを選べるようになりますが、これがなければ序盤で挫折したかもしれません…。前述どおり、シンボルエンカウントの襲撃が避けにくくきついので。

COMMENT

メガテン初心者なので最初から最後まで四苦八苦しながらプレイした、個人的に思い出深い作品となりました。
BADに色々あげましたが、それでもプレイして良かったと思えるゲームでした。
この独特の世界観とダークな雰囲気は、他のRPGにはないものです。
今更ながら大ファンになったので、なんとか、次の作品も出して欲しい物です。

   
プレイ時間:40時間以上60時間未満(済)
hiroさん[2013-07-06 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: DCOM レビュー日: 2017-05-28
全滅しても普段あまり使わない3DSのゲームコインを使うだけで復活出来るのでやり直しのストレスはかかりません。

たわしともみあげの末路があんまりじゃないかと思う人は4fも買ってプレイしましょう。
■スポンサーリンク

アクセスランキング

ファイアーエムブレム 覚醒
ロールプレイングシミュレーション
■価格:4800
■発売日:2012-04-19

モンスターハンター4
■ ジャンル:ハンティングアクション ■ プレイ人数:1〜4人 ■ セーブデータ数:3
■価格:5990
■発売日:2013-09-14

モンスターハンター3(トライ)G
ハンティングアクション、プレイ人数:1人~4人
■価格:5800
■発売日:2011-12-10

ルーンファクトリー4
ファンタジー生活
■価格:5229
■発売日:2012-07-19

モンスターハンター4G
■ ジャンル:ハンティングアクション ■ プレイ人数:1人(通信マルチプレイ 2~4人) ■ セーブデータ数:3 ■ ダウンロード版:5,990円
■価格:6264
■発売日:2014-10-11

BRAVELY DEFAULT -FLYING FAIRY-
RPG
■価格:6090
■発売日:2012-10-11

真・女神転生IV
RPG
■価格:6980
■発売日:2013-05-23

ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D
アクションアドベンチャー
■価格:4800
■発売日:2011-06-16

STELLA GLOW(ステラ グロウ)
■ ジャンル:剣と魔法のファンタジーSRPG ■ プレイ人数:1人 ■ セーブデータ数:3
■価格:6469
■発売日:2015-06-04

マリオカート7
アクションレースゲーム、プレイ人数:1人?8人、ダウンロードプレイ対応、すれちがい通信対応、Wi-Fi対応
■価格:4800
■発売日:2011-12-01



レビュー投稿フォーム

【3DS】真・女神転生IV
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「真・女神転生IV」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。

上へ戻る