デビルサバイバー2

発売元: アトラスオフィシャルサイト 発売日: 2011-07-28 価格: 6279(税込) レーティング: 【B】12歳以上 (CERO について))
タイトル概要

中央値: 76 Amazon点数: 3.9

スコアーボード

デビルサバイバー2レビューチャート 標準偏差 12.15 難易度 2.62 mk2レビュー数 29
0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
3.4%
30-39
3.4%
40-49
0%
50-59
17.2%
60-69
34.5%
70-79
27.6%
80-89
13.8%
90-100

ユーザーレビュー

(デフォルトは中央値近順)
147人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
4pt 3pt 3pt 4pt 4pt 4pt 2pt
総合点
76pt

GOOD!

■まず前提として前作からの総合的に正当な続編である点を評価した上で
前作プレイ済みのユーザーとしてのやや辛口の評価です。

■操作性・快適性・セーブ・ロード・バグ等々、商品としての水準は標準からかなり上で安心設計です。
メニューの見易さ、使いやすさはユーザーの事を良く考えてあると思います。
流石RPGの老舗アトラスで、他所のメーカーは見習うべき点です。

■悪魔合体⇒育成⇒そして合体、この繰り返しのスパイラルの楽しさ中毒性は従来のメガテン通りです。
気がつくと徹夜している事間違い無しです。

■クラックスキルが前作からやや増えており2週目以降も集める楽しみが残ります。
前作は1週目でほぼコンプリート可能で2週目でやる事が無くなってしまっていたので
2週目でもスキル集めの楽しみが継続する点は嬉しい所

■キャラクター作りが良い
やや巨乳過多なデザインは気になりますが、登場人物の個々の性格やエピソードは実に魅力的です。
正直メインシナリオがキャラクターを活かせていない気すらします。

■エクストラターンの奪い合いは斬新なシステムで今後の発展系が楽しみです。

■アワード
プレイの内容によって2週目で解除できるオプションが増えるのは良いと思う
今後もこの方式を採用して欲しい
2週目レベル1から始まる点も地味に嬉しい

BAD/REQUEST

■スキルの付け替えが面倒
一時的に離脱したキャラクターのスキルを一度に取り外せないのは不便なのは勿論
相変わらずどのスキルを誰が装備しているのかを確認しにくい点も改善の必要がある
キャラの出入りが激しいゲームなのでスキルの付け替えが非常に面倒な点は1からの課題だったはず
いっそ主人公以外は全員スキル固定でも良いのではないか?
パラメーターの成長値も固定なのだから
どの道そのキャラが使いこなせるスキルは決まっているわけだし

■全書と合体メニューが離れている
頻繁に合体を繰り返す後半で合体検索で必用な悪魔を参照後
全書から引き出す作業で一々メインメニューに戻らないといけないのが地味に不便に感じた。

■クラックスキル集めが簡単すぎる
あくまでも個人的にだがもう少し1個1個の入手が難しくても良いと思う

■キャラクターの魅力に対して脚本が今一
前記の通り、登場人物は実に魅力的だがメインのシナリオはお粗末だと言わざる得ない
例えると一流の役者に二流の脚本という組み合わせの映画を見ているようだった。
矛盾や気になるポイントが多くあり、やや粗が目立つ
特に後半の分岐で夫々の提唱する哲学と実際の行動に一貫性が無いため
夫々の勢力が目指す到達点がボヤケたりうそ臭かったりする
ただの理想主義だったり実力主義の皮を被った世間知らずの独裁だったり
明確なビジョンも無くただ争いから逃げる集団だったり
ソレが末端なら良いのだが各組織のトップが3人ともそんなだから始末が悪かった。
ようするに全員その器じゃないのだ、どの勢力に加担するべきか不自由な3択だった。

■後半空気のエクストラターン
面白いシステムだったがキャラクターの能力やスキル威力が振り切れる後半は
エクストラターンなんてチマチマした物は殆ど存在意義がなくなっていた。
一部の強力過ぎるスキルと極端なステータス配分になる成長システムがエクストラターンの
巧妙なやり取りを殺してしまっている、せっかく面白くなりそうなシステムだったのに残念

