大神伝 〜小さき太陽〜

発売元: カプコンオフィシャルサイト 発売日: 2010-09-30 価格: 5040(税込) レーティング: 【A】全年齢 (CERO について))
タイトル概要

中央値: 64 Amazon点数: 3.0

スコアーボード

大神伝 〜小さき太陽〜レビューチャート 標準偏差 14.68 難易度 1.54 mk2レビュー数 24
0%
0-9
0%
10-19
8.3%
20-29
0%
30-39
12.5%
40-49
20.8%
50-59
25%
60-69
29.2%
70-79
4.2%
80-89
0%
90-100

ユーザーレビュー

(デフォルトは中央値近順)
135人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
3pt 4pt 4pt 3pt 3pt 3pt 2pt
総合点
64pt

GOOD!

・操作性
PS2版のときにはときどき失敗していた筆しらべはDSのタッチペンで失敗することが少なくなりました。特に輝玉や疾風、桜花など。(あまり遠くだと発動しないようですが)
タタリ場の残っている草地などは軽く丸を書けば良いだけになったし、花を開けば蓮が出てくるようになったりと、使える筆しらべが入れ替わった分プレイしやすくなっています。

・難易度
幾多のゲームをやってきている方には物足りないかもしれませんが、あまりゲームをしない方にはやりやすい難易度だと思います。一度慣れれば、難なく操作できるでしょう。(私はヒヨッコモードではプレイしたことがないので恐らくそちらならばとてもスムーズにプレイできるはずです)
PS2の時にあったような助言が今回は少し減り、仕掛けの謎解きなどが増えています。初代を作った時にあった”ゼルダリスペクト”のコンセプトが発揮されているような気がします。でもすぐに詰まるようなことはないので、そこはライトユーザー向けかと。
戦闘で相棒つきで神評価を目指すとすれば、神格も裏装備もないのでやりこみ型の人にとってはやりがいが生まれてくると思います。

・キャラクター
かわいいものが大好き!という方にはたまらないでしょう。
相棒たちも5人それぞれの良さがあって、個性に富んでいます。新しいキャラクターも思わずくすりと笑ってしまうところがあったりして、とても親しみやすいです。相棒たちは待機モーションやアマテラスへの乗り方は相棒によって違いますし、攻撃方法も違います。全員それぞれに可愛らしいので癒しを求めている場合はそれを見ることをお勧めします。
また、懐かしいキャラクターたちも登場するので前作をプレイしている方にとっては懐かしいでしょう。再現性は高いです。筆神さまたちも相変わらずの姿で安心しました。

・グラフィック
DSでよくここまで再現できたな、という感動を覚えました。かつてやったことのある方には馴染みのフィールドが広がっていて、再現性高し。多少の粗さはハードの違いですから文句はつけられないでしょう。大神降ろしなども綺麗に再現できていて、感動しました。

・音楽
音質はともかくとして、懐かしの音楽が見事に再現された上、微妙にアレンジがかけられています。チビテラスの駆け抜ける世界の音楽に相応しい、可愛らしい音楽です。

・やりこみ性
前回ははぐれ珠でしたが、今回はそれが嗜好の一品、イッスンの傑作となっています。集めていくと良いこともあるのでお楽しみに。骨董品や妖怪絵巻なども大神と同じく存在するので、その完成を狙ってみてもよいかもしれません。

・戦闘
攻撃方法は大神とあまり変わりません。筆しらべを使ったり神器で攻撃したりと、自由度の高い戦闘になっています。新しい筆しらべなどもあるので楽しみは広がったと言えると思います。

BAD/REQUEST

・筆しらべ
アングルが変えられないのがやはり辛い。それからダンジョン等で筆しらべの効く範囲が狭い。
爆炎や恵雨がその通りの形でしか発動しないため、PS2のときのような崩したような形では発動しない、などがあります。でも慣れれば何ということはないかと。

・幸玉の使い方
PS2では体力、筆、胃袋と己の好きなように振り分けられたが、今回は自動式。序盤は体力よりも筆が欲しい派なので、これには難儀しました。

・戦闘
まず、魔除けの鈴を手に入れるまで絵巻との接触率が恐ろしく高い。今回は必要な時以外夜にならないのでエンカウントの面でそうするしかなかったのでしょうが、正直言って多少ストレスになりました。チビテラスのかわいらしい走りは速度に難ありなので、絵巻の近くを通るとほとんど捕まります。絵巻に一閃が効かない時などもあるのでご注意を。
相棒協力の欄が神判定になかなかならない。筆しらべをどんどん補助として使ってしまうタイプの方は総合の神評価を得るのに多少直接攻撃を上手くなる必要があります。最悪、総合神評価を得るために相棒を下ろして絵巻に突っ込む…なんてことも。相棒制度の意味をなくしてしまう行為だとはわかっていますが、その点は人によっては難しいかなと思います。アマテラスの武器であった「走り」や「跳撃」がチビテラスにはありませんので、それを補うテクニックを相棒で手に入れろということなのでしょう。
あとはボス戦のときの移動範囲の狭さです。本音を言うならば奥行きがもう少し欲しかったところ。神器が裏装備できなかったことも少し悔しい。隙を裏装備で補っていたプレイスタイルの人は辛いでしょう。神格も裏装備もないので、当たれば即評価が落ちます。

・ストーリー
キャラクターの再現性は筋を書いたのが別人ということを考えればかなり高いのですが、一部のキャラクターの扱いについて疑問が生じます。最初に大神伝をプレイし終わったときには「筋を書いた人は大神をプレイしたのかな?」と首を傾げてしまいました。前作の情報と総合して考えれば筋が通らないことも多々あり、整合性がとれていないというのもあります。
前提として大神がプレイ済み、もしくはそのあらすじを大まかに知っていた方がわかりやすい雰囲気があるので、初見の方はプレイしている人よりは思い入れが薄くなると思います。

・操作
餌やりや穴掘りがなくなったのでやれることは限られています。ハードの違いだと思ってあきらめてください。
ムービーはすべてオート。自分で送れないので字を読むのがかなり遅い人はつらく、片手間にする方には話の流れがわからなくなる恐れがあります。

・その他
セーブデータが一つなのはつらい。せめて二つくらい用意してくれれば、取り逃したものなどをとることもできたでしょう。相棒を自分で切り替える形ならばもっと自由な形の舞台になったような気もするのです。
強化した神器が元に戻ってしまっているのも、頑張って小骨集めをした側からすれば残念。すべてを強化したいと思ったら、戦闘が作業になってしまい苦痛になると思われます。

COMMENT

※PS2版の大神プレイ済です。

総評としては、大神の流れをくむパラレルワールドだと捉えるならば、良い作品。
大神が好きで好きでたまらなくて、続編として大いに期待を寄せるような方には一度その熱を冷やしてから購入を考えてほしい、そんな感じです。
諸々のストレスの原因は、ハードの違いだから、チビテラスが未熟だから、で収められるなら問題ないでしょう。
ただ、BAD/Requestにも書いたように、大神をプレイしてラストを見た方には消化不良の感が残る扱いのキャラクターがいるので、個人的にはひっかかるものがあるのは確かです。アマ公に感じた神性をチビ公はあまり持っていないというのも。もう少し人の理とは違うところで生きている感じでも良かったかもしれません。ハードが違えば、大神により近いものができたのではないかと思うと、少し惜しい気もします。
ですが、それらに目をつぶれば正直に良いゲームだと言えると思います。BADの方が文字数は多くなってしまっていますが、それもすべて前向きにとらえれば十分に楽しくプレイすることができるゲームでした。
餡刻寺の岩壁など、細かいところにスタッフの大神への愛を感じることができました。スタッフさま、シナリオライターの方々の努力に感謝したいと思います。

 
プレイ時間:20時間以上30時間未満(済)
メヌエットさん[2010-11-29 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

124人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
3pt 4pt 4pt 3pt 3pt 3pt 2pt
総合点
64pt

GOOD!

■オリジナリティ
前作と同じく筆しらべのギミックは面白い。DSになったことで非常に快適になり、一閃、疾風、恵雨等はほぼ一瞬で書けるので非常に便利。

■グラフィックス
さすがに画面は小さいが視点は良く考えられており、快適にプレーできる。グラフィックスそのものもDSとしては素晴らしいと思う。大神降ろしは感動できる出来。水が多いとちょっともたつくのは致し方ないか。

■音楽
焼き直しも多いがいずれもクオリティが高い。ラストダンジョンへの流れはテンション上がりっぱなしだった。他にも地下遺跡のBGMは電子音に和楽器をうまくあわせていて驚いた。

■戦闘
自分には難易度が調度良かった。各ボス戦のギミックも面白い。

BAD/REQUEST

■シナリオ
前作をなぞるように場面展開していくので続編というか外伝のように感じる。終盤に出てくるキャラについて、なんでお前がそんなに目立ってんだという感じになって少々置いてけぼり感がある。ラストは賛否が分かれるだろう。
イベントに絡む筆しらべがほとんど画龍と水郷だったのは残念。

■戦闘
相棒が助けにならない。気を使わされる分むしろ邪魔なんじゃないかと。前作のサブ武器の感じで任意に攻撃できるとよかったのに。

■自由度
DSの性能ゆえか前作より自由に移動できなくなった。筆しらべを使ってとんでもないところに移動するのが楽しかったのに、一本道に近づいてしまったように感じる。

COMMENT

前作プレイ済み。どうしても前作と比較してしまうが、やって良かったと思えるレベルではあった。まさかの大活躍(見方によっては出しゃばり)を見せるキャラも居る。
多分前作をやっていないと?なことが多いと思われる。

最後に一言。子撃神かわいい。

 
プレイ時間:20時間以上30時間未満(済)
じゃいろさん[2010-10-08 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: ひまり レビュー日: 2010-10-12
今しがたクリアしました。
クリアしてからレビューを…と思っていたので書きたいことがかぶりますが…。
みなさんおっしゃっている事ほぼ同様です。

楽しみにしていた分と大神タイトル新規プレイユーザーの方への★は3つ。
大神ファンとしては…★2つというところで勘弁してください…。

・画質
前作に比べればやはり荒いです。
DSという点で劣化は覚悟してましたが、仕方ないと思います。

・カメラワーク
視点切替が自由に出来ません。
これは辛い…慣れればどうってことはないかもしれませんが。
ですが時として戦闘に影響してしまうのはいただけません。

・収集イベント
前作がやり込み要素満載で取りこぼしがないように配慮していた点、大神伝は取りこぼしがあると取りに戻れないようです。

・戦闘
難易度は低いですが、極稀にどう戦っていいのか不明な敵がいます。
あっという間に太陽器奪われて落陽という事も。
視点切替が出来ないのもたまに影響を及ぼしてます。

・アクション
アマ公のように高台からジャンプ!や速度段階の変更、二段階ジャンプ等アクションの増加はないのでアクション性の制限感は否めません。

・セーブ
ひとつしかセーブ出来ません。
前作プレイの方ならもしかするといらっしゃったかもしれませんが、
気に入ったイベントの前にセーブしてそれを取っておく(私の場合は神州平原含む大神降ろし前)などが出来ません。
スーパーマリオ(DS)ですらセーブ欄三つあるんだからさ…

・ロード
街中でもマップ移動の為ロードは多いです。
前作はロード中も遊べるように配慮してありましたが今作にはありません。
ただしイライラするような時間待ちではありません。

すべてにおいてDSだから仕方がない!と言い切れない部分もあるかもしれませんが…。
…こうして見るとマイナス点が目立ちますが、いい点ももちろんあります。

・音楽
前作の曲をリメイクしていますが違和感あまり感じずによく馴染んでます。
新しく耳にする曲もなかなかいいです。

・キャラクター
前作のキャラクターももとより新しいキャラクターもそこまで激しい違和感はありませんでした。
筆神もチビアマもみんな愛らしくていい感じ…!
かわいい!!!!と身もだえたシーンもありました。
愛らしくていいキャラばかりですが、筆神を変更した理由が不明です。
ただ、キャラクターをあの短い中で詰め込みすぎた気もします。
その為かサブキャラにいたっては印象が薄くなりがちでした。

・筆しらべ
DSの特性を生かしてるためなかなか爽快です。
ただし時間制限があるので戦闘中は焦ります。
その焦りが意外に緊迫感を生んで、いい感じです。

・謎解き
前作大神は広い年齢層を視野にいれていた為か?今作も難易度の低さは引き継がれてます。
一瞬「詰んだ…!!!」とあせったりもしましたが(本当に焦ったよ…)、冷静になれば解けるので、その点は親切です。

前作が名作中の名作であるため、制作スタッフの方は大変なプレッシャーの中で頑張ったのだろうと思います。

ここからは個人的な感想なので申し訳ないのですが・・・。

正直に申し上げますと最初はプレイしながら心の中で
「クローバースタジオならどうしたろう」
「クローバースタジオならここは」
「クローバースタジオなら…」
と当初は比較しがちでした。

が、新しい形を目にするにつれ、
「これもまた新しい大神なのだ」と思うようになってました。
自分の中で徐々に受け入れ体勢だったのですが・・・

中盤から後半にかけて雲行きが怪しくなってきて

…EDでは肩を落としました。

大神というタイトルがどうして愛されるのか、何度もプレイする人が多いのか。
どうしてあんなにも前作が感動できたのかを大神伝をプレイすることで明確になるのも皮肉な話ですが。

アマ公が愛され、イッスンとの強い絆が見えたからこそのものです。

今作で相棒をぽんぽんと変えられて、さらにあの展開で「泣けるだろう?」とでも?
ずっと眉間に皺が寄ってました。
前作キャラの設定もいじられた気がして…

後半に差し掛かる頃、前作の再プレイを開始し始めました。
大神伝という新しいタイトルをせずに前作が懐かしくなりそっちのけでプレイしてしまう。
そんな魅力が大神にあるのですがその魅力がどれだけ今作に引き継がれているのか
正直わかりません。
確かに待望の新作ということで、久しぶりに目にしたキャラクターや背景など見て
懐かしく、嬉しくも思いました。

好感ももてる部分もありますが、これが続編とは私には思えません。
外伝という見方をしています。
大神は大神、大神伝は大神伝と切り離して考えたほうがいいと私も思っています。

このレビューを書いている時点で前作大神のPS2ソフトはオリジナルともに廉価版すらも廃盤になってます。
大神伝で新しい大神をスタートするつもりでしょうか。
前作あっての今作という事を忘れてはならないと思います。

ラストからして続編が出そうな気配もしなくはないですが、
もし出るのなら…前作大神スタッフを再結集して頂きたい。
その気が大元の会社にないのならそれこそ前作を上回れると自信を持って言える作品を作っていただきたい。

きっと大神ファンは今後も続編が出るのを楽しみにしていますが、
ほとんどの方はきっと楽しみ以上にハラハラしているはずです。

個人的な意見ばかりで申し訳ありません。
一意見として述べさせていただきました…。
大神という作品を好きだからこその意見でレビューせざるをえませんでした。
■スポンサーリンク

アクセスランキング

ドラゴンクエストIX 星空の守り人
ロールプレイング、ワイヤレスプレイ(2人?4人)、Wi-Fi対応
■価格:5980
■発売日:2009-07-11

ファイナルファンタジーIII
RPG、Wi-Fi対応
■価格:5980
■発売日:2006-08-24

逆転裁判4
法廷バトル、(廉価版、2008年4月24日発売:2,100円)
■価格:5040
■発売日:2007-04-12

ニュー・スーパーマリオブラザーズ
アクション、プレイ人数:1人?4人
■価格:4800
■発売日:2006-05-25

ポケットモンスター ダイヤモンド/パール
RPG、Wi-Fi対応
■価格:4800
■発売日:2006-09-28

ポケットモンスター ブラック/ホワイト
RPG、Wi-Fi対応
■価格:4800
■発売日:2010-09-18

世界樹の迷宮
3DダンジョンRPG、(Best版:2010年7月15日発売)
■価格:5229
■発売日:2007-01-18

すばらしきこのせかい
タッチアクションRPG
■価格:5980
■発売日:2007-07-27

押忍!闘え!応援団
応援リズムアクション、プレイ人数:1人?4人(ダウンロードプレイ対応)
■価格:4800
■発売日:2005-07-28

テイルズ オブ ハーツ
心と出会うRPG
■価格:6650
■発売日:2008-12-18



レビュー投稿フォーム

【DS】大神伝 〜小さき太陽〜
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「大神伝 〜小さき太陽〜」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。

上へ戻る