メタルマックス3

発売元: 角川ゲームスオフィシャルサイト 発売日: 2010-07-29 価格: 6090(税込) レーティング: 【B】12歳以上 (CERO について))
タイトル概要

中央値: 71 Amazon点数: 4.1

スコアーボード

メタルマックス3レビューチャート 標準偏差 11.66 難易度 2.59 mk2レビュー数 37
0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
2.7%
30-39
5.4%
40-49
10.8%
50-59
8.1%
60-69
56.8%
70-79
16.2%
80-89
0%
90-100

ユーザーレビュー

(デフォルトは中央値近順)
58人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
4pt 4pt 3pt 3pt 4pt 3pt 2pt
総合点
70pt

GOOD!

○オープニング
怪しい研究所で生き返ると記憶喪失。外に出ると粘っこく胡散臭い曲が流れて、いきなり面倒事に巻き込まれる。名乗る名前の選択肢は全部ドラムカン。いろんな意味でシビレる。

○職業
これまでのシリーズでは固定メンバーでハンター、メカニック、ソルジャーの3種、役割分担は完璧だったのだが、3種類も増えて倍増。こんな職業要らねー、と思っていたが、なかなかどうして。どいつもこいつもアクが強く尖った能力を持っていて選択に悩む。スキル制になったのも良いと思う。更には犬3匹も可能とか、自由すぎる!

○人間戦闘
人間用武器のスロットが3つになったため、敵に合わせた属性の武器を使いやすくなった。元々アクの強い武器が多いゲームなので、それらの武器の利用価値が上がり、嬉しい。

○戦車
ダブルエンジン導入により、重量級戦車ほど装甲タイル数が少ないという矛盾をついに解消。また、S-Eに多段攻撃できるものが出現したため、S-Eの価値が激増。しかし装弾数が少なめなので、大砲との差別化は図られている。また、Cユニットの能力で、各種ラッシュが行えるようになったため、Cユニットの重要性が増すと共に、戦術の幅が広がった。ヘンな車が多いのも嬉しい。

○グラフィック
自分はあまり大きな1枚絵やらポリゴンキャラが好きでは無いので、SFCを彷彿させるこのゲームの雰囲気は大好きだ。小さなドット絵のキャラとして見るなら、各職業のキャラはよく描けている。また、荒涼とした世界観もよく描けていると思う。

○サブシナリオ
ハンターオフィスで受けられるサブシナリオが結構豊富で、このお陰で中だるみしない。変な話も多い。

○街
とりあえず住み着ける場所ならどこにでも!という切羽詰まった世界観が良く出ていて素晴らしい。シェルター、座礁船、鉱山、高速道路のサービスエリア、水没したビル。どれも非常に個性的。そしてどれも個性的な不便さや危険要素を持っている。

○敵組織
今までのシリーズも、ろくでもない悪党集団が居たが、冷血党のゴロツキ共はそれと比べても言動・外見が更に下衆に。

○女
オルガ・モード、イヴリン、ルーシー、ダフネ、アデル等、悪くて男を不幸にするイカす女が多数登場。

○過去
PCのメモリーやメモ、遺物等の断片的な情報が、否応なしに絶望的な当時の状況を想像させる。ハンパなイベントCG入れるより、こういう方が良い。

BAD/REQUEST

○仲間
これまでの作品は、様々な因縁や行きがかり上の理由で行動を共にしていたが、今回はドラクエ3と同じになってしまった。勇者様の付属品なのだ。それが理由に、強制イベントでは酒場に自動帰還してしまう。また、コーラとのイベント中は彼らの存在は無いことになっているようだ。あれだけ名前の付いたハンターやらソルジャーやらが出てくるのだから、ロマンシング サ・ガ3のように彼らを仲間にできれば良かったと思うのだが・・・

○改造
兎に角、改造のやり直しが効かないのが致命的。あと、固定武装も正直(特にデザイン的に)要らない。また、ソイヤウォーカー等、どうやって改造費を捻出すればいいのか解らないほど高額なものもあって困る。