■BGMのパターンが少ない
曲自体は良いのだけど、戦闘の曲など2週目3週目だと耳が飽きると思う

■戦略性が低い
シミュレーションゲームとしてはあまり難しくないので初心者には安心だが
1作目をプレイ済みの人には簡単すぎると思う、特に力や魔力に極フリして
特定のスキルを使い出すと殆ど主人公の単騎突撃で事が済んでしまう点
ユニットごとの役割分担や複数のユニットで同時進行しないとクリアできない課題がもっと必要だと思う

■悪魔の選択肢
登場悪魔が少ないというより1体しか作れない悪魔が多すぎて
結果的に全てのプレイヤーが同じようなタイミングで同じ構成になっている
スキルに固定が多い悪魔は素材にしかならないし、解放のアドオンも後半にしか手に入らない
プレイヤーが序盤から好きな悪魔をもう少し自由に使えて
更にプレイスタイルを個々に確立できるようにバランスを調整できるとより面白いのではないかと思う

■2週目移行の作業的な展開について
最初の1?3日はほぼ1週目と同じイベントが延々と続き
個人的には眠くて仕方がなかった。
一度見たイベントをエンディングのためだけに何度も見るのは苦痛
いっそフォールアウトみたいにどのセプテントリオンから倒しても良いようにするとか
プレイヤーごとに倒す順番や回収するイベントの順番を自由に決められたら良かったと思う

COMMENT

色々文句も書いたけど1週目クリアまでは恐ろしい熱中度であっという間の50時間強でした。
3が出たら絶対買うし、その時もまた色々重箱の隅をつつくと思いますが
それはもっと良いゲームに成ってほしいなという気持ちからです。
自分はアトラスへの期待値が元々大きいので
要求が厳しく全体的に辛口レビューになりました。
スタッフの皆さん、おつかれちゃん

   
プレイ時間:60時間以上100時間未満(済)
カジカさん[2011-08-09 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

147人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
3pt 4pt 3pt 4pt 4pt 4pt 2pt
総合点
75pt

GOOD!

1、2、OCの順でプレイ
全作全ルートクリア済み

・悪魔の数がほぼ倍増
選択肢が増えるのはもちろん良いことなんだが
ある悪魔を作ってもすぐに上位種が登場するためちょっと急かされてる感はあった
1と2の中間くらいの数が良かったかも

・悪魔全書
一周目ではコストが高く使用が躊躇われるが
周回時の煩雑な作業が大幅に軽減された

・歩行スピードが速くなった
前作が遅すぎたという話も…

・テンポアップ
歩行スピードに限らず戦闘やMAPのエフェクトも大幅にテンポアップ
ストレスなく爽快にゲームを進めることができる

・セーブスロットが三つに
前作最大の不満点が解消された
記録すべき情報量は飛躍的に増えているだけに、素晴らしい改善点

BAD/REQUEST

・イベントスキップが出来ない
せめてメッセージ送りは1ボタンで出来るようにしてほしかった

・縁システム
一周目では割と新鮮だったが、周回を重ねる度に厳しくなる
また、キャラクターに限らず世界観が明るくなりすぎたせいか
前作にあった殺伐とした雰囲気は失われている

・力魔型の存在意義
力魔型にも何かメリットがほしかった
人間キャラクターが増えすぎて、差別化に苦労したのだろうけど…

・壊れスキル
千烈と邪龍の種族スキルが破壊的に強い
個人的には強すぎるスキルで無双する感覚も嫌いではないが
力速型と力体型のバランスは考慮してほしかったところ

RPGやSRPGで「速」が高いキャラはただそれだけで強い
速に依存する攻撃スキルを作るとこういうことになりがちだと思う

COMMENT

イベントスキップ以外は前作の不満点が全て解消されており
なおかつ大きくボリュームアップしている
続編のお手本とも言うべき作品

BADにも色々と書いたが
完成度が高くRPGやSRPGが好きなプレイヤーには文句無くオススメ

戦術MAP上でRPG色の濃い戦闘がテンポ良く楽しめる点は
このシリーズならではの醍醐味で
もっと評価されても良いくらいだと思っている

このフォーマットで出来ることはあらかたやり尽くした感があるだけに
次回作でどう捻ってくるかが楽しみ

 
プレイ時間:100時間以上(クリア済)
pppkさん[2012-04-30 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: ペンギンとアザラシ レビュー日: 2011-09-02
 DSの1は未プレイ。2は二周クリア済みです。

 仲魔を落札し、合体させ、強化しながら敵と戦う戦闘パートはなかなか面白かったです。一周目は攻略サイトを見ないプレイするタイプなので、二周目でサイトのお世話になり、「この系統の悪魔が入ればもっと楽にいけたのか」と目からうろこなこと多数。
 悪魔と自分のスキルをしっかり準備しさえすれば、戦闘はさほど難しくありません。恐ろしく便利すぎる千列突きは逆にまずいです。二周目はアワードで経験値制限解除や仲魔引継ぎをしていれば、一周目と比べ物にならないほど楽(隠しボスはそれでも難しいですが)。

 シナリオは…正直ちょっと微妙な感じでした。「実力主義」「平等主義」「喧嘩やめてみんなでがんばろう」の主張が対立するのは当然のことなのですが、それらを主張するための言動がみんな稚拙で、心に訴えてこないというか。
 極限状態に陥った描写も貧しく、本当に飢えて、また未知の存在の悪魔に生命を脅かされているのか? と言いたくなるような三文芝居的やり取りが多数。生産ラインが完全にストップしたであろう世界で、貴重な生鮮食品で茶碗蒸しばかり作るジュンゴをなぜ誰も止めないのかと聞きたい(ジュンゴ嫌いではないのですが)。
 死に顔メールで仲間の死を食い止められるとしても、それで劇的に展開が変わることもなく、単に「いるかいないか」「それぞれの勢力で人数に差異が出ないよう、自動的にほかの仲間の生死が決定」程度の仕様。マルチエンディングであっても、シナリオ分岐はほとんどなく。二周目で一周目と違う勢力についたとしても、そこに至るまでの内容は全部同じで飽きました。

 シナリオや戦闘が面白いと感じるのは一周目だけ。二周目以降ははアワード引き継いでサクサク進め、さっさと別のエンディングを見る為だけに存在します。そこがとても残念でした。
 一・二周目は全員生存させたので、三週目は心を鬼にして見捨てるプレイをしてみるつもりです。
 あと、仲間全員の主人公好きっぷりが正直怖い。
■スポンサーリンク

アクセスランキング

ドラゴンクエストIX 星空の守り人
ロールプレイング、ワイヤレスプレイ(2人?4人)、Wi-Fi対応
■価格:5980
■発売日:2009-07-11

ポケットモンスター ダイヤモンド/パール
RPG、Wi-Fi対応
■価格:4800
■発売日:2006-09-28

ファイナルファンタジーIII
RPG、Wi-Fi対応
■価格:5980
■発売日:2006-08-24

世界樹の迷宮
3DダンジョンRPG、(Best版:2010年7月15日発売)
■価格:5229
■発売日:2007-01-18

逆転裁判4
法廷バトル、(廉価版、2008年4月24日発売:2,100円)
■価格:5040
■発売日:2007-04-12

押忍!闘え!応援団
応援リズムアクション、プレイ人数:1人?4人(ダウンロードプレイ対応)
■価格:4800
■発売日:2005-07-28

ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー
Wi-Fi対応、プレイ人数1人?2人
■価格:5040
■発売日:2006-12-18

セブンスドラゴン
RPG
■価格:5040
■発売日:2009-03-05

女神異聞録デビルサバイバー
シミュレーションRPG
■価格:5229
■発売日:2009-01-15

ポケットモンスター ブラック/ホワイト
RPG、Wi-Fi対応
■価格:4800
■発売日:2010-09-18



レビュー投稿フォーム

【DS】デビルサバイバー2
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「デビルサバイバー2」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。

上へ戻る