○四方向移動
斜め移動ができなくて困る、という話は良く聞いたが、別に要らねーんじゃねーの?と思っていた。が、最期の方のダンジョンで「これは・・・」という場所があり、なるほど、と思った。

○バランス
戦闘のバランスがしょっぱ目だと感じるのは自分がオヤジになって集中力がなくなったからか?
しかし終盤は、目いっぱい強力なものを用意してラッシュを併用しても機銃は全然威力不足。経験値稼ぎは亀の大量出現箇所を知らないとツラいと思う。あと、テスラセルを全部集めるのがひたすら大変。あれはここまでする必要は無かったのでは?

○戦車装備
武器の種類はここまで多くなくても良かった気がする。誰も使わないであろう武器が量産されてしまっている。また、Cユニットのラッシュ系の能力は強力なのであるが、そのせいでそういう能力を持っていないCユニットの価値が著しく減じてしまっている。また、ダブルエンジンのせいで、ダブルエンジンにできない車両がかなり不遇に(特にゲパルト辺り)。

○★吟味
戦車装備品が、★の数で能力に差が出る仕様であり、モノによっては箱から拾ってもランダムで★の数が変わるため、非常にイライラする。特にエンジンは能力差が切実なため。

○コーラ
とにかくコイツをどうにかしろ。まあツリシ峠まではいいとしよう。奴の勝手だ。問題はカスミ姉さんのとこに転がり込んで、悪びれずカマトトぶってあまつさえ主人公に説教垂れる事だ。
なんでコイツの願いを聞くのが強制イベントなのか。この女には全く感情移入できない。ストーリー的には必要だと思うが、ヒロインである必要は無い。ヒロインはシセがいれば充分だ。
とりあえず、シエルタのカトール売り娘に謝れ。

○黒幕
せっかく壮大で重苦しい話だったのに、最期に来てコイツのせいでガッカリ。みみっちい仕返しに拘り続けていたり、全然人間を超越できていない。ある意味コーラとはいいコンビかも。

COMMENT

メタルマックスの続編としては非常に満足できるデキだった。
途中ダレたりもしたが、歳を取ったせいもあるかなぁ、と思う。
戦車戦闘が、非常にハデ且つバリエーションに富んだものとなっており、楽しめる。
グラフィッカーの方はさぞ大変だったろうなぁ、と思う次第だ。
いつの頃からか、RPGはアイテムがいくらでも持てるような仕様になってしまったが、所持制限と戦いながらどれを持って行こうか悩むのも楽しかった事を思い出す。しかしその仕様ではナースとか利用価値が激減だ。
古いゲーマーからすると最近の作品はちょっと長すぎないか?と思ったりする。更に周回プレイを要求してくる。何周も遊ばせるゲームよりは、イチから何度も遊びたいと思うゲームの方がいい。
これまでの作品より遙かにじわじわと大破壊時の恐怖が感じられるようになっている。良いことだ。
そろそろ、Rウルフは要らないんじゃ無いか?と思う。1のレッドウルフが凄く嫌いなキャラってのもあるけど。
ルーシーズがせっかくオイシイ感じのするキャラだったのに、単なる賞金サギの辻褄合わせで終わってしまった。残念。シャガンナートの艦長室に入ったら、ルーシーズがグラトノス倒してましたくらいのサプライズがあっても良かったのに。
とにかく、コーラとグラトノスが非常に残念。オズマとかトレドとかカスミ姉さんとか、魅力的なキャラは沢山居るのになぁ。

 
プレイ時間:100時間以上(クリア済)
K-2さん[2018-02-11 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

230人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ 難易度
4pt 3pt 3pt 3pt 3pt 3pt 2pt
総合点
62pt

GOOD!

・オリジナリティ 4点
 ファミコンのMM スーファミのMM2 GBアドバンスのMM2改 PS2 メタルサーガはクリア済
 DS版 メタルサーガ 中盤から断念
 「竜退治はもう飽きた!」当時この最高に挑発的なキャッチコピーにハートを鷲掴みされました。
 舞台は荒廃した世界。頭のイカレた野党集団や、ミュータントクリーチャーが人々を襲い、まともな日常は遠い過去の話。
 その中を戦車を駆り、賞金の懸かった、悪党やモンスターをなぎ倒し旅を続ける・・・
 こんなゲーム無かった!カッコ良かった!ギャグセンスも最高!そして犬!(今作では中々死ななくなったし)
 と当時はメロメロになったMMシリーズの正当なナンバリングタイトル。

 やはり、いいですね。ドラム缶にニヤリとしたり、高額賞金首のポスターを眺めながら「いつかは倒してやるぜ・・・」と誓ったり、新しい車両の入手にワクワクしたり、「メタルマックス」はやはり「メタルマックス」でした。確かにシステム自体は「ドット絵のコマンド式戦闘を繰り返す古臭いRPG」ですが、そんなこと、結構どうでもいい。これぞ、オリジナリティ。

 「鋼の季節」ではタッチペンでの操作しか受け付けないと言う、鬼の仕様でとにかくストレスだらけでしたが、何と今回はそれを完全撤廃!
 当たり前とは思いますが、「何故、ここまで不評だった仕様を残す!!」と言うゲームもある中、きちんと改善してくれた事は評価します。 

 メインストーリーも中々でラストまで続きが気になってプレイ出来ました。幸運なのかバグには遭遇しませんでした。
 正当ナンバリングタイトルとしては充分合格点だと思います。

BAD/REQUEST

 ただ、最初の感じが良くて楽しんでいると所々物足りない・・・
 
 他の方も書いていますが、やはり戦車の改造はリセットさせて欲しい(大金がかかっても)
 
 レベルの低いキャラにはもっとガンガン経験値が入って欲しい。結局メカニックやアーチスト、ナースは殆ど使わなかった。
 
 もっと、普通の戦車も多く出してほしかった。Rウルフ以降、入手する戦車がなんか変なのばっかり。後半で手に入る物はアニメっぽいデザインで好きになれない。

 ダブルエンジンによって、改造のインフレが進んだ。ダブルエンジンに出来ない車両は改造してもタイル貼れないので、バイクとか以外は使えない印象になってしまった。

 修理屋が回収してくれるサービスはいらなかった。便利だが、親切過ぎる。
 ボス敵に全滅させられて、敵の真っ只中(ボス敵の目の前)に放置してある戦車なんか回収できる訳ないし、その状況を「どーしよー!!」と考えサブの戦車をひっぱり出したり、ソルジャーの戦闘力に頼ったり、と言う楽しみがあると思います。せめて、回収可能なのは、修理を依頼する街の周辺のフィールド上だけ、とか縛りが欲しかった。

 もっと、クエストを増やして、サブキャラとの絡みが欲しかった。
 シセとか、ホアキンとか、冷血党の幹部連中とか、煮えカカシの連中とか、すごく勿体無い。 クエストを受けたり、クリアする自由度はあっても、主人公の「この世界の人々にどう関わりたいか」と言うモチベーションをあまり刺激してくれない。
 シセにインテリアを送る気になれないし、(コーラにすら送る気になれない)ホアキンや煮えカカシの連中もどうでも良くなるし、冷血党もグラトノス以外へは特に怒りもない。

 あと、これは欠点と言うより妄想ですが、クリア後はコーラも職業に付いて連れて行く事が出来て欲しかった。(酒場でチェンジ可能)

 何となく、噛める部分は沢山あるけど、あまり味がしないスルメの様な印象を持ってしまいました。

COMMENT

 色々妄想まがいの事を書き連ねてしまいましたが、「メタルマックス」としては充分楽しみました。
 一定の満足度には達しましたし、BADに書いた部分の「サブキャラ」との絡み云々はあくまで、個人的感想です。
 「これ位、ドライな方がメタルマックスらしい」と言う全く反対の意見が出てもおかしくないと思いますし。
 ただ、もちろん正当MMも好きですが、あまり評判の良くないPS2版「メタルサーガ〜砂塵の鎖〜」、結構好きだったんです。色んなイベントがあって、色んなキャラクターに感情移入出来て楽しかった。だから、上手く調和して欲しかった。

 粗さは多少あるものの決して出来が悪いゲームではないし、遊ぶ人の事を考えて作った、「良作・佳作」だと思います。

   
プレイ時間:30時間以上40時間未満(済)
ineineさん[2013-11-04 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: Amazonのお客様 レビュー日: 2010-08-02
メタルマックスシリーズ自体が他のRPGとの差別化を図って
やや癖のある世界観になっているが、プレイした感覚としては
スーパーファミコンのRPGをやっているのにかなり近い感覚なので
多くのプレイヤーが「悪くない」と思うのでは無いだろうか
ただその先の世界観やキャラクターなんかが気に入るかは好みが分かれる事でしょう

この作品のもっとも良い点は、自由度のバランスではないかと思います
1本道ではなく、かといって海外産RPGのように全て自由と言う訳でもない
何をして良いかを見失う事無く、常に何かしら道が示されています
その道以外にも行った事の無い場所へ行く、戦車の強化をする、賞金首を捜す等
やれることが非常に多い為、プレイ意欲が維持できる

更に細かい点ではキャラクターのレベル差が自然と埋まって行ったり
戦車があるおかげでレベル1からの育成が楽なのも、仲間に出来る職業が
6種類もある為嬉しいですね
また戦闘時のアニメーションの出来が良い事や、後述のエンカウントの高さが
苦痛にならなくなる、戦闘スピード加速の双方同時行動が見ていて小気味良い
シリーズ恒例の「ドッグシステム」も当然有り、ダンジョンからの一発離脱や
街から街へ一瞬で移動できる為、各地でイベントが進行する今作を非常に快適に遊べる

反面システム面などに細かい不満もあり、戦車の乗り降りの微妙なしづらさや、斜め移動が出来ない事
場所にもよるけどエンカウント率の高さなどが細かい点では気になる部分です
もっとも残念なのは携帯機であるDSのRPGなのに、中断セーブが出来ないのは正直いただけない
省電力とは言えいつ電池が切れるか分からないスリープモードは使用したくないし
携帯機のRPGには中断セーブは必須だと思います

総評としては昔ながらのRPGが好きなら買い、シリーズのファンなら怯える事無く買いです
細かい不満点を凌駕する楽しみが多く、ガンガンプレイできる良作です
やはり能動的に遊べるRPGは面白い!
■スポンサーリンク

アクセスランキング

ドラゴンクエストIX 星空の守り人
ロールプレイング、ワイヤレスプレイ(2人?4人)、Wi-Fi対応
■価格:5980
■発売日:2009-07-11

逆転裁判4
法廷バトル、(廉価版、2008年4月24日発売:2,100円)
■価格:5040
■発売日:2007-04-12

ファイナルファンタジーIII
RPG、Wi-Fi対応
■価格:5980
■発売日:2006-08-24

ドラゴンクエストV 天空の花嫁
RPG
■価格:5490
■発売日:2008-07-17

マリオカートDS
アクションレース、Wi-Fi対応、プレイ人数:1人?8人(ダウンロードプレイ対応)
■価格:4800
■発売日:2005-12-08

押忍!闘え!応援団
応援リズムアクション、プレイ人数:1人?4人(ダウンロードプレイ対応)
■価格:4800
■発売日:2005-07-28

ポケットモンスター ダイヤモンド/パール
RPG、Wi-Fi対応
■価格:4800
■発売日:2006-09-28

ラジアントヒストリア
RPG
■価格:6279
■発売日:2010-11-03

世界樹の迷宮
3DダンジョンRPG、(Best版:2010年7月15日発売)
■価格:5229
■発売日:2007-01-18

テトリスDS
アクションパズル、プレイ人数1人?10人、Wi-Fi対応
■価格:3800
■発売日:2006-04-27



レビュー投稿フォーム

【DS】メタルマックス3
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「メタルマックス3」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。

上へ戻